Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年1月20日(月) 17:30-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

寒いですねー。
今頃がピークですかねぇ?
そうあってほしいです(^^;)

この地域では、学級閉鎖も相次いでいるようです。
今年はインフルエンザとノロウィルスがダブルではやってますね。
みなさんも、体調に不安があるときは無理せずお休みしてくださいね。
(林)


【小3‐5クラス】
■今日の練習
▼2-4年生
1.パワー系・バトル
2.ストレッチ
3.ナンバーコール・2対1
4.2対1or2対2(判断)
5.5対5(SHコーチ)、4対4
▼5年生
1、10回パス(グランドタッチバージョン)
2、ショートパステクニック
3、リアクションパスタイムバトル
4、4対4
▼全体
6.ストレッチ

▼3‐4年生
ラグビーパークでの経験が比較的浅い子たちの成長が目立った日でした。
今年度も残り10回ほどになって、キャッチ、パス、2対1での判断や間合い・タイミングなど、細かいスキルがとても上達してきています。
この年代はプレーの個人差も大きいですが、集中力の個人差も大きいように思います。
集中できないと、当然、吸収力も弱まります。
まずは、集中力を伸ばすために、それぞれのモチベーションを高めるところからです。
そういう意味では、結果が出るまでにはとても時間のかかることなのですが、それが花開いてきたことを感じさせてくれるプレーが相次ぎ、私たちとしてもとてもうれしかったです。
さらにもう一歩も二歩も歩みを進めて、次の学年に上がっていってほしいと思っています。
(林)

▼5年生
今日は、いつもよりもテクニックの練習を多めにしたのですが、それもあってか集中力の低い練習になってしまったように思います。
時々、私も欲をかいて、色々と教えてあげたくなってしまいますが、生徒達自身の学びたい意欲とのバランスを考えなければいけないと感じました。
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら


【小6/中学生クラス】
■今日の練習
1.キックターゲット・チームバトル
2.ファンクショナルストレッチ
3.
中学生:10回パス(グランドタッチバージョン)、パステクニック、カラーバック3対2
6年生:1対1、4対4
4.ストレッチ

▼6年生
毎週行っているファンクショナルストレッチは、安全にプレーができるように準備するための動的なストレッチですが、フィジカルトレーニング的な側面もあり、真剣に取り組むとかなりきつく、その分、効果もあります。
大人でも子どもでも、人間、誰でも同じことを続けていると(悪い意味での)"慣れ”が出てきます。
また、自然と楽な方に行動が"逃"げていきます。
人間とは弱い生き物で、それは当然のことです。
それに対し、自分の意識や意志の力で、その弱さと戦うことができるのも人間(の強さ)です。
ラグビーパークではこのことを機会があるたびに説いてきています。
まだまだ小学生、そう簡単にはいきませんが、せめて、それぞれが好きなこと、ラグビーに対しては、より高い意識を持って向き合っていけるよう、全力でサポートしたいと思っています。
(林)

▼中学生
今日は、私が時間を読み間違えてタッチフットの時間がありませんでした。
タッチフットがなく、練習時間が終わってしまった時の生徒達の落胆ぶりは、すさまじいものでした。
学校の授業中からゲームを楽しみにして生徒もいたようです。
来週は、たくさんゲームをやりましょうね!!
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ
アシスタント:武藤さくら
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>