葉状腫瘍~イノチと向き合う時間~舞心塾 | 【南森町/大阪天満宮】心と体のための舞心体操&即興ダンス・祈りの舞レッスン

【南森町/大阪天満宮】心と体のための舞心体操&即興ダンス・祈りの舞レッスン

パフォーマーはもちろん、楽器を演奏される方にも好評!ゆったりとした舞心体操で体と心のバランスを整えながら、立ち居振る舞いを美しく!
祈りの舞・即興ダンスの指導もしています。
ルビーレッスンルームは南森町駅から徒歩1分!

前ブログ記事でお伝えしていますが、無期限休養モード中の桃子です。

 

が、指導は行っています。

さて、私が、何故、無期限休養宣言をしたのか・・・。

facebookで書いたことを、ブログにも。。。



*****

 

 

演劇にダンス
これまで瞬間に消えていく、

空間芸術に携わってきました。

今は、形のある作品を創ってみたい、

残したい。

そんな思いと素直に向き合い、
やりたいことに取り組んだり、
夢中になれるモノを探しながら
ゆったりと過ごしています。

この思いはどこから。。。

実は、六年間、右胸にある腫瘍と
共存していました。

が、もう限界だなと
切除する決断をして。

7月24日から2週間、入院。

右胸を全摘し、
お腹の皮膚を移植する
手術を受けました。

術後、医師から「悪性葉状腫瘍」
と聞かされました。

すぐさま私は、
「良性でも悪性でもどうでも良いです。
 如何に生きるかが重要なことだから」

と、返事をしていました。

この考えはどこから。。。

小児喘息、鼻炎、心臓疾患、
甲状腺機能低下症(橋本病)・・・

子どもの頃から、
しんどい状態が普通の日常。

しんどいことにフォーカスしていたら
何にも出来なかったのです。

また、赤ちゃんの頃の私は、
手の親指が動かなかったそうで、
手術をしなければ
ずっとこのままだと
医師に告げられていたとのこと。

若夫婦の両親、手術費の工面...
に頭を悩ませつつ、
若かった母は
娘の指が動くように願いながら
「むすんでひらいて」
を一所懸命に歌って聞かせていたとか。

そしたら・・・
ある日、手術をすることなく
動くようになったと。

他にも
私が小学校中学年の時、
生まれて3日で亡くなった弟との
思い出・・・

これらのエピソード・事実も
私の考えに大きく影響しています。

そして、今回、手術を機に、
私の中の何かが変わる、
生まれ変わる気がしました。

腫瘍と一緒にいろんな思いを
剥ぎ取って、
無垢な赤ちゃんからの
スタートを切っています。

ヨチヨチ歩きで
好きなことが出来るのは
家族の支え、
暖かく見守ってくれる友
があればこそ。

感謝です。

人前で踊る予定も入っています。

踊りたい気持ちも出てきています。

が、どんな表現になるのかわかりません。

ただ、私の中の
生と向き合う、ほとばしるイノチの
思いの丈を表現することになる
と思います。

私のイノチと接した誰か、
イノチの舞を観た誰か
イノチのレッスンを受けた誰か

あなたが、

生きることに喜び、希望を
見出してもらえれば...嬉しい。


まずは、舞心塾を再開します。

参加希望者は連絡してください。


口紅2017年9月6日(水)
祈りの舞クラス
19時~21時 3,240-
アジアン雑貨カフェChakraにて
別途カフェ代
※舞心体操(19時~ 2,160-)のみ受講可



口紅2017年9月22(金)
即興ダンスクラス
 舞心体操タイム
  18時~19時 2,160-
 即興ダンスタイム
  19時~21時 3,240-
ルビーレッスンルームにて

 

 

*****

ブログサイドに動画を紹介しています。

PCからアクセスされている方、どうぞご覧くださいね。

*****

*****

 

 

即興ダンス・祈りの舞は心と体と宇宙のハーモニー!

祈りの舞や即興ダンスをやってみたい

牧桃子と一緒に踊りたい

ステージ活動がしたい

表現をバージョンアップしたい

という方は、どうぞレッスンを受けてくださいね。

出演依頼もどうぞ!

お待ちしています。