【2014藤沢クラス第8回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年6月2日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


梅雨前だと言うのに、テレビでは熱中症のニュースが流れていますね。

ラグビーパークの活動は、夕方から夜にかけての活動なので、まだ、それほど、暑いという感じではありません。ただ、これから日が長くなってくると、小3-4年生のクラスは、直射日光を浴びた中での活動になるので、注意して臨みたいと思います。


■3-4年生

今日の練習は、まずは、タッチフットを最初にやって、その後、スキルトレーニングを行い、そして最後に、また、タッチフットというやり方で行いました。

これは、コーチングのテクニックの一つです。わかりやすく言うと、全体→一部→全体といったようにリズムで練習します。まずは、何も言わず、全体の動きをやらせて、その後、その中でコーチが変化させたい部分の練習をします。そして、また、最後に同じゲームをして、ゲームの中で練習したことを確認させるという手法です。この方法をやると、一日の練習の中でも成果が見られます。

生徒たちは、とても落ちついて、元気に練習しています。


1、4vs4

2、バランスストレッチ

3、キャッチングゲーム

4、ランダムタイミング2対1or1対1

5、4vs4


■5-6年生

練習の流れは、3-4年生と同じリズムで進めました。このクラスは、昨年までは、学年ごとに、別々に練習していました。今も、基本は別々ですが、タッチフットの時は、6年生の一つのチームは、5年生のグループで試合をしています。6年生は、下級生が相手とはいえ、タッチフットだと勝てないこともあります。以前は、下級生との試合に勝てないと、試合中から、イライラして、仲間に対して厳しくなりすぎる生徒もいました。結果的に、みんなでイライラしたまま試合が終了!!なんてことも良くありました。今は、仲間のプレーにごちゃごちゃいうことの前に、それぞれが、自分が目の前でできるプレーに集中するようになってきたと思います。


1、4vs4

2、バランスストレッチ

3、キャッチングゲーム

4、ジャンケン3対1or2対2

5、4vs4/5vs5


■中学生

今日は、久しぶりにワイドのコートでのゲームを行いました。新しいゲームなので、生徒たちがルールを理解できるか不安でしたが、大丈夫でした。来週も、同じリズムで進める予定です。

テクニック・スキルの時間は、中1は、野口コーチと、ブレイクダウンの練習を行いました。基本の姿勢がしっかりとできていたとのことでした。中2・3は、私と攻撃の判断の練習をしました。

ラグビーパークの練習は、色々なことをバラバラにやっているように思うかもしれませんが、様々な要素を一年間トータルでバランスよく取り組んでいきます。生徒達には、難しいことは考えず、毎回の練習を真剣に楽しんでくれればと思っています。自分では気づいていないかもしれませんが、みんなじわじわ上達してますよ。


1、4vs4

2、ファンクショナルストレッチ

3、中1・・ブレイクダウンスキル  中2・3・・5メンバーコールセットアタック/ウォッチデシジョンアタック

4、8vs8(ツータッチダウン)


コーチ 川合/ロイ/野口

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります