たかおかおりさん と はせべたけしさんの作品到着 | ルーファス・リン・ギャラリー 

ルーファス・リン・ギャラリー 

<オフィシャル・ブログ>

カナダ、バンクーバー(リッチモンド市)にあるルーファス・リン・ギャラリー(RLG)から、絵画や画家さんについてお届けします。


テーマ:
こんにちは
ルーファス・リン・ギャラリー -RLG_logo
メープルですもみじ

クリスマスと言えばシュトーレン、聞いたことあるでしょうか。
ドイツのケーキらしいですが、記事にはドライフルーツやナッツがふんだんに練り込まれていて、
持つとずっしりと重いのです。カナダで生まれ育った友人は、シュトーレンを武器だと言います。
鈍器になるというのですから恐ろしい話です。お味は、好き嫌いはあるようですが、
これがスーバーに並びだすとクリスマス感がぐんと高まります。そんなティータイムの後には
ゆっくり絵画を見てみるのも素敵なクリスマスシーズンの過ごし方ではないでしょうか。

たかおかおりさんの「月祭」(水彩画)

ルーファス・リン・ギャラリー -たかおかおり

とてもユニークな技法、絵を描かれている支持体は焼かれているようです。
「まんまる月夜のお祭りは摩訶不思議~月の光に誘われて、魚や蛙(かわず)、蝦や蟹、水にすまう生きとし生けるものが地にあがり、一夜踊りあかすのです。」なんとなく多神教である日本の、どんなものにでも魂が宿っているとする考え方の延長のような気がします。そう、どんなものにも尊敬と感謝の念を持って!


はせべたけしさんの「水芭蕉咲く頃の下の大堀」(水彩画)

ただ尾瀬が好きで、尾瀬の絵を描いているとおっしゃるはせべさん。
ルーファス・リン・ギャラリー -はせべたけし

こちらは、尾瀬国立公園の中の高層湿原「尾瀬ケ原」の6月になったばかりの頃、
あちこちに見られる白い水芭蕉の群落を描かれたとのこと。水芭蕉の名所だそうです。
「5月上旬まで雪に覆われた尾瀬で最初に顔を見せるのが水芭蕉、
私達ハイカーが毎年の再会を待ち遠しく思う花です。
前方の山は標高2228mの「至仏山」、雪が消えると高山植物がたくさん咲き、
大勢の人が訪れる花の山です。日本には大勢の人を惹き付ける「尾瀬」という場所が
ある事を知って頂けたら幸いです」とのコメントをいただいています。
狭い国にたくさんの人が所狭しと住んでいると思われている日本ですが、
こういう景色こそ海外の方に見て頂きたいですね。

メープルでしたもみじ

Rufus Lin Gallery
http://www.rufuslingallery.com

RLGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。