【2014藤沢クラス第6回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年5月19日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


晴天の中、ラグビーパーク藤沢クラスを開催しました。


ホームページより、お知らせしていますが、2014年度の第1回大人パークを5月31日に藤沢クラスの会場で開催します。


大人パークは、ラグビーパークのご父兄含め、ラグビーの初心者の方や、ラグビーパークのご父兄以外に方々も参加して下さっています。


今年度より、ラグビーパークにご参加いただいているご父兄の皆様の中で大人パークに興味のある方がいらっしゃいましたら、未経験者、経験者にかかわらず、楽しくラグビーを学べる企画ですので、ぜひ、ご参加下さい。お母様も大歓迎です。定員まで、あと2名です。

ラグビーパークのご父兄以外の方々も参加される企画ですので、ご興味のある方は、お早めにお願い致します。


お申し込みは、ホームページよりお願い致します。



■3-4年生

今日のウォーミングアップでは、新しいメニューを2種目行いました。怪我をしにくいプレーヤーに育てていくには、安全を確保するための正しいコンタクトのテクニックをおぼえると同時に、様々な動作を経験し、自分の体を上手にコントロールできるようになることが大事です。ラグビーパークの練習メニューの中には、ただ遊んでいるようにみえるものもあるかもしれません。ただ、それはすべてがラグビーにつながります。新メニューのスパイダーゲームと、大根抜きも大好評でした。これからも、楽しみながら、様々な動作を経験させてあげたいと思っています。


1、スパイダーゲーム

2、ダイコンヌキ

3、バランスストレッチ

4、ジャンケン2対1or1対2

5、4vs4


■5-6年生

最近、6年生が精神的に安定してきているように感じています。地道に続けてきたステップや、2対1などのテクニックもマスターして、ゲームの中での判断を楽しめるようになってきたのだと思います。5年生も同じような傾向があります。判断を楽しめるようになってくると、ラグビーへの集中力が高くなってきます。ただ、その次のレベルでは、一時的に、「どんな練習も俺にとっては簡単だ!!」というような過信から、コーチの話を聞かなかったりする時期もあります。それが見えてきたら、こちらは、さらに難しい課題を設定します。また、過信している様子が見られれば、地道に言葉をかけます。すると、また、真剣な顔になっていきます。今の中学生2・3年生たちも、こんなことを繰り返しながら、自分を成長させる喜びに目覚めてくれたように思います。


1、スパイダーゲーム

2、バランスストレッチ

3、ジャンケン2対1or1対2

4、ジャンケン3対1or2対2

5、4vs4


■中学生

ファンクショナルストレッチ後は、1年生は野口コーチとブレイクダウンスキル、2・3年生は、私とラインアタックを練習しました。

私のパートでは、順目への攻撃の意識とサポート、さらには、ライン深さなどを勉強しています。スペースが狭く、短いパスを用いる場合のラインの深さ、スペースが広く、スクリューパスを用いるときのラインの深さなど、それぞれの状況に応じて意識するべき様々なポイントがあります。

野口コーチのパートでは、ヒットの際のボディーポジションを勉強しています。

彼らが消化不良を起こさない程度に、今のリズムで、少しずつ指導していきます。

来週は、2・3年生はブレイダウンのサポートプレーヤーのテクニックをやります。

1年生はラインアタックをやります。


1、ジャンケン2対1

2、ファンクショナルストレッチ+レスリングトレーニング(グループ別)

3、中2・3・・ラインアタック  中1・・ブレイクダウンスキル

4、中2・3・・ワイドコート   中1・・ショートコート


コーチ 川合/ロイ/野口

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります