カナダのナニー面接必勝対策9つのポイント➕@編 | Childcare in Canada

Childcare in Canada

貯金15万円でワーホリからの自力で就労ビザ+永住権取得!
保育+ナニー歴10年目

ナニー(オペア)エージェントとしても活動中!

カナダのバンクーバーよりフリーランスナニーの日常


テーマ:

カナダのナニー面接対策9つのポイント@



{58C4C880-C547-4CC9-AA7F-73AF782A61B1}


こんにちは!
カナダでナニーをしているKazueです☺️


すでに当ブログやインスタ、フェイスブックでも発信しているのでご存知いただいている方もいらっしゃるかと思いますが、

本業のナニーとして働きながら、カナダの永住権が欲しい、カナダで子どもに関わる仕事がしたいという方に向けてナニーエージェントとしても活動しています❗️


先日は東京でもナニーセミナーを行わせていただきました😊


{4EE0219A-1EC1-48A1-9A8A-E811F69C00D7}



🇨🇦これからファミリーと面接をするかもしれない皆様へ✉️




先日、カナダでナニーをしたい方は必見!面接のために知っておくべき9つのポイントということでブログ記事にアップしましたが、


→💁‍♀️その記事はこちらから💁‍♀️



それを踏まえて、更に知っておくと為になるポイントを3つご紹介します☺️





↓↓↓↓↓↓↓


{510EC410-F181-4A69-B072-8CB696913F57}



1、ナニーをする上で、家族側がナニーに求める条件、業務内容などの確認、希望を話されます。それについての応答。


はっきりと、YesNoを言えるようにしましょう。はっきり答えないイコール、Noと取られます。『自信がない。得意ではない。(けどがんばります。)』という回答も、カナダではNo(その仕事はやりません。OR やりたくない。)』という意味に捉えられるので注意!


できるか、できないか(やりたくないか)をきちんと言うようにしましょう。分からない事は遠慮せず分かるまで聞き直してください。分からないまま話を進めると後々困ったりする原因にもなるので、最初からきちんと確認しておきましょう。

 



2、家族側の希望を聞いた後、自分の希望も言える範囲で伝える。


交渉能力が必要ですが、ナニーのお仕事は他ならぬ『家族と自分』のことなので自分達で話し合って決める事が大事です。

 



3、最後に時給の交渉ができそうであればやってみる。


家族側に指定されてできない時もありますが、面接での印象によって自分の希望が通る時もあります。交渉してみる価値はあります!

 


{072FE352-791F-4B4D-B229-D33952679249}



いかがでしょうか?


これらのポイントを押さえておけば、面接で何を話していいか分からない、何を聞かれるか分からない=緊張して喋れないという不安が少しでもなくなるのではと思います🌸




皆さん、バンクーバーでお待ちしております😄









 

▶︎▶︎Kazue Matsuyama▶︎▶︎

プロフィール ≪貯金15万でやってきたワーホリから自力で永住権を取得した私の経歴≫

 

Facebook ≪毎日充実!カナダライフの様子をお届け!可愛い子ども達とカナダの絶景など。友達申請歓迎≫

 

Instagram    ≪リアルタイムで毎日更新中フォロー喜びます!≫

 

 

 

 

 

 

LINEからのお問い合わせはこちらから

 

Add Friend

ご登録後スタンプ1つ下さい

 

 

 

 

 

 
 
 
 


ワーキングホリデーランキングへ 

カナダ(海外生活・情報)ランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

 

 

Childcare in Canadaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス