Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年6月4日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

日に日に子どもたちの顔も真っ黒になりつつあるこの頃です。
今日もみんなレッスン前から元気いっぱい汗いっぱいでした(^^)

練習後は今日も、スクールでコーチも務める(先週とは別の)お父さま方とラグビー談議。
子どもという不思議な(?)生き物について、話に花が咲きました(^^)


【小学生クラス】
■今日の練習
①ラン&ゴール
②ストレッチ&アジリティ
③キックパスゲーム
④ナンバーコール2対1
⑤ホールド4対2(コーチがディフェンス)
⑥ストレッチ

フットサルコートは、大きなネットのフェンスで四方を囲まれています。
このネットがなかなかの優れもの(?)で、キックを蹴ればボールが帰ってきます(当たり前かw)。
子どもたちは、このネットを利用して、しょっちゅうキックの練習(遊び?)をしています。
そうやって、ボールをたくさん蹴る機会を持つことで、自然に感覚を身につけていくのかもしれません。
どこに転がるかわからないラグビーボール。
蹴ってると飽きないですよね^^
今日は、子どもたちがどうもキックの空気になっていたので、中盤のメニューを変更してキックパスゲームも行いました。
キックも、いくつかのポイントを抑えられれば、それなりにみんな慣れてできるようになってきています。
同時に、キャッチも、取りたい一心で自然とレベルが上がってきています。


最近、コーチがディフェンスに入って、ホールドでタッチフットをしています。
コーチがディフェンスに入ることで、安全にコンタクトプレーを含んだ動きを行えます。
もう一つ大きな利点として、子どもたちに身につけさせたい動きや感覚、プレーを、うまく引き出すことができるということがあります。
非合理的、非生産的なプレーに対しては厳しくディフェンスし、素晴らしいプレーに対しては存分にプレーさせてあげることで、子どもたちは失敗体験と成功体験を通して学んでいけます。
子どもたちも、大変楽しんでいるようです。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①シングルレッグ・キック・ゲーム
②ファンクショナル・ストレッチ
③リロード3対2(2ndフェイズまで)
④4体4
⑤ストレッチ

今日から新メンバーが2人。
お休みもいて、全員勢揃いとはいきませんでしたが、おかげさまでこのクラスは定員いっぱい、募集停止です。
まだまだ地域にニーズはあるのかもしれませんが、ラグビーパークでは、一人一人に対する指導とその質を確保するために、グランドの広さ、コーチの数、そういったところから、現在の定員を設けさせていただいています。
将来的に、今の生徒たちが落ち着いて、クラスのレベルが2,3段上がったころには、もう少し定員を増やすことも検討できるかもしれませんが、今はとにかく、目の前の20名の生徒たちに、全力を注いでいきたいと思います。

今日は、私たちコーチの認識の甘さもあり、途中で全体が変な雰囲気に。。。
真剣にプレーする姿を見ているとついつい忘れがちになってしまいますが、まだまだ小学生なんですよね。
もっと良く洞察しながら、しっかりと導いていきたいと思います。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>