第27節 東京ヴェルディ vs 鹿児島ユナイテッド | ICI C'EST VERDY(緑)

第27節 東京ヴェルディ vs 鹿児島ユナイテッド

2019明治安田生命J2リーグ 第27節

2019年8月11日(日・祝)、19:00
味の素スタジアム

東京ヴェルディ 3-3 鹿児島ユナイテッド


 
スタメン
GK 21 上福元直人 
DF 24 奈良輪雄太、3 近藤直也、8 内田達也、20 山本理仁
MF 4 藤本寛也、6 井上潮音、38 梶川諒太
FW 19 小池純輝、10 レアンドロ、50 カン・スイル
 
交代
前半12分、藤本 → 16 森田晃樹
後半9分、カンスイル → 9 佐藤優平
後半34分、山本 → 33 河野広貴
 
ベンチ
 1 柴崎貴広、22 永田拓也、14 澤井直人、18 端戸仁


失点、後半12分
0-1
スローインから右SB小池純輝がタッチライン際で後ろ向きのプレー、CB近藤がGKへのパスコースを作ろうとしたのかカバーではなく横にいたせいであっさり抜け出され、枝本雄一郎に一対一を決められる。

失点、後半29分
0-2
左からニア上ズドンの牛之濵拓。

得点、後半40分
1-2
レアンドロ!シーズン4点目
河野が右から左に流れてきて左ポケット(ゴールエリアの横)まで入り、マイナスに低く速い折り返し、レアンドロがワンタッチゴール!



得点、後半42分 
2-2
佐藤優平!シーズン2点目
またパスかなと思わせといて、GK手前でワンバンする鋭いミドルでGKの手を弾いてそのままゴール!



得点、後半45+1分
3-2
河野広貴!シーズン2点目
中央梶川から優しいループパスが右裏へ、小池純輝の折り返しは高くクリアされるけど距離が出ずボックス内、河野広貴左足ボレー!




失点、後半45+3分
3-3
ボックス深く入られ粘られ最後は韓勇太(ハン ヨンテ)。
 


後半AT大逆転直後に追い付かれて引き分け。



スタメンは4人変更かな。
前節前半だけで下げられた李栄直と平智広がメンバー外。タイラは怪我かも。

新キャプテンのカンヤがいきなり膝を負傷。
今シーズンどうかなと長期離脱が心配。


潮音がキャプテンマークを受け継ぐ。



リヒトも前半に一度治療で離れて、交代はそのときの怪我なのかな。
早く交代させてやれ、と見てたのに。
こちらも心配。

途中でポジションチェンジがあり、リヒトがアンカー(永井語で言うリベロ)、奈良輪が左SB、エーコが右SB。

潮音をワイドストライカーの所に置いたのは意外。初めて見た。リヒトのアンカーで右ウイング、優平のアンカーで左ウイングに。

優平のアンカー(リベロ)も意外とあってるかも。攻撃に限っての話だけど。

新戦力のカン・スイルがデビュー。
ハーフタイムに一番怒られたらしい。身体能力の高さを感じる場面があって次から期待。


一番嬉しかったのは、大好きな河野広貴の活躍。
アシストにゴールと、ヒーローになりたかったね。
これまでは受けてはたいての物足りなさがあったけど、昔の河野くんの良さが見られたり、ワクワクした。




で、問題の試合。

ミスから失点、カウンターから追加失点。

特に後ろでパスミスから失点は永井秀樹監督のサッカーの悪いところ。監督のやり方のせいでもあり、選手の能力の問題でもあり。
防ぐにはやり方を変えるのが一番なんだけどね。技術が理想に追い付いてないんだから。

こりゃまたダメか、と諦めなかった選手たち。
残り5分での大逆転。
河野広貴の投入で流れを変えた。

大興奮ですよ。
ただでさえ大逆転で、そのゴールが思い入れのある大好きな選手。

直後の失点。
変わらないヴェルディ…。
永井さんは守備を教えられないのか?

さらに大ピンチで、あー負けたと思ったらクロスに合わせられず外してくれて。
大ピンチは続き、ボックス内で奈良輪の横パスとボールを奪われた近藤が軽率なタックル、という酷いプレイが続いてPK献上。今度こそ終わったと思ったら右上に外してくれてタイムアップ。

AT含めた最後の10分の忙しさったら疲れる。笑


せっかく大逆転したのに、なに追い付かれてるんだとガッカリ落ち込んだ。

でも大逆転に河野ゴールに興奮して楽しかったよ。
ある程度の満足感はあった試合。

つまらなかった85分は何だったのかともおもうけど。

試合後は渡辺の事を1ミリも考えなかったしね。


しかし選手挨拶で、一部のバカが野次を飛ばしたらしい。二度と来るな消えてくれ本当に。処分してほしい。
キレる優平を宥める広貴、大人になったな。
と思ってたら、河野広貴は昔からサポーターにはキレなかったよ、と。ピッチ内で敵にも味方にもキレてたけど。笑

そう言えば優平は途中出場が初めてだったのは意外。


永井秀樹監督就任の弊害で林陵平の移籍は残念すぎる。
でも河野広貴の復活に期待も持てるのは希望。

全部が思い通りには行かないものですね。



喪章は、ヴェルディ消滅危機を救ったエール・クリエート加納会長へのものだとか。
黒ユニフォームで気付かず永井さんとGKユニと河野ゴールで確認。
目立たせるものでもないけど、黒以外の喪章ってあるのかな。




この試合で東京ヴェルディ50周年記念ユニフォームお披露目。
ブラック×ゴールドが本当にカッコいい。

選手は似合ってるけど、ヴェルディ君はずっと緑だから違和感がかなりあったな。



他にも新ロゴグッズがヴェルディでも販売開始!


Tシャツやキャップなど普段使いもできるデザインは素晴らしい。

でも発表当時の「カッコいい!」という感情は落ち着いてて、シーズン半分終了で現エンブレムも最後か、という寂しさ。

ヴェルディと言えば始祖鳥エンブレムで生きてきたので。






月曜日の専修大学との練習試合は1-1の引き分け。
ユース選手多く、学生に勝てないのも慣れちゃった。良くない。
新外国人かと思った選手は、世代別代表にも選ばれてる藤田譲瑠チマ(フジタ ジョエル チマ)。
楽しみです。





その他の試合

J1、第22節

鹿島アントラーズ 2-1 横浜F・マリノス
ブエノとキャプテンマーク三竿健斗(96年/15)がフル出場。
畠中槙之輔(95年/14-15,17-18)フル出場、先週ヴェルディのキャプテン26渡辺皓太(98年/16二種-18)ベンチ、和田拓也(90年/09-12)と泉澤仁はメンバー外。

名古屋グランパス 3-0 川崎フロンターレ 
前田直輝はシーズン初のフル出場でシーズン5点目は3試合連続ゴール!
新井章太ベンチ。



J2、第27節

町田ゼルビア 2-3 ツエーゲン金沢
深津康太フル出場、端山豪メンバー外。
キャプテン廣井友信のシーズン3点目はヘディング!

モンテディオ山形 2-0 アルビレックス新潟
南秀仁(93年/10二種-16)スタメン。
高木善朗(92年/10-11,15-17)フル出場、森俊介メンバー外。