【2014鷺沼クラス第6回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年5月27日(火) 17:00-20:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)


今日も良い天候の中、練習を行うことができました。


藤沢クラスのレポートでも書きましたが、日本ラグビーにビックニュースが流れています。

2016年から、日本代表に準ずるチームのスーパーラグビー参戦について、日本協会として正式に申し込みをするとのこと。まだ、決定ではありませんが、決まったら本当に楽しみです!!


■2-3年生

今日は、キックと1対1をメインに練習しました。キックは、初めて練習しましたが、みんな動作は上手に出来ていたと思います。実際に、2-3年生の試合で使うことは、ほとんどないと思いますが、将来に向けて、時々、指導してあげたいと思っています。


1、キックパスゲーム

2、ダイナミックストレッチ

3、ゲートラン

4、ジャンケン2対1or1対1

5、ゲーム



■4年生-6年生

ラグビーパークには、様々な生徒が在籍しています。

生徒の中には、まだ、「自分とボール」という関係性の中でしかゲームができない生徒もいます。ラグビーのゲームは、「自分と仲間と相手とボール」というように複数の要素を組み合わせて、色々なことを考えていかなければなりません。

「自分とボール」という関係性から、次のステージに進むには、精神的な成長と、ラグビーの成長と、両面を成長させてあげないと、なかなか、次のステージには進めません。コーチとしては、地道にやっていくしかありません。


今日は、ロイコーチのリレーのセッションで、メニューが複雑すぎて、説明にかなり時間がかかってしまいました。本当は、ゲームを2セットする予定でいたのですが、急遽1セットに変更。ロイコーチも、次回は、もっとシンプルな内容にすると反省していました。

 

1、スパイダーゲーム

2、ダイナミックストレッチ

3、ラインセット3対2&DF&ラダー

3、ジャンケン2on1・1on2

4、4vs4or3vs3⇔アジリティーリレー(1セット)


■6年生-中学生

グランド練習が終わって、室内に移動するときのこと、小6のR君が大きなボールの入った袋を、率先して室内まで、運んでくれました。今、必死にクラスについてきているR君。いろんな意味で、小6の中で一番、成長しているように思います。

室内では、久しぶりに股関節トレーニングを行いました。みんな昨年同様、集中して良いトレーニングができていました。


1、アタックチョイス3対2

2、ショートストレッチ

3、ゲーム

4、股関節トレーニング(室内)

5、ストロングポジション(室内)

6、X腹筋(室内)



コーチ 川合/ロイ



RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります