Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2012年3月13日(火) 17:00-19:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)

今年度最後のレッスン。
来年度に向けて各クラスとも体験生の参加がありました。
4月以降も同じ顔ぶれが多く参加してくれるようで嬉しく思っています。


【小学生クラス】 17:00-18:15
■今日の練習
①サグビー
②ストレッチ
③打倒4年生大会(1対1)
④4対4
⑤ボールハンドリングドリル
⑥ストレッチ

最上級生の4年生2名は春から上級生クラスに移りますので、このメンバーでできるのは今日が最後となりました。
最後に4年生たちのエネルギーを目いっぱい感じてもらおうと思い、次々と4年生に挑んでいく形で1対1の勝負を行いました。
下級生たち、完敗でしたね^^
1年後、この4年生たちと同じくらい、いえ、もっと強くなっていられるように、またこれからもがんばりましょう。

4年生2人は、上級生クラスを既に体験していることもあり、心配なく進級できると思います。
これまでしっかりと身につけた基本プレーを大事にしながら、進級後も臆することなくどんどんチャレンジしていってほしいと思います。
君たちならきっと大丈夫。
きっとさらなる急成長を遂げることでしょう。
楽しみにしています!

担当コーチ:林拓司/川合レオ


【小5・6/中学生/高校女子クラス】 18:05-19:35
■今日の練習
①ファンクショナル・ストレッチ
②4対4
③下半身強化+股関節+キックボクササイズ、腹筋
④ストレッチ

このクラスをずっとリードして来てくれた中学3年生のMさんが、(このクラスは)今日で卒業となりました。
卒業生、在校生ともに、お互いへの感謝の気持ちの現れたレッスンだったように思います。
Mさんは、春からは島根県の高校に入学し、女子ラグビーの世界で新たなチャレンジを行います。
卒業して、どこに行っても、何をしていても、“一生懸命な君”を私たちは応援し続けます。


さて、今日は卒業生を中心としたスペシャルレッスンでしたが、だからと言って、決して卒業生以外の子どもたちへの注意を怠ったりはしないように意識もしています。
小学5年生から中学3年生までが在籍していたこのクラスですが、この年代は多感な時期でもあり、何かと変化の見られる時期でもあります。
ラグビーパークでは週に1回しか会えないので、それで何ができるということもないのですが、それでも、(マイナスの変化は特に気になりますが)気になる変化に対してはできる限りのことをしてあげたいと思っています。
特に、他者とのコミュニケーションの取り方が変な方向にずれてしまうこともよくある年代なので、ラグビー選手として、仲間の中の自分という立場として、一人の人間として、周りにとっても自分にとっても、より幸せなコミュニケーションの取り方を学んでいってほしいと思っています。

来年度のレッスンのマネージメント方法について、様々な議論を始めています。
議論すれば議論するほど、未熟な自分たちにも気づかされますが、少しでも子どもたちの為になれるように、成長していきたいと思っています。

担当コーチ:林拓司/川合レオ




いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>