Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年11月27日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

天気は悪くなかったのですが、比較的強い風が冷たい空気を運んできて、レッスン前から寒そうにしている子どもたち。
もっと暖かいかっこうをしてきて、暑くなったり寒くなったりしたら、脱いだり着たりしながらやればいいんだよ・・・と、しょっちゅう伝えています(^^;)
今日はまだ鼻水だらだらの子はいなかったんですけどねw
子どもは風の子?・・・かどうかはともかくとして、アスリートとしての心構え、自己管理の重要性も、わかってもらえないだろうなぁ、とも思いつつ、すべての年代に対していつも伝えています。
そして、これからもずっと伝え続けることでしょうw
(林)


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①キックパスゲーム/キック突破ゲーム
②ストレッチ
③パスタイムバトル
④5対5(ダウン&オーバーVer.)
⑤ボールゲットバトル
⑥ストレッチ

ラグビーパークでは、普段あまり練習しないような様々なプレーにチャレンジする機会も、時々設けています。

キックパスゲームでは、キックの基本を学び、それに加えて、ハイボールのキャッチの感覚を自然に身につけていきます。
キック突破ゲームはこのクラスでは初めてのチャレンジでしたが、1対1でキック(パントやグラバー)を使って相手を抜き去り、トライをします。
今すぐマスターすることが目的ではなく、子どもたちの頭を柔軟にし、ラグビーに対するイメージを広げることが目的です。
それでも、しばらくやっていると、キックでのボールコントロールもみるみる上達していく子もいて、まんざら無理なプレーでもないんだな、とも思わされます。
5年生くらいになると、実戦でも上手に使う子もいますもんね。

今日は3年生の体験の子が一人来てくれましたが、最近、3年生が増えてきて、3年生グループのエネルギーがどんどんアップしてきています。
4年生は、もうすぐ5年生になることも含めて、下からの突き上げも感じながら、また大きく伸びる時期が来ているかもしれませんね。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①アジリティー&ハンドリングドリル/ストレッチ
②パスタイムバトル(6年生以上)/2対1(5年生)
③5対5(ダウン&オーバーVer.)
④機能的筋力トレ、3waysシットアップ、ダイアゴナル・シット
⑤ストレッチ

このクラスはグランドの時間が少ないので実戦的な練習の中での個人への指導がメインでしたが、人数も増え、レベルに応じたアプローチもよりし易くなってきたので、今回から試験的に、一部の時間で、5年生グループと6年生/中学生グループを2つのグループに分けて練習を行ってみました。
このスタイルが良いかどうかは、しばらく生徒の様子を見ながら、このクラス、また、生徒たちにとって最適な練習スタイルを確立して行きたいと思っています。
(川合)

▼6年生/中学生
このクラスの生徒たちは、実戦的な練習を繰り返してきた良い効果として、一つ一つのプレーに対しての判断力が非常に優れている生徒が多いです。
今後、さらなるレベルアップをするには、より正確なテクニックを身につけることも大切になってくるので、今後、判断力と共に基礎のテクニックの指導もゆっくりしていきたいと思っています。
みんなラグビーに対しての向上心が素晴らしいので、どんどん吸収して、自分のプレーをより高めてくれればと思います。
(川合)

▼5年生
6年生以上は、細かいスキルのトレーニングを、少しずつ増やしていく予定ですが、5年生はそれをもう少し実戦的なトレーニングの中で続けていくつもりです。
5年生の中にも、入学時期(=パーク経験)も違えば、初心者の選手もいたりするので、様々な要素を1から復習していくことはとても新鮮です。
今日は、パークのどのクラスでもとても大切にしている基本プレー、2対1をじっくりやりましたが、いざ落ち着いてやってみると、個々のスキルに様々なばらつきがあることも見えてきました。
まずは、小さなユニットでのプレーから、いつでも正確なプレーができるようにトレーニングを積み重ね、徐々にユニットやスペースを広げていこうと思っています。
(林)

担当コーチ:林拓司/川合レオ











いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>