道真公の足跡辿る魔界ツアー



考え始めたら

だんだん魔界から離れてきて


でも大怨霊

ここは、その人となりのお勉強だ。


っていうわけで

行き先をザクッと決めて、

それでも

わりと盛り込んで行ってきました。


ちょうど満月の日

なにか起こりそうな予感とで

ワクワクしながら行きました。





昼前に家を出て



大阪天満宮から出発です。


牛を集めるのミッション開始。

{0329446B-2D83-4B8D-9E3D-3356F6736536}

{D8820585-3907-422A-9EFB-97EFA2C4B46E}


土曜日で人も多いかと思っていたけど
空いていて良かった。




電車に揺られて次に向かうは



吉祥院天満宮


西大路の駅を降りたら

食べたいと思っていた食パン

{19230B0B-0D9C-4540-AE04-73F8829B087A}

ハーフサイズを買いました。
シンプルに厚切りトーストにして
たっぷりバターでいただきました。
(*´艸`*)




話を戻して、

さすが大怨霊

ご生誕地が複数あって、



吉祥院天満宮もそのひとつ


{25416705-6A00-40FB-AEA7-377A2AD7EF61}

{C4CE7788-BC90-4005-89E4-BA29C8768AEA}

臍の緒に見立てた
丸い石が中にあるのですよ。



{AFD09F5F-87C9-4304-BEAB-853B93ECB4B7}



{CF36BB1F-A4E1-444F-96B2-3C7BC1E5481D}

{DC74875C-E581-4518-8B54-6CA4A7E89C0C}


この日は境内にある保育園の

運動会が行われていて、

ちびっこがたくさん。


ご生誕の地になんだか相応しくて

微笑ましい気持ちでご挨拶してきました。


御朱印もいただきました。



そこから

タクシーで地下鉄の駅まで移動して、



続いては



菅大臣神社と北菅大臣神社



菅家の邸宅跡です。


ここは、行って大正解でした。


{BB562C48-7F65-4DAE-9EDB-BDE8DF099021}
仔猫。


{D4CCAE98-C827-4887-9954-631D3529F00A}

{EDBBB409-EB00-48FC-98C8-F9E1E2237DD9}

大正解というのも


以前、
夢に道真公が出てきて
その時は
大阪天満宮に行って
自己満足していたけど

夢の中でいた場所は此処でした。


{D831A942-AC0B-4CB0-B3B1-C63E27768048}
さっきのにゃんこと兄弟みたい

写真では伝わりにくいけど
模様が水墨画みたいでかっこよかった。

しばしの時間お戯れ。

{5572C3E4-E943-400D-965E-5EF91975CF25}

しばらく境内をぐるりと見ていると

管理されている方が来られて、
タイミングも良かったから
御朱印いただきました。



少しの間
お話をしていると

徐に「銀杏見ていきます?」
と言われて脇に案内されました。

{5F423A64-04E4-4DFC-925D-633779CD7450}

樹齢400年ばかりの銀杏の木
大変立派でした。

なんでも、子宮とか
女性特有の病に御利益があるそうで

全国各所から
参拝される方が多いそう。


この日、中に入ると
太さもそれなりにある枝が折れて
落ちていました。

写真に写っているのは
管理されているご婦人。
手元にあるのがその枝。
{128D93E1-E758-4B41-AF08-312E3C39C23D}
「長く管理させて貰っているけど、こんなの初めて」
と何度も言われていた。

枝を見ると
びっしりと銀杏が実っていました。

重さで折れたのか?
真意は謎です。


もう少し、時が進んで
銀杏の木が色づいた頃は
一面黄金でそれはそれは綺麗だそう。

私もそのころにまた行きます。


足の具合があまり良さそうではなかったから
よくなりますように。

{84FBB2AF-55C5-44F9-96E2-C29B910209ED}

ご参考までに

普段は竹の門があるけど
お願いすると入れてもらえます。








と、ここまで書いて
アップ出来る枚数が限度あるため
一旦休憩。


続きは②としてアップします。