嘔吐恐怖症患者の悲鳴 -STOP! EMETOPHOBIA-
嘔吐恐怖症の克服法を模索しながら、みんなで支え合ってこう。

コレという治療法はまだないかもしれないけど、いつか見つかるまで、仲間と繋がって少しでも楽に生きれる道を見つけよう。

難病指定、お願いします。



かずの嘔吐恐怖症
お恥ずかしながら晒します。

嘔吐恐怖症の自己診断してみませんか?
もしたら少し気が楽になるかも。

嘔吐恐怖症とは
あなたはどれだけ知っていますか?

私の取り組み
こんなことしてます。

こんなんもやってます。是非ご参加を。



♡メールお気軽にどうぞ♡
rublyyammykazzy@gmail.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年02月20日

あー

テーマ:ブログ
また朝が来た…



もう頑張るの嫌だ



2019年02月19日

一所懸命

テーマ:ブログ
2019年02月19日

もどってこーい

テーマ:ブログ
2019年02月18日

”平成ラストスパート経過報告!”

テーマ:ブログ

あなたの平成ラストにやり残したことの経過はどうかな?


みんなの回答を見る右矢印






あ、えっと、


プロではないけれどかなりプロっぽい

すごいフォトグラファーさんに

出会いました。


まだお会いしてないけどコスプレ含め

素の私も撮ってもらう話が進んでます。


記事読めば分かりますが

ウツに拍車がかかりブス度が半端なく

増しててどうしようかって感じだけど


死ぬ前に何か残したいよね〜

平成までってより

死ぬ前にって感じよね〜


ん?死期が近いのか?


アップできるようにがんばんますパー





2019年02月18日

フルーリー美味いか?

テーマ:ブログ
※自分への自分のための記録なんで読みにくいとか誤字脱字とか支離滅裂とか勃発です。ご容赦ください。ただ「見える化」させて気持ちを目で確認して楽にさせたいだけなので。





ケンタを食べた。

マックフルーリーも食べた。



今日は朝起きてから、気分は良かったけど、そう気分は良かったけど「お金」がないからどこにも行きたくない、どこにも行けない。

というわけでお昼過ぎまで寝てた。

けどもう限界!!って、すっげイライラして。何が限界だったのかお金使わないのが限界だったのか、あ、そっか外に出られないのが限界だったんだな。お金を使ってしまうからって理由で。

そんで外に出れないのもう限界!ってなったからとにかく化粧なんてどうでもよくて、ガーって着替えてチャリでとにかく走り回って。

普段バスで行く駅までチャリで行ったけど、なんかパニック発作の前兆みたいなドキドキ不安に駆られて、チャリその辺に留めててんかんの薬と頓服用のてんかんの薬一緒に飲んだ。

そしたらプチランナーズハイとお薬のハイとイライラ爆発ハイのトリプルハイ相乗効果で、いつもなら絶対に怖くて行けないその隣駅までチャリで行ったの。

もうプチひとり旅だね。

すごく懐かしくて…

嬉しくて悲しくて悔しくて泣きそうになった。てかこれから絶対に泣くわ。

昔は普通にチャリで通ってた場所なんだ。そのさらに次の駅に大きなスーパーがあるから、わけわからんきしょい雑貨とか洋服買いによく通ってた。

その当時は…うーんもう10年以上前になるか。でもうつ発症前だったから15年前かも!?その頃の記憶マジ曖昧。てか崩壊?

当時の私が心配してたことって、そのスーパーまでの狭い道を大荷物でどうやって帰るか、道を間違えないか、でもやっぱり必ず「ここ過呼吸っぽくなる」って場所があって、それが当時の心配事だったかな。

やっぱあん時から怖かったな、必ず「あの場所」でパニック発作を起こしてたんだよね。

まあまあとにかく、昔よく通ったり通ったりしてた、うちの地元の駅から隣駅までの長旅をしてきたのです。

んで、変にハイだったからケンタやら謎の豆腐屋やらマックやら買いまくって帰ってきた。

結局金使いまくってんじゃん!

みたいな。


もちろん親に請求したけどね。お薬のせいでハイになりましたすみません、ってあたま下げて、土産にチーズバーガーとか買ってったからお咎めなしならいいな…と。


すごい悔しかった。

昔なら普通に…というかまあまあ出来てたことが、今は「ここに来れた!超感動!超嬉しい!」って思うもん。

あと最近、アイスが食べられるようになったの。だからさっきマックフルーリー買ってきて食べたんだけど。特にそんな美味しくもなかったけど(笑)普段味わえない雰囲気を買った的な。


アイスはある時期から胸につかえて全然食べられなくなった。逆流性食道炎とかそんな理由。でもなぜか3週間くらい前にたまたま食べてみたら食べれて、今普通に食べてる。新しいプロトンポンプ阻害薬のおかげか…これも奇跡って言っていい。



なんだかさー、大恋愛ってドラマ見ても思ったけどさー(若年性アルツハイマー病の話)、昔出来たことができなくなるとか、それが今ちょっと出来ただけで感動するとか、本当に幸せって、ただの出来事から生まれた悔しさと悲しさと時間で出来てるんだなって思った。

だから絶対に忘れちゃいけないんだよ。この感動。いくら悔しくても、いくら昔行けたところに今行けなくて、やっとの思いで行けて感動して、「何でだよ何でだよ昔は出来てたのにクソっ!!!」ってなっても、少しでも感動したならその感動は忘れちゃいけないんだよ。きっと。



私、19くらいの時だったかな?ダンボールを机にしてた時期があったの。

毎日毎日吐き気で死んでて、もちろん怖くて嘔吐恐怖で吐かなかったけど、その症状が逆流性食道炎だなんて知らなかったから耐え続けてた地獄の日々があったの。

その時そのダンボールには、「ディズニーランドに行きたい」とか「アイスが食べれるようになりたい」とか夢をひたすら書いてた。それが私の当時の「夢」、到底叶うわけもないだろうと思ってた「夢」だったんだよ。

結局その後逆流性食道炎って診断されてプロトンポンプインヒビターとかいう最強クラスの胃酸止める薬と出会ってから症状はマジックのようになくなり、てかなくなったわけじゃないけどそれまでが地獄だったからそう感じたんだけど。

その後結局ディズニーランドに行ったりもしたしアイスも食べてた。夢夢夢って散々ダンボールに書いてたのに叶ってた。だけどもう感謝も感動も何も感じてなかった。

だから何が言いたいのかな、うーん、ものすごく「今更?」って聞き飽きた言葉だと思うけど、





今が奇跡だと思えクソ野朗!!




ということだね。

これはもちろん私自身に言っています。戒めの意味で。

なんでかな本当に人間ってバカだよね、ていうかまあ忘れることはすごくいいこともあるんだ。忘れなきゃ「時が解決する」なんてこともないからね。

だけど忘れちゃいけないこともあるんだよー。今持ってる携帯、今ブログ書けてること歌を歌えてること、今たとえ色々出来てないって思っても本当はいつか今普通にやってることが出来なくなった時に「あの時出来てたのにクソが!!」って思うこと、沢山あるんだよきっと。

この手がなくなったりとか声が出なくなったり耳が聞こえなくなったり、目が見えなくなったり

東京グールみたいに美味しい食べ物食べられなくなって人間しか食えなくなったり。さすがにそれはないと思うけど…まあ味覚障害で何食べても何の味もしないでぜんぶマズイとか。

失って気づいて、手に入れて忘れて。それの繰り返しなんだよね。

昔出来てたこと出来なくなって悔しくなって泣きたくなって、昔はなかったもの今は沢山持ってるはずなのにそれに気付かなくて。

なんかこれって幸せの青い鳥の話に似てる?


今に全部詰まってんだよなー
幸せって

てか前にDaiGoが言ってたこと、人は自分が今不幸か幸せかを意識すると幸福度が下がるってやつ思い出した。

一番幸せなのは無我夢中になって集中してることすら忘れてる時、というアレ。そして例外として効かないひとつに「メンタルがものすごく弱い人、なぜなら焼け石に水だから」発言で私がキレまくったアレ。


まあ確かに今私が幸せについて考えたところで、答えを出したところで「焼け石に水」だよねー。そだねー。それなー。




「今に全部詰まってんだよなー幸せって。」

なんて思ってる時点じゃただの教訓でただの言葉でなんの価値もない。

まぁ今の私が無我夢中になれることって、調子いい時に万華鏡の中身を調整して新しい模様に作り変えたりとか。

てかアニメとかゲームとか映画とかドラマとか、すごい楽しいけどあれも無我夢中で没頭してるからOKってことでいいよね?


まあいいや、

ケンタ食って幸せだったからそれでいい。あれこれ考えるのやめて、幸せに気づいたんだからそれでいいってことにしとこう。

悔しいし感動もしてる。

でも本当に悔しいし!!

でもいつか今の事を悔しがる日が来る。

今を大切にしないとね、

とは頭では分かってはいるがね〜〜




2019年02月17日

死ね

テーマ:ブログ


今日仮眠時間に友達から電話来て、私も眠り浅かったから電話でて少し悩み聞いた。

本当はこっちが話したいよ、めちゃくちゃ大変だったんだよ、って言いたかったけど、唯一の友達だし、私がいつもメールしちゃっててウザくて申し訳ないなぁって思ったから出た。

なんか友達と話したら社会と繋がってる気分になれて嬉しかった。

という引きこもりです。



今すごく眠いけど、眠いからこそ書きたい気分です。

どこまで書いたんだっけ?前の記事見返すのも面倒くさい(汗)

3日くらい前にウツがかなり酷くて、もう限界!耐えられない!病院行きたい!ってお母さんに言ったんだ。

本当にしんどかった。お母さんと口も聞きたくない顔も合わせたくないって状況で3日は口も聞かないし顔も合わせない状況だったけど、そんなことしてらんないくらいウツがしんどくなって。

そらからクリニックに行って、それがまた最悪だったんだ。

おかげさまでお母さんとはそれがきっかけで「明日行こう」ってなってから目を見て話すようになって、今は普通に一緒にドラマ見るまで回復してる。

何が最悪かっていうと、とにかく先生にムカついてる。

私の場合は薬でどうにかできるものじゃないから、お出しできる薬はないんですって言われた。そんで、もう本当に苦しいんです、って食い下がってアモキサンって抗うつ剤を10ミリのたった5カプセル頓服で出してもらっただけ。

それでも速効性のある抗うつ剤、しかも吐き気の副作用なし!ってのがあるなんて知らなかったから、アモキサンていう存在をしれたことは大きな収穫だった。飲んで15分くらいして効きますよ、って。後で調べたら4日とかの人もいたけど、14日間待つより全然いいよね。三環系だし、安心。

でもたった5カプセルだからすごいもったいなくて、しんどくてしんどくてどうしょうもないって時だけに飲むって決めたの。

けど、その腹立たしさからか、お母さんと話すきっかけができたからか、アモキサンていう保険のおかげか、全部か、それからはあれ以上のウツは来てない。

本当に酷かったんだ。6日間なんて、数年ぶりってくらい。

でももっとムカついたことがあった。もう今も超ムカついてる。

お母さんが原因だよね、って当然そういう流れになる。毎回そうだから。それで、先生は「お母さんと娘って難しくてね、なかなか離れられないんだよ、死ぬまで一緒って人もいるからね」なんて言われて、

その上、うちは金銭的にも余裕ないし精神的にヤバくて働けないし、お母さんと離れる状況にないって説明したら元旦那の話持ち出してきたの。

は!?って思った。

ご結婚されてる時はどうだったんですか?お母さんと一緒にいたんですか?どうでした?もう結婚はされないの?みたいな。

分かんない、私のその時の朦朧とした意識と歪んだ捉え方が影響しているのは間違いないけれど、

私がどれだけ死ぬ思いで男断ちしたかっていうの、未だに先生は分かってないんだなって痛感した。あまりにもデリカシーがないっていうか。

「本当に苦しんで男の人と離れることが出来ました、カウンセリングの男断ちプログラムをやって、カウンセリングは途中で辞めちゃったけど、あとは自分の力でやれました」って、ちゃんと伝わってなかったのかな!?

いや、私が自暴自棄になって半分冗談で「お金持ちのお爺さんと結婚してお金を〜〜」なんてその前の診察の時に言ったから?

元の旦那のこと聞いて、それでその時どうだったかなんて聞いて何の意味がある!?そこわざわざほじくり返す!?深い傷だし、トラウマなの分かってるのに。

別に今更結婚なんてするわけないし、そもそも男断ちしてるし、お母さんと離れるための手段として結婚とか男とかそういう話持ち出さないでってマジでブチキレたんだよね。

そういう時にかぎって先生の前では苦笑いしちゃったりするんだけど。後でひとりで号泣ってパターン。



アモキサンの件は多少は感謝してるけど、緊急というか駆け込みで行って、だけど残り2週間もあるっていうのにたった5カプセル。10ミリ。5日飲んだとして1週間以上は足りないよね!?

どうやって乗り切ろってんだ!!

って本当にキレた。



そもそも何!?私の病気は薬で治せるものじゃないから薬をくれない!?まあ感情の波落ち着かせたりてんかんの薬とかは出してもらってるけど、ちゃんと「抗うつ剤」っていうのは処方してくれてない。

この突き放されたような見放されたようなサジ投げられたような絶望的な気分、最悪だよ!?




てかさ、処方薬の取り引きを法で取り締まるとかバカじゃねえのって思うんだよね。

んな意味ないことに時間割いてるんだったらもっと他にやることあんじゃねえの?って。

それで取り引きしたそいつがODして死んだら自業自得、はいおしまい。それでいいじゃん別にひとに迷惑かける死に方さえしなけりゃさ。

それに他人に盛らせたとしても、そんなの普通に合法で処方薬としてもらう薬でも出来んじゃん。ちょっと大げさに症状ひどいって言えば増やしてくれる先生も沢山いるわけじゃん。ていうかそれが普通だと思うの。そのための医者でしょ。そのための西洋医学でしょ。

お医者さま、お前ら薬減らせ減らせ言うけどお前らじゃあ漢方飲んでんのかよって。漢方のこと効かないだとか甘くみたりバカにするくせに自分たちの出す薬についてはやけにシビア。クソったれだわ。

薬に依存するのは良くないっていうけど、じゃあお前タバコと酒やめろよって言いたい。

なに人に偉そうに言っといて自分はタバコスパスパ?酒も飲む?ふざけんじゃねぇよ!!

私はタバコも吸えないしお酒も飲めないしコーヒーも紅茶も飲めなくてカフェインだって取れないんだよ!!普通にコーヒー呑気に飲んでるやつに依存はどうこうとか言われたくないわ!!



って、怒り爆発なのです。

ぶっちゃけ、処方薬ってストックないと普通に困らない?

困るのは自分だよ、その日地震起きたらどうする?どうしてもお腹痛くて病院行けなかったらどうする?足りなくなって禁断症状でたらどうする?

その方がよっぽど恐ろしくない?

結局は自分のために保守的に生きるバカな医者ばっかり。自分の責任にされたくないから。ノークレームノーリターン。メルカリかよ!死ねよバカが!クソが!ハゲが!




2019年02月16日

心も身体も全て金で出来ている

テーマ:ブログ
あーーーーー





お金を使うためなら

いくらでも外に出れるのにな






2019年02月14日

ファイトオアフライ

テーマ:ブログ
5日目。

ダメだった。

起きたら落ちていた。





もう限界。

辛くて辛くて耐えられないから、明日、というか今日クリニックに行くことにした。

散々お母さんのことを言っておきながら、お母さんにお願いして連れて行ってもらうことになった。

ありがとうお母さん。

一人じゃパニック発作を起こすから、一人じゃ行けないから。もっと近くの病院なら…

すごく遠いから困ったものだ。




ピンチはチャンス。




この言葉を自分に刻み込みながら、抗うつ剤を飲むことを決心した。

そう、今まで私は向精神薬で繋いでいた。

しかし、吐き気の出ない抗うつ剤なんてない。あってもそれは三環系で、衝動性を強めてしまうから私には絶対に出してくれない。

でも、家でひとりで辛い辛いって不安抱え込んでるよりも、先生に会って、話聞いてもらって、出来れば吐き気の副作用があってもどんな薬でも出してもらって、

出してもらった、手元には「保険」がある、怖くてやっぱり飲めなくても…

そう思うだけでもこのウツは少し変わるのではないか。




抗うつ剤じゃなくても違う処方で何かが変わるかもしれない。何にせよ今私が動かなければ、何も変わらないのだから。

保険だっていいじゃない。

「安心」という薬以上に効く薬はない。と私は思う。



さて、そうとなれば明日は早い。

DaiGoのマインドシャッフルアプリで強制的に眠るか。

夜は調子が良い。寝るのが惜しい。辛い時に起きていて眠れず、調子が良い時に寝てしまうなんてなんて人生の無駄遣いをしているんだろう、という悔しい気分になる。



明日は内科もある。ダブルブッキングだ。


この緊急のクリニックに行く件によって、お母さんとの会話が増え、というか話さなければならなかったし、顔も合わせられるようになっていた。

これがDaiGoの言っていた、ストレスによって生じる「思いやり、絆反応」なのか。

でも今はどちらかというと「闘争・逃走反応」、ファイトオアフライ状態だから…

そこんとこどうなの?DaiGoさん。



バレンタインにとんだ状況になってしまった。いつか笑い話になれたらいいな。

ピンチはチャンス…

そんな事になったのは、人生で一度もないから、今回も自分は信じないようにしよう。



その方がかえってポジティブでいられる。

2019年02月13日

記録

テーマ:ブログ
私、戸惑ってる。


晴れた。

急に心が晴れた。

ウツがぬけた。




なんで?

今まで何があった?

帰ってきた、

なぜこの4日間がすっぽり抜け落ちてる?

でもついさっきまで

見えてる色は色なのに

心で感じるのは全部薄暗い青。

今は色に見える。





だいたい理由はわかる。

これが先生の言っていた

アグレッションの自覚、というやつか。

私はかなりお母さんにキレていた。

お母さんにブチ切れてたのを自覚した。





元々すごく仕事には過剰反応する状態だった。

お金がほしいけど働ける状態になかった。でも買い物はどうしてもやめられなかった。買い物は私の酸素だからやめられなかった。

仕事はLD学習障害に悩んでた。算数出来なくて自信なかった。LD関係で幼稚園からのイジメや過去の失敗、トラウマがフラッシュバックして辛い時だった。

ずっとお金のストレスとプレッシャー抱えながら、冬物最終セールだから寒がりな私は今のうちにセーター買っておかなきゃってしまむらのアルパカのセーター買ったりした。

バレンタインだからチョコレートを適当に買っておいたしお父さん用にお酒も買った。そしたら結構な出費になってしまった。

買いたい買いたい買いたい。

だめだ買いたい。

買いたい買いたい買いたい。



趣味の誘惑に負けて進撃の巨人のコスプレセットを買った。そしたら立体機動装置も欲しくなっちゃった。

しまむらで買ったミカサのマフラーの色が明る過ぎて気に入らなくて、ネットでワインレッドを買い直したら今度は暗過ぎた。

折角だしカメラマンさん募集して、スタジオでちゃんと撮ろうと思った。けどブスだから整形したくなっちゃった。いくらかなって思った。

お金ほしくてパパ活さがしたけどパパには断られた。タイプじゃないって。それにパニック発作起こすから繁華街にいけないからデートもしにくい。地元に来てくれるパパなんていない。



数日前、ホームセンターに行った。

あの時、ペットコーナーでお母さんに「あんたはペットの資格あるからこういう仕事有利なのよね」とふいに言った。

やめてくれって思った。



その日の夜辺りか、かなりキツくなって物投げたり首吊ったりした。

そんでお母さんに、もうお金のことは話さないでって手紙書いた。でも次の朝にマイソフトバンクのプランの件で節約だ節約だってしつこく言われた。

私はキレた。

頭は真っ赤に燃え上がったのをかんじたけど、グッと押し殺して

押さえ込んだ。



それから自分の部屋でぶっ倒れてたらお母さんからラインが来た。「手紙くれたのにごめんなさい、お金のこと言ってしまいました。もう私何も喋らない方がいいね」

この最後の一言にブチ切れた。



今日話したことによると、あの時お姉さんにも同じようなことを言われてお母さんもキレたらしい。やっぱり嫌味でキレた言葉だった。

その言葉にブチ切れた私は、もうこの人の顔は見たくない、話したくない関わりたくないと思った。

私はお母さんにブチ切れていた。

途中はよく覚えてないけど、派手にリスカしたり、声上げて泣いたり、しくしく泣いたり、まともに考えられなくなったり、最終的には何がどうなって辛くなってるのかさえ分からない状態にまでなった。


私は抗うつ剤を持っていた。

私は今日、流石に4日うつはヤバイと思って「病院に行きたい」と精一杯の声を振り絞ってお母さんに言った。

抗うつ剤飲んでいいかな…

って呟いた。

お母さんは「飲んじゃえば?あるんでしょ?」って言った。

私はまたブチ切れた。


今更だけど抗うつ剤って、ウツ状態が2週間続いたらウツ病の診断がされて、その後に抗うつ剤が処方されて抗うつ剤の効果が出るまで2週間。

つまりその効くまでの4週間は地獄だってこと、私は昔体験してるから絶対嫌だと思ったし、そんな医療の世界に心底腹が立っていた。

ウツ患者なめんじゃねえよって。


お母さんは「飲んじゃえば?あるんでしょ?」と言った後に、「そういえばツイッターとかで薬の取り引きしてるやつ、都が正式に取り締まるって新聞に書いてあったよ」と言った。

お母さんは何を考えて何の流れでそれを言ったのかその時は分からなかったけど、とにかくその流れでその事を言われたことにブチ切れた。


勝手に抗うつ剤を飲むことがどれほど危険か、辞めるときに離脱症状がどれだけ大変か、この人は本当に分かってないんだと呆れた。

そもそも私が一番初めにウツ病を発症した時にお母さんに「放っておけばそのうち治るよ」と言われて2週間経った丁度そのときに気が狂って幻覚に襲われ、死ぬ思いをした。

この前調べたら幻覚を伴うウツ病があるらしい。名前は覚えてないけどちゃんと病名がある。私はたぶんそれなんだと思う。


だからお母さんにはウツに関して強い怒りがそもそもあった。

確かに「抗うつ剤飲んでいいかな」と呟いたのは私だ。

でもそれは本心じゃなかったのだと思う。危険だと分かっていながら飲むはずはない。

きっと心配して欲しかった、「病院行こう?」って言って欲しかった。ただそれだけだったのだと思う。



ブチ切れた私は、もう言葉も交わさず顔も見ず無視する生活にもうんざりしていたし、やっとの思いで勇気出してお母さんに言った。

「ねえ、それはどんな意味で言ったの?」



そしてペットコーナーのことから携帯プランのことから抗うつ剤のことから、色々声を振り絞って話した。思いのたけを全て。そしてお母さんからも話を聞いた。

抗うつ剤の話は、お母さんは頓服的に飲めば効くものだと思って軽い気持ちで「飲んじゃえば?」と言ったらしい。そんな重い薬だとは知らなかった、と。


私は怒りの自覚をした。

この一連の発狂やウツは全て、お母さんに対する怒りなのだと。

だから私は今後、あまりお母さんとは接しない方がいいのかもしれない。

あの人はいつも一言多い。

そして結局は「私が悪いんでしょ!」とキレる。結局自分可愛いのは親子揃って同じなのだ。


しかし離れる場所もなく。

出会い系でテキトーな彼氏作って転がり込むのはもう嫌だ。

パパ活も相当なストレスだった。

今までずっと我慢して我慢してやっと断つことの出来た男性依存症、それとまた向き合わなければならないサイト。

目に入るのはまた出会いたいと思うイケメン。

でもその度に今までの苦しかった虚しかった男性依存症を思い出し、苦しかった男断ちを思い出し。

それからの幸せでラクで楽しかった、でも幻覚も苦しかった、でもやっぱ基本的に幸せだった2次元の世界を振り返っては2次元に戻って、どうにか自分を保つ事が出来た。


例え叔父が死んで、苦手な煙草の匂いのしなくなった家に住まわせてもらうことになっても、

いや、

案外そこには居場所はあるかもしれない。



英語は喋れないし近所に迷惑もかけるけど、民泊は流行っている。そういうの嫌いじゃない。

私は本当は起業がしたい。

お母さんがいつも嫌な顔をするから、あと私の頭がバカだから経理とか全然わかんなくてそこからまず諦めてるってのと、

だけどちょっと頑張って占い師くらいにはなれるかもしれない。タロットもホロスコープも全然興味ないしスピリチュアル大っ嫌いだけど

たとえコールドリーディングが出来なくても占いは占いだし単発で出来るから、そういう場所に使わせてもらう事もできる…

少し片付ければ、大きな姿見買えば大好きなダンスくらいなら練習はできるかもしれない。

お母さんが嫌な顔をすること全部、私はやりたいのだ。

2次元をバカにするけど、男性依存症に戻ったらまた何を言うだろう?

結局は都合のいいことしか言わないのだ、私の母親は。


今は耐えよう。

パニック障害の辛さを、パニック発作の辛さを理解してもらえずにグループホームだのショートステイだの、いう福祉のスタッフ。

2日に1回は下痢しないと出せない薬の副作用の便秘のことも、

寒くてくしゃみがとまらなくなる体質の冷え性、拒食症、ガリガリでファミレスの制服なんて着られない体質のことも、

全部誰にも理解してもらえないのはもう分かった痛いほど分かった。

うんざり。

何度言えばいいの?

100回?1000回?1万回?

てかそもそもその人たちは私の事なんて理解する気なんてないんでしょう。

何度説明しても分かってくれるのは皮肉にもお母さんだけ。


今は耐えるしかない。

ほかに道はない。

漫画喫茶での生活も不衛生でお金がかかる。

男は男性依存症に戻る危険性があるから避ける。

作業所に行ける気力もない。



それもきっと、

結局は私が働きたくないからなのだろう。

働いて傷付いて自分が壊れるのが怖いからなのだろう。理由をつけて働けない心と身体にしているのだろう。

そんなのだいたい分かってる。



とりあえず、ウツは晴れた。

母への怒りを自覚した、その数時間後。

きっと先生はそれを伝えたかったのだろう、アグレッションの自覚、という言葉で。

私は20年越しの反抗期なのだ。



また明日にはウツに戻るかもしれない。

世界から色が消えて目の前が真っ青になるかもしれない。余計な母の一言で一気に急降下するかもしれない。

だからなるべく母との会話はしないようにしよう。

私の道は私で考えるべきだ。

母の梅干しのような顔は見たくない。

裏返るハスキーな声も聞きたくない。

自分の道は自分で決めたい。

なのにそれをするには結局母のお金が必要なのだ。

なんて皮肉なのだろう。




2019年02月12日

テーマ:ブログ


私の人生の4日を貴方が無駄にしたこと
私は一生忘れません

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス