【2014藤沢クラス第3回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年4月21日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


今日は雨パークでした。


日中はあたたかくなってきましたが、まだ、夜は気温が低く、雨が降るとかなり寒いです。

毎年伝えていることですが、ラグビーパークは雨でも練習します。

各自で着替えは忘れないで下さいね。


■3-4年生

雨が降って人数が少ないと生徒たちの頭はサグビーモード。練習前から、「今日はサグビーできる?」と質問攻めでした。サグビーは、どの年代の生徒たちも大好きなメニューです。2試合ほどサグビーをやったあとも、まだ、まだ、やりたりない様子の生徒たち。ラグビーパークで考えたメニューですが、サグビーにジェラシーを感じました(笑)。


1、サグビー

2、ダイナミックストレッチ

4、キャッチ&ステップ&パス

5、5vs5


■5-6年生

今日はワイドでタッチフットをやる予定でいましたが、雨も強まってきたので、できるだけノンストップで動き続けるメニューに変更しました。ここ数回は、比較的新入生の多い6年生のゲームを川合がみるようにしていました。今後は、5年生のゲームを川合がみるようにもしていきます。ゲーム以外の練習では、5年生たちも成長した姿をみせてくれています。


1、ブルドッグ(ボールタッチ)

2、ダイナミックストレッチ

3、キャッチ&ステップ&パス

4、カラーターン3オン2

5、5vs5/4vs4


■中学生

中学生クラスは、練習前に4人~6人のメンバーを決めています。メンバーは、基本的に毎週、テーマや、練習内容によって変えるようにしています。しかし、雨が降ると欠席者もいるので、プランがぐちゃぐちゃに・・・・。

今日はDFのポジショニングの速さを意識させる練習を一つ行いました。DFのシステムはチームによって様々ですが、DFをセットするリアクションの意識の重要性は世界共通です。これから中学生には、DFの一つのテーマとしてリアクションに取り組んでいこうと思っています。


中学1年生の生徒たちは、地味な練習になると、集中力が切れて、ラグビー以外の私語が増えて行きます。地味な練習も大事です。また、練習を待ってる時間の過ごし方も大事です。中学2・3年生は意識が高いので、次回から中学1年生の数名の生徒を中学2.3年生と組ませたりしながら、緊張感のある空気感を経験させ、クラス全体のレベルアップを図って行こうと思っています。ファンクショナルストレッチの時間などは、みんな自分と勝負できるようになってきています!他者との優劣は気にしなくてよいので、まずは、弱い自分と勝負して、集中できる時間を増やして行きましょうね。ラグビープレーヤーの成長は、日々の自分との闘いの積み重ねが何よりも大事ですよ。


1、キックスタートワイドアタック

2、ファンクショナルストレッチ+自重負荷トレーニング

3、DFセット3ポジション

4、5vs5/4vs4


コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります