Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年2月26日(水) 17:30-19:00/YC&AC(横浜)

YC&ACグランドは、ほぼ、雪がなくなりました。雪がある時は、練習前は雪合戦を楽しんでいる生徒が大勢いましたが、タッチフット&鬼ごっこに戻りました。その時々で、自分たちで楽しい遊びを考える!!子ども達は遊びを考える天才だと思います

今、事務局で2014年度の募集を開始しております。ご登録頂いているメールが携帯メールの皆さまにおかれましては、ラグビーパークが一番最初に送信した募集のメールがエラーで送付できていない可能性がある方もいらっしゃいます。我々にもエラーのメッセージが届くのですが、届いていらっしゃらないかと思っていたら、届いていたりと確認が困難な状況です。

生徒にもお手紙を配布させて頂きました。まだ、お手紙を渡せていない生徒もいますので、改めてリポートにてお伝えさせて頂きます。

ご連絡が届いていらっしゃらない方は、お手数ですが、info@rugbypark.jpまでご連絡下さい。


■いよいよ、今週末は神奈川県の6年生の大会であるファイナルカップ!!
私も応援に行かせて頂く予定です!!試合には、勝ち、負けもあるかと思いますが、どんな時も、最後まで、チームの為に、全力でプレーすることを忘れずに頑張って下さいね。
(川合)


【中学生クラス】
練習メニュー
1、ビジョントレーニング(セイムムーブ+パワーランニング)
2、ファンクショナルストレッチ&アジリティーランニング
3、ビジョントレーニング(セイムパス&ムーブ)
4、6vs6(模擬ラック形式)

新メニューとしてビジョントレーニングを行いました。一つの目のメニューは2人をマジックテープのついたベルトでつなげて、マジックテープがはがれないように、様々な動作を行う練習です。一人がリードし、もう一人は、そのプレーヤーの動きについていくというものです。ビジョンも大事ですが、相手に動きについていくアジリティーも大事になります。普通に走るよりも、逃げる方も、追いかける方も、みんな必死でしたね。2つ目のメニューは、チーム対抗です。向かい合って並んで、一つのチームがリードしてパスを横に動かします。もう一方のチームはリードするチームと同じようにパスを回します。前をみながら、それでいて、横から飛んでくるボールも視野に入れながら正確にパスする必要があります。日頃から、判断を必要とする様々なゲームを行っていますが、さらに判断の高めて行くには、ビジョンを広げることは大事になります。また、忘れたころにやりますね。

担当コーチ:川合レオ


【小3-6クラス】
■今日のメニュー
①ボール・ディフェンス
②ストレッチ
③上級生:6対6/下級生:5対5・4対4
④ストレッチ

週末に行われる小学校生活最後の大会に向けて、今日はひたすらタッチフットを行いました。
このグランドは実際に予選ラウンドの会場となる場所で、おそらく、使った広さも(幅は)本番に近かったと思います。
3日後に迫った本番で、(勝ち負けに関係なく)最高のパフォーマンスと、ラグビースピリッツを表現できるよう、一人ひとりを心から応援しています。

担当コーチ:林拓司
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>