Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2013年1月22日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

雨や雪が心配されていましたが、比較的気温も下がらず、降るものも降らず、この季節にしては快適な天候でレッスンを行うことができました。
(林)


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①サグビー・ラグビー
②ストレッチ
③パス・タイムバトル
④コーチにアタック(4対2,3対2,2対1)
⑤オフロード2対1(DFコーチ)
⑥ストレッチ

約1か月ぶりのレッスン、みんな元気いっぱいでした。
周りのスペースがあまり見えなくなっている子が多かったのですが、少しずつアドバイスしていくうちに、順調に感覚を取り戻し、スペースや仲間を活かした、考えたプレーが少しずつできるようになってきました。
今後も、基本スキルを高めながら、スペース感覚や判断力を徐々に高めていければと思っています。 (林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
1、Stone & Free
2、ファンクショナル・ストレッチ(ショート)
3、5対5(模擬ラック)
4、5対5ワイド(模擬ラック)
5、キックボクシング・エクササイズ、ダイアゴナルシット

今日は、今年1回目ということもあり、テクニック(レッスン)パートは抜きにして、タッチゲームの時間を長く取りました。
各学年とも、黙っていても、集中した、テンポの速い激しい戦いを繰り広げてくれます。
今日は、具体的なアドバイス等は控えめにして彼らの様子を見ていましたが、今年もそれぞれが大きく成長してくれるであろうことを、十分に感じさせてくれるプレー態度でした。

室内では、キックボクシング・エクササイズで、各関節を大きく動かしながら、約3分間の全身運動を4セット行いました。
レオコーチのアドバイスを受けて、一つ一つの動作にしっかりと力を込めてできた生徒たちは、いつもよりも効果が高かったことと思います。
僕自身、改めて意識しながら行った結果、途中で立ちくらみがするほどに疲れました(^^;)

人間は、自分でも気がつかないうちに自然と手を抜いてしまう生き物なので、いつも意識して、自分自身の壁を越えていくチャレンジをすることが大事だということなんですよね。
そういう意識が、すごくよく見て取れる生徒が何名かいます。

自分の意識の持ち方ひとつで、得るものが全然変わってくる。。
少しずつわかってきてくれていると思います。 (林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ







いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>