Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年5月28日(水) 17:00-19:35/YC&AC(横浜)


今日の横浜クラスは、とても暖かい気候の中で開催しました。


YC&ACの屋外プールは、すでにオープンし、多くの方が楽しんでいました。


これから、しばらくすると、ラグビーパークの活動を悩ませる梅雨の時期もあります。

毎年のことですが、天候ばかりは、どうにもできないので、ただ、ただ、祈るばかりです。


■3-6年生クラス

練習のリズムはできてきたのですが、それと同時に、生徒たちが緊張感から解放され、本来に素の姿が見えはじめました。毎年のことですが、素の姿が出始めてから、ラグビーパークの勝負がはじまります。ラグビープレーヤーとしての練習中の振る舞いなどについても、コツコツ、伝えて行きます。

1、コーナーボールタッチ

2、ストレッチ&ボディーバランス

3、ジャンケン2対1

4、サークルスタート4対4

5、ゲーム


■中学生

今日のウォーミングアップでは、ボールを持つ前の動きで、自分が考える時間を自分で作り出すことをテーマに練習しました。みんな意識高く取り組んでいました。その後のゲームは、11対11という、ほぼ12人制に近いゲームを行いました。ちなみに、ポジションは固定せず、みんな様々なポジションをやらせました。今後も、ポジションについては、固定せず、様々なポジションを経験させてあげたいと思っています。


1、サークルスタート4対4

2、ショートストレッチ

3、11対11フルコート

4、ファンクショナルストレッチ+ストロングポジション+X腹筋

5、パステクニック


コーチ 川合/ロイ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年5月27日(火) 17:00-20:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)


今日も良い天候の中、練習を行うことができました。


藤沢クラスのレポートでも書きましたが、日本ラグビーにビックニュースが流れています。

2016年から、日本代表に準ずるチームのスーパーラグビー参戦について、日本協会として正式に申し込みをするとのこと。まだ、決定ではありませんが、決まったら本当に楽しみです!!


■2-3年生

今日は、キックと1対1をメインに練習しました。キックは、初めて練習しましたが、みんな動作は上手に出来ていたと思います。実際に、2-3年生の試合で使うことは、ほとんどないと思いますが、将来に向けて、時々、指導してあげたいと思っています。


1、キックパスゲーム

2、ダイナミックストレッチ

3、ゲートラン

4、ジャンケン2対1or1対1

5、ゲーム



■4年生-6年生

ラグビーパークには、様々な生徒が在籍しています。

生徒の中には、まだ、「自分とボール」という関係性の中でしかゲームができない生徒もいます。ラグビーのゲームは、「自分と仲間と相手とボール」というように複数の要素を組み合わせて、色々なことを考えていかなければなりません。

「自分とボール」という関係性から、次のステージに進むには、精神的な成長と、ラグビーの成長と、両面を成長させてあげないと、なかなか、次のステージには進めません。コーチとしては、地道にやっていくしかありません。


今日は、ロイコーチのリレーのセッションで、メニューが複雑すぎて、説明にかなり時間がかかってしまいました。本当は、ゲームを2セットする予定でいたのですが、急遽1セットに変更。ロイコーチも、次回は、もっとシンプルな内容にすると反省していました。

 

1、スパイダーゲーム

2、ダイナミックストレッチ

3、ラインセット3対2&DF&ラダー

3、ジャンケン2on1・1on2

4、4vs4or3vs3⇔アジリティーリレー(1セット)


■6年生-中学生

グランド練習が終わって、室内に移動するときのこと、小6のR君が大きなボールの入った袋を、率先して室内まで、運んでくれました。今、必死にクラスについてきているR君。いろんな意味で、小6の中で一番、成長しているように思います。

室内では、久しぶりに股関節トレーニングを行いました。みんな昨年同様、集中して良いトレーニングができていました。


1、アタックチョイス3対2

2、ショートストレッチ

3、ゲーム

4、股関節トレーニング(室内)

5、ストロングポジション(室内)

6、X腹筋(室内)



コーチ 川合/ロイ



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年5月26日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


天気予報では、雨も心配されましたが、中学生のクラスの最後だけ雨が降りましたが、大きな乱れもなく、通常通りの練習を行うことができました。


日本ラグビーにビックニュースが流れています。

2016年から、日本代表に準ずるチームのスーパーラグビー参戦について、日本協会として正式に申し込みをするとのこと。まだ、決定ではありませんが、決まったら本当に楽しみです!!


これから、日本のプレーヤーも世界で戦う機会が増えるわけです。


このニュースに喜びを感じる反面、子どもたちのラグビーの育成に、間違った変化が出ないかと心配してしまうところもあります。

最近、世界のジュニアの一部の指導者が、エリート教育を称して、プレーヤーの年齢にかかわらず、即効性のあるフィジカルトレーニングを強化することが増えているようです。


どの年代でも、フィジカルを強化すれば、目先の試合の勝利や、子どもたちの身体的な変化は見られます。わかりやすく言うと、小学生でも、筋力トレーニングをすれば筋肉もつきます。ただ、プレーは力任せになって、器用さがなくなります。


また、あまりにもハードなトレーニングを子どもたちに課すと、器用さが育たないだけでなく、スポーツ障害や、気持ちの上でもバーンアウト(燃え尽き症候群)を起こしやすくなってしまいます。小学生、中学生は、少し余力を残して、高校生年代の指導者にバトンを渡す意識が大事です。


このニュースがあろうと、なかろうと、ラグビーパークの方針は変わりません。小学生、中学生の発育発達や精神的な特徴を踏まえて、それぞれの年代で身に付けるべき、判断力や、ベーシックな基本、ベーシックな体の使い方などを、これからも、じっくり、ゆっくり、指導して行きたいと思っています。

先日、自分のfacebookに流れてきた写真です。(知らない子です。)

写真の子は、おそらく小学1・2年生だと思います。

わかりやすく言うと、下記のような強化じゃないということです!!

写真の子がラグビープレーヤーであると仮定した場合、これでは、身長が伸びなくなってしまいます。また、優先順位として他にやるべきことがあるということです。極端な写真ですが・・・(笑)。




■3-4年生

今日のウォーミングアップでは、タクコーチが考案した、「殿様ゲーム」をやりました。ルールがとても複雑ですが、このゲームをやり慣れている生徒たちは、大好きな練習です。今年から参加した生徒たちが理解するには、時間がかかるかな?と思いましたが、みんなすぐに理解して楽しんでいました。生徒たちの順応性にびっくりです!!私は、自分でルールを説明しながら、実際にゲームに参加したら、間違えなく、混乱するだろうな~と思いながら、見ていました。


1、殿様ゲーム

2、バランスストレッチ

3、ランダムタイミング2対1or1対1

4、4vs4


■5-6年生

今日もウォーミングアップは、タートルゲーム&スパイダーゲーム。4つんばいだったり、後ろ向きで4つんバイだったりと、かなり動きが制限されている中で、鬼ごっこのようなゲームをします。みんな動きはゆっくりですが、スペース感覚を覚えられる練習です。そして、実は、フィジカル的にも、かなりタフな練習です。練習後に生徒の一人が、「人間で良かった・・」と言っていました。2足歩行で動けることの喜びを感じたのでしょうね。その後の練習は、みんな水をえた魚のように、楽しくグランドを走っていました。


1、タートルゲーム&スパイダーゲーム

2、バランスストレッチ

3、ラインセットパストレーニング

4、ジャンケン2対1or1対2

5、4vs4


■中学生

ラグビーパークでは、すべての中学生クラスで、5年前からファンクショナルストレッチという体操を続けてきました。はじめた当時は、このような動作を取り入れているチームが少なかったように思います。最近は、様々なチームがファンクショナルストレッチ的な動作を練習で取り入れているように思います。


それもあり、今、このファンクショナルストレッチの時間のメニューの変更を検討しています。まったく、やらないというのではなく、回数を減らして、より効率的に進めて、他のメニューも導入できるように考えて行こうと思っています。今日の練習は、ウォーミングアップが思っていたよりも、時間がかかってしまったので、試験的に新しい方法(横浜クラスで行っている方法で)でやってみました。藤沢クラスは、人数が多いので、効率が悪かったので、別の方法を考えたいと思っています。


1、アタックチョイス3対2

2、ファンクショナルストレッチ(ショート)

3、中1・・ラインアタック  中2・3・・ブレイクダウンスキル

4、ワイドコート⇔ショートコート


コーチ 川合/ロイ/野口

いいね!した人  |  リブログ(0)