【2014藤沢クラス第7回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年5月26日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


天気予報では、雨も心配されましたが、中学生のクラスの最後だけ雨が降りましたが、大きな乱れもなく、通常通りの練習を行うことができました。


日本ラグビーにビックニュースが流れています。

2016年から、日本代表に準ずるチームのスーパーラグビー参戦について、日本協会として正式に申し込みをするとのこと。まだ、決定ではありませんが、決まったら本当に楽しみです!!


これから、日本のプレーヤーも世界で戦う機会が増えるわけです。


このニュースに喜びを感じる反面、子どもたちのラグビーの育成に、間違った変化が出ないかと心配してしまうところもあります。

最近、世界のジュニアの一部の指導者が、エリート教育を称して、プレーヤーの年齢にかかわらず、即効性のあるフィジカルトレーニングを強化することが増えているようです。


どの年代でも、フィジカルを強化すれば、目先の試合の勝利や、子どもたちの身体的な変化は見られます。わかりやすく言うと、小学生でも、筋力トレーニングをすれば筋肉もつきます。ただ、プレーは力任せになって、器用さがなくなります。


また、あまりにもハードなトレーニングを子どもたちに課すと、器用さが育たないだけでなく、スポーツ障害や、気持ちの上でもバーンアウト(燃え尽き症候群)を起こしやすくなってしまいます。小学生、中学生は、少し余力を残して、高校生年代の指導者にバトンを渡す意識が大事です。


このニュースがあろうと、なかろうと、ラグビーパークの方針は変わりません。小学生、中学生の発育発達や精神的な特徴を踏まえて、それぞれの年代で身に付けるべき、判断力や、ベーシックな基本、ベーシックな体の使い方などを、これからも、じっくり、ゆっくり、指導して行きたいと思っています。

先日、自分のfacebookに流れてきた写真です。(知らない子です。)

写真の子は、おそらく小学1・2年生だと思います。

わかりやすく言うと、下記のような強化じゃないということです!!

写真の子がラグビープレーヤーであると仮定した場合、これでは、身長が伸びなくなってしまいます。また、優先順位として他にやるべきことがあるということです。極端な写真ですが・・・(笑)。




■3-4年生

今日のウォーミングアップでは、タクコーチが考案した、「殿様ゲーム」をやりました。ルールがとても複雑ですが、このゲームをやり慣れている生徒たちは、大好きな練習です。今年から参加した生徒たちが理解するには、時間がかかるかな?と思いましたが、みんなすぐに理解して楽しんでいました。生徒たちの順応性にびっくりです!!私は、自分でルールを説明しながら、実際にゲームに参加したら、間違えなく、混乱するだろうな~と思いながら、見ていました。


1、殿様ゲーム

2、バランスストレッチ

3、ランダムタイミング2対1or1対1

4、4vs4


■5-6年生

今日もウォーミングアップは、タートルゲーム&スパイダーゲーム。4つんばいだったり、後ろ向きで4つんバイだったりと、かなり動きが制限されている中で、鬼ごっこのようなゲームをします。みんな動きはゆっくりですが、スペース感覚を覚えられる練習です。そして、実は、フィジカル的にも、かなりタフな練習です。練習後に生徒の一人が、「人間で良かった・・」と言っていました。2足歩行で動けることの喜びを感じたのでしょうね。その後の練習は、みんな水をえた魚のように、楽しくグランドを走っていました。


1、タートルゲーム&スパイダーゲーム

2、バランスストレッチ

3、ラインセットパストレーニング

4、ジャンケン2対1or1対2

5、4vs4


■中学生

ラグビーパークでは、すべての中学生クラスで、5年前からファンクショナルストレッチという体操を続けてきました。はじめた当時は、このような動作を取り入れているチームが少なかったように思います。最近は、様々なチームがファンクショナルストレッチ的な動作を練習で取り入れているように思います。


それもあり、今、このファンクショナルストレッチの時間のメニューの変更を検討しています。まったく、やらないというのではなく、回数を減らして、より効率的に進めて、他のメニューも導入できるように考えて行こうと思っています。今日の練習は、ウォーミングアップが思っていたよりも、時間がかかってしまったので、試験的に新しい方法(横浜クラスで行っている方法で)でやってみました。藤沢クラスは、人数が多いので、効率が悪かったので、別の方法を考えたいと思っています。


1、アタックチョイス3対2

2、ファンクショナルストレッチ(ショート)

3、中1・・ラインアタック  中2・3・・ブレイクダウンスキル

4、ワイドコート⇔ショートコート


コーチ 川合/ロイ/野口

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります