Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年4月16日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

だいぶ暖かくなってきました。
かなり汗だくになる子も増えていますが、夜は多少冷えるので、帰りの着替えは必須アイテムです。
また、天候が乱れることもあるので、やはり着替えは持って来ていてほしいですね。


【小学生クラス】
■今日の練習
①サークル・パス
②チャレンジ・ランパス
③ストレッチ&アジリティ
④10回パス
⑤2対1(追尾Ver.)
⑥2+1
⑦ストレッチ

パスの際に、身体を相手に向けて、ボールを一度体の正面に持って来てパスするという動作が加わってしまう子がいます。
あれこれ原因を探りつつ、様々なレッスンを行ってきましたが、一つの大きなポイントとして、ボールをリリースするタイミングが適切でないことがわかってきました。
リリースが遅すぎると、腕の振りと連動した形でのパスができなくなってしまうんです。
来週から、この点を改善することを考えてみたいと思います。

他にも、このクラスには、ほんのちょっとしたポイントで一気に上達しそう!っていう子がたくさんいるので、レッスン中に、(順番に)個別レッスンを行うことも考えています。


さて、このクラスには、新5年生(以上)の年齢で、後半の小中クラスにはいかなかったメンバーが何人かいます。
レッスンの途中で、3月まで一緒にプレーしていた同級生たちが次のクラス(小中クラス)の為にやってきて、コートの外で遊び始めます。
その目が気になったり、今の自分の状態を心の中で整理できなかったり、少しだけメンタルが不安定な状態にあるように思います。
実際には、双方のクラスには上も下もなく、今の自分に必要だと思うクラスをそれぞれが選んでいるし、長い目で見ると、それがとても適切な選択である子も多いのですが。。。
私たちとしても、そのような特殊な精神状態にもう少し気を配って、かれらが落ち着いて集中できるように、工夫をしたり、語りかけたり、していきたいと思っています。

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①10回パス
②ファンクショナル・ストレッチ
③クイック・セット&3対2(2ndフェイズまで)
④4対4、3対3、5体5
⑤ストレッチ

先週の緊張感とは打って変わって、今日は急に緩やかなムード。
無駄な言葉・行動、じゃれ合いなどが多く出てきてしまいました。

「新入生を叱って緊張感を持たせるということは、今はあえてしないよ。
このクラスは、少人数でプレーしていた昨季まで、非常に高い集中力、程よい緊張感で、かなりレベルの高い練習や戦いができていたはず。
それを知っている先輩たちが、その状態を維持できない、それを新メンバーに伝えられない、それを非常に残念に思う。
できれば、あの状態を知る君たちが、自分自身を高く保つこと、より集中してプレーすることで、それを後輩たちに伝えていってほしいと思う。
それによって後輩たちはぐんぐん伸びていくし、そうなれば自分たちも下から突き上げられてより成長していける。
そうやって、お互いに刺激し合って、伸びていけるようになってほしい」

このような話をしました。
その後は少し締まったレッスンとなりました。
子どもたちは、納得できること、信じられることに対してはどんどん適応していけるので、来週以降もますます高めていければと思います。

担当コーチ:林拓司/川合レオ




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>