Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年7月9日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

今日もひどい暑さでした。
あの底なしの元気を見せる小学生たちが、レッスン前に隣の公園を駆け回るのを自粛するほどの、、、と言えば伝わるでしょか(笑)

今日は、それに加えて、川崎市は光化学スモッグ注意報も発令されていました(レッスン中に解除の放送がありました)ので、私たちコーチとしても、まずは子どもたちの安全と健康を第一に考え、レッスンを進行しました。
(林)


【小1-2/小3‐5クラス】 17:00-18:15
▼1・2年生
①ドリブル・バトル
②ストレッチ
③パッチン・パス
④ランニング・ターゲット・パス
⑤ストレッチ

今日は運動量的にハードな状態が続かないように配慮しました。
それでも、短時間の運動で疲れたりのどが渇いたり、という状態もありました。
水筒の水も途中でなくなってしまう子もいましたね。
子どもたちの体力に配慮しながら、決して過信せずに、迷ったときは必ず安全サイドに立って判断して、レッスンを行っていきます。
(林)

▼3‐5年生
1、タグキャッチゲーム
2、ストレッチ+フィジカルリテラシー
3、タートルファイト
4、キャッチングスキル
5、リアクションタッチ4vs4

3年生のT君。今までのタッチフットでは、ボールを持つと、必ず、内側にステップを踏む傾向にありました。
今日のゲームでは、外にパスをしたり、自分で勝負したりと、そこに判断が加わっていました。
実際のプレーは、判断に迷いもありますし、パスもまだ、上手に投げられないシーンもありますが、それは問題ではありません。
判断に自分で挑戦しようとしている姿勢が素晴らしです!!
その気持ちを忘れずに練習の中でトライ&エラーを続ければ、必ずプレーの幅を広げて行きますし、精度も高くなっていくことでしょう!
ナイスチャレンジ!!!
(川合)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小6/中学生クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、鳥かごⅡ/ファンクショナル・ストレッチ
2、ナンバー2対1
3、リアクション4対4
4、股関節トレーニング
5、ダイアゴナルシット

暑さを配慮し、ウォーミングアップは運動量を抑えたメニューにしました。
その後のスキルトレーニングも、タッチゲームも、比較的集中して良い動きができていたと思います。
それでも、やはり暑さの影響は見られましたね(^^;)
体力的に、反応の速さや集中力の継続が難しそうでした。
こういうときは、ディフェンスに穴ができやすいので、アタック面で個人技が光るシーンが多くなります。
相手ディフェンスを2人も3人も抜き去ってトライを奪うシーンも何度かあり、それはそれで、一つの成功体験としてはありだと思います。
6年生の中には、光る個人技と、仲間を生かすプレーの融合(連動)がまだうまくいかないプレーヤーも多いので、そこは引き続き、成長を促していきたいと思っています。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ











いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>