Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年3月26日(月) 17:00-20:00/ミズノフットサルプラザ藤沢

2011年度、最後のレッスンとなりました。
この1年、色々なことがありました。
震災の影響を大きく受けながら見切り発車した4月。
(震災が無くてもよく見切り発車する私たちですが^^;)
レッスン中に揺れを感じたこともありました。
その後、たくさんの新しい出会いがありました。
ラグビーパーティでは楽しい一体感を感じ、合同練習ではエキサイティングな戦いがありました。
9月にはワールドカップもあり、パブリックビューイングもやりました。
Facbookも始めました。
ホームページのリニューアルもしました。
パークとは別の事業ですが、各地の小学校に訪問してラグビーの楽しさを伝えたりもしました。
そうそう、初めての保護者懇親会も行いました。
そして、何よりも、一人一人の成長をたっくさん、目の当たりにしてきました。
すべては、応援してくださるみなさん、支持してくださるみなさん、ご協力くださる皆さんのおかげです。
子どもたちは、そのすべての思いを吸い込んで、一歩一歩大人になっていっています。


【小学生クラス】
■今日の練習
①猫とネズミ(ワイド&リバースVer.)
②ストレッチ
③2対1(追尾Ver.)
④1対1(ホールド)or2対1 状況判断Ver.
⑤3対2+1(ワイド)
⑥ストレッチ

4月からは、クラスが別々になる子たちがいます。
新5年生は、後の時間の小5~中学生クラスを選択できるからです。
子どもたちの様子を見ていると、(表面的には)その選択はごく自然に行われているようです。

そもそも、各クラスに優劣はありません。
どちらも、一人一人の最大限の成長をどう引き出すかというクラス、という意味で、全く同じだからです。
クラス間で、年齢の差はありますが、私たちは「上のクラス」「下のクラス」という呼び方はしません。
生徒一人一人にとって、その時期に最適なクラスを選んでほしいという思いがあるだけで、上か下かとかいう意味はないからです。

基本的に、1年間かけてレッスンの内容は積み上げられていくため、途中で入った生徒は、残念ながら初期の積み上げを欠いたまま先に進まざるをえないケースも多くあります。
後から後から入ってくる新入生に合わせ続けると、スキルの積み上げを進めることができないため、どうしても最低限しか指導できないのが現実だからです。
その意味では、より基本スキルの積み上げを重視した前半のクラスは、ぜひみんなにじっくりと受講してほしいクラスでもあり、4月に向けて、そのような選択をしてくれている子も何人もいます。
その子たちが、改めてその初期の積み上げをじっくりと行えることにより、どれだけの成長がみられるか、すごく楽しみです。

成長のスピードは1人1人みんな違っています。
ず~っとゆっくりだった子が急成長することもありますし、その逆もあります。
それぞれの技術・体力・メンタルの段階に応じたレッスンを受けることで、効果を最適化できるのだと思います。
とはいえ、正解のない世界なので、「○○くんはどっちのクラスに行った方が絶対にいいよ」なんてことも中々簡単には言えません。
できることは、それぞれが選んでくれたクラスの中で、毎回毎回、1人1人の成長をどう引き出せるか、最大限努力を重ねていくだけですね。
あ~楽しみ♪

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】
■今日の練習
①ファンクショナル・ストレッチ
②カウンター3対2(コーチがディフェンス)
③4対4、ワイド
④ストレッチ

この少人数(今日は6名)に対してコーチ2名という贅沢なレッスンも今日が最後となりました。
4月からは後輩たちがいっぱい入ってきて、現メンバーはみんな先輩になります。
コーチとのコンタクトタイム(コミュニケーションタイム)は物理的に減ることになりますが、一人一人に対する愛情は少しも減らないのでよろしく^^

このクラスは、スキルやメンタルなども含めて、上級生の真剣さがよく下級生に伝染し、全体として集中力の高い良いクラスが築かれてきていると思います。
4月から加わる多くの後輩たちに、それらをまた伝えていってほしいと思います。
伝えるというのは、何かを話したり指示したりということではなくて、自らの行動で示すというのが一番かな。
それによって、自分たちも大きく成長していくことでしょう。
これまた楽しみです^^

担当コーチ:林拓司/川合レオ








いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>