【2014横浜クラス第7回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年5月21日(水) 17:00-19:35/YC&AC(横浜)


練習前は雨が降っていたので、体育館での練習も考えていましたが、練習時間には雨雲もなくなり、無事にグランドで練習することができました。


最近、色々な種類のコンタクトバックをグランドに持参しています。練習前の小学生は、そのコンタクト用品を持って、どのようなルールなのかわかりませんが、何やら戦っています。ライオンの赤ちゃん同士で、甘噛みしながら、じゃれて戦っているような感じです。


今のところ、怪我が起こるような様子はなく、楽しく時間を過ごしていますが、そろそろ、限度を超えて激しくなっていきそうなので、様子をみて、注意を促したいと思っています。


■3-6年生クラス

このクラスも7回目となり、リズムができてきました。以前のレポートで、勝ち負けに関係なく、最後まで戦う事の大事さを書きました。今日のゲームでは、ゲームの勝敗が決まっても、最後までしっかりと戦っていました。ささいなことかもしれませんが、ちょっとした生徒の成長をコーチとして嬉しく感じています。ラグビーのコーチとして、テクニックや、スキルを指導することが我々の役割です。ただ、微力ではありますが、生徒たちが我々の手を離れた後も、自分で成長するヒントも伝えていければと思っています。


1、スパイダーゲーム

2、ストレッチ&ボディーバランス

3、ジャンケン1対1

4、ジャンケン2対1⇔1対2

5、ゲーム


■中学生

今日は、昨年までラグビーパークに在籍していた高1のS君が練習に顔を出してくれました。全国でも有名な神奈川の強豪高校に進んだS君。ラグビースクールとラグビーパークで中学生の時代を過ごしていた生徒たちが、どんなレベルであれ、高校の部活動の中で、ラグビー三昧な日々を過ごしている話を聞くと嬉しくなります。つらいこともあるかもしれませんが、日々ラグビーができる喜びを忘れずに、思いっきり楽しんで下さいね。


今日も最初の1時間は、判断を含んだゲームを中心に行い、その後はテクニックという流れで行いました。

前回から取り組んでいる順目への攻撃の意識は、少しずつ、身についてきました。今日の攻撃を見ていると、ラインの深さという意味で、自分の楽なポジションからスタートしている印象がありました。今、練習でラインアタックのポジショニングに取り組んでいるように、状況に応じて、ラインを深くするような動きも大切です。そこができるようになると、さらに攻撃力が上がりますよ。


1、アタックチョイス3対2

2、ショートストレッチ

3、リアクションセット3対2

4、8vs8(ハーフコート)

5、ファンクショナルストレッチ+X腹筋

6、タックルテクニック(ポジショニング・アプローチ・ドリフトDFのヒットタイミング)


コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります