【2014横浜クラス第6回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年5月14日(水) 17:00-19:35/YC&AC(横浜)


今週は3クラスとも、とても良い天気でのパークでした。


水分補給が大事な季節になってきましたから、各自でしっかり準備して下さいね。


最近、忘れ物が増えています。

練習中に暖かくなって、脱いだ洋服を、そのまま、忘れていってしまう生徒が増えています。

ラグビーパークは、グランドを我々だけが使っているわけではないので、グランドに落ちているすべてをピックアップすることができません。


コーチが明らかにラグビーのものであると認識できるものは、持って帰るようにしています。

忘れ物が、色々と溜まってきているので、心当たりのある生徒は、コーチに声をかけて下さい。


■3-6年生クラス

今日の練習のテーマも、ボールの持ち方の判断のパート2でした。試合では、練習の成果もあり、良いパスがたくさんみられました。引き続き、同じテーマで進んでいきます。全体的にハンドリング能力が高い生徒が多いので、できるだけ判断を含んだ練習を積み重ねていきたいと思っています。

1、スクエアーブルドック(withボール)

2、ストレッチ&ボディーバランス

3、ジャンケン1対1(タグ)

4、ジャンケン2対1⇔1対2(タグ)

5、ゲーム


■中学生

今日はテスト期間で数名の生徒がお休みでした。

今、このクラスが取り組んでいるのは順目に攻撃する意識です。攻撃は順目に攻撃することだけが正解ではありませんが、順目に動き続ける意識を習慣化させておいて、その上で、逆目を狙うほうが、将来的なことを考えると大事になります。なぜなら、逆目に残ることは、とても楽なプレーなので、いつでもできるからです。今まで、中2~中3の生徒たちも、スペースが狭く、ラグビーパークで、それらの指導をしてあげられていなかったので、中1~中3まで同じテーマで取り組んでいます。少しずつ、意識が高まってきているので、今後、FWの動きなども加えながら、より深い学びを提供して行きたいと思っています。また、今日のテクニックの時間は、タックルのボディーポジションの練習を行いました。次回は、タックルのパート2として、ポジショニングとアプローチまでを含めて練習します。



1、ジャンケン2対1⇔1対2

2、ショートストレッチ

3、リアクションセット3対2

4、8 vs 8(ハーフコート)

5、ファンクショナルストレッチ

6、タックルのボディーポジション姿勢

7、X腹筋


コーチ 川合/ロイ/伊藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります