Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年5月15日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

雨・雨・雨・・・
気温も徐々に冷え込んで、あまり良いコンディションではありませんでした。


話は変わりますが、私たちコーチは、人間を見つめるプロでなくてはならないと、最近、つくづく感じています。
修行あるのみですね。
もっともっと集中力を高めて、レッスンに臨みたいと、気を引き締める次第です。
極端な言い方をすれば、レッスンが終わって子どもたちと別れたら、頭と心の使い過ぎでぶっ倒れてしまうくらい、気持ちを注いでいきたいです。


今日はジュニア・ジャパンの指導のため、川合レオコーチはラグビーパークはお休みでした。


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①スーパークイックパス(ショルダーターン習得に向けて)
②キックゲーム(時間終了時に相手コートにどれだけ多くボールを入れておけるか)
③ストレッチ&アジリティ
④サグビー・ラグビー
⑤ストレッチ

雨の日は逆にテンションの上がる子も多いですが、今日は気温も下がってきてしまったので、あまり良い状態ではできませんでしたね。
お休みもいたのでわずか4名でのレッスンでしたが、できるだけ体を動かし続けられるように心がけ、コーチも一緒にゲームに交ざって(ん?いつも?)、雨の日・少人数なりの楽しさを味わいながら行うことができました。

担当コーチ:林拓司


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①リロード3対2&ファンクショナル・ストレッチ
②3対3、3対4

雨の強さも気温の低下も激しくなってきましたので、今日はコートでの練習のみとしました。
中学生はみんな着替えを持ってくるようになりましたが、小学生の中には着替えを持ってこない子が多いです。

相変わらず、パークでは古株の6年生たちの集中力と戦う意識の高さに胸を打たれます。
今日は、鼻血をたらしまくりながらも一切気にすることなく、戦いに集中し続けたGくんの姿がありました。
さすがに、こちらから止めて治療をさせましたが、精神的にぐんぐん大人になってきていることを、そのたくましい眼差しから感じています。

今日は、久々に、最上級生のKくんと同じチームでプレーしました。わずか1分足らずのことでしたが、彼の成長を感じるとともに、対戦することで彼に刺激を与えるだけでなく、一緒にプレーを築き上げることでも、刺激を与えていくべきだと感じたので、そういう設定も増やしていきたいと思います。

新メンバーたちも、ぐんぐん伸びています。
こちらも、パークでは古株のKくんは、中学生の追撃を振り切って何本もトライを決めていました。
新加入のMくんは、学ぶ意識がとても高く、毎週毎週進化が見られます。

もちろん、他のメンバーもそれぞれに個性や成長が見られます。
機会があれば少しずつ触れていきますね^^

担当コーチ:林拓司




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>