マトリョーシュカのいるところ
  • 11Apr
    • ”今日でラスト更新!【羽生結弦ブログ更新】”

      こんにちは。久しぶりにブログを書くのでちょっと緊張しています。今は仕事と家のことが忙しく、記事を書く、翻訳することが出来ない状況で、このままブログ終了かな、と思っていました。実際終了なのですが、ロシアの友人が書くきっかけを与えてくれましたので、これまでのお礼とご挨拶を兼ねて書いています。きちんとご挨拶していませんでしたが、これまで拙いブログを読みに来て下さり、ありがとうございました。このブログは、翻訳雑記帳として始めましたが、いつしか羽生選手応援ブログとなり、ブログがきっかけでロシアの羽生選手ファンと出会うことになり、また会ったことのない人たちと羽生選手をきっかけに共感したり、インターネットを通じてつながるという初めての経験をさせてもらいました。背中を押して下さった方、いいねを押してくださった方、そっと読んで下さった方にありがとうございました。これまで何度もロシア語解説の文字おこしをしてくれた友人のイリーナ・ゴルブンコヴァさんが、世界選手権をテレビで見て、日本のファンの皆さんへ手紙を書きました。そしてこれを訳して私のブログにのせてくれたら嬉しいと、書く機会を与えてくれました。私は、喜んで翻訳するよ、と言ったものの遅くなってしまいました。こちらです。尊敬する日本のフィギュアスケートファンの皆さん。私も皆さんと同様、この素晴らしいスポーツのロシアのファンです。埼玉での2019年世界選手権を見て、この国際大会の素晴らしい運営に対して日本に感謝したくなりました。とりわけ良い体制が、世界中からの多くの選手たちが集まり、価値ある結果を見せることを助けたと思います。私の好きな国、ロシアからのスケーターたちを温かく迎えてくれたことにありがとうございます。演技の時の観客席の数え切れないほどのロシアの国旗に感謝します。そのことが彼らをとても力づけ、助けたと思います。日本にありがとうございます。日本の女子たちは本当に素晴らしいです。本当のところ、いずれにせよ自分の国の選手たちがより好きだけど、それでも日本の選手たちも強くて、素晴らしい。男子たちは私たちの男子の崩落を忘れるくらい、どれほど壮大に滑ったでしょう。そして本当に残念なのは、世界のフィギュアスケートの象徴であるユヅル ハニューが2018年秋、まさに私たちのロシアで再び足を怪我してしまったことです。その怪我が彼が世界選手権で勝利するのを妨げました。そのことが本当に残念です。治すことができたなら。でも残されたのは、彼の精神の力を確信し、彼の完全なる回復と復活を祈ることだけ。日本の皆さん!!! 足が治るよう、彼をベッドに結び付けてくださいね!彼は銀河系スケールの財産ですから!どうぞ彼を大事にしてください!私たちはあなたたちと一緒に、彼の健康を祈ります。感謝を込めて。イリーナ。今年初め、ロシアのファンの人達に呼びかけて、希望する人たちで羽生選手へ手紙を書いて、トロントへ送りました。その中の一人、マリーナ・ヴァチャーロヴァさんは平昌オリンピックで羽生選手のファンになりました。以前詩を書いていましたが、14年間書かない時期がありました。羽生選手の演技に触発を受け、再び詩を書き始めました。音楽学校の先生なので作詞作曲し、歌も歌います。詩の一部からこの長い何ヶ月か私は宇宙に問いかける「なぜもっと早くにあなたを見出さなかったのか?!」と。あなたは明るい気持ちを呼び起こす、その微笑みで 全世界を照らす。どうか運命があなたに新しい飛翔を準備してくれますように!マリーナさんはどうしてもっと早くファンにならなかったのか、と悔いていらっしゃいますが、その分今たくさんの情熱をもって応援してくれています。3番までの歌詞のリフレインで歌われる歌詞の一部よりたとえすべての星々が光を失っても-あなたは太陽の光よりも明るい!全世界が息をのんで待っている。なぜならあなたのような人は、この銀河に他にいないから!!!ロシアの方はよく宇宙レベル、銀河系で表現されるようですが、これは世界共通なのでしょうか。またお手紙企画で初めて知り合ったアンナさんは、羽生選手のスケートに対する姿勢が自分の人生を変えたと伝えてくれました。彼のプログラムは自分が直面したすべての困難を乗り越えるのを助けてくれたし、今も助けてくれていると。羽生選手のスケート、美しさ、演技、技術、そこに至る努力や生きる姿勢。精神力。色んなものが私をはじめ、たくさんの人を魅了するんだなと感じます。さて。コーセーの「羽生結弦ブログ」、良かったですね。声っていいですね!遅ればせながら、最後に私もリブログさせて頂きました。記念に。「美」について。見た目の美しさは、もちろん大事ですが。内面から醸し出されるものが「美しいな」って感じることがあります。その人が毎日生活している中で大事にしていること、そんなことがふと感じられることがあって、そんな時、美しいなって思いました。羽生選手で言うと、情熱だったり、背負っているものが大きくて それでもそこから逃げないでリンクに立つ覚悟だったり、幸せを届けたいと願う心だったり。「春よ来い」 桜の妖精、天女のようでした。我が家は、今年長男が中学生に。1番下の娘が小学生になりました。心配事はありながらも、新しい生活が始まったところです。長く咲いてくれた今年の桜それでは 皆様どうぞお元気で。感謝を込めて。マト以前つくった動画で見れなくなっているものが多くあります。ご要望あったもの、Rutubeにお引越ししました。2017年世界選手権Hope and Legacyhttps://rutube.ru/video/49eb7fc8d998d274ce5c1849bfeb6a3c/

  • 21Aug
    • SEIMEI 夏の終わりに

      夏も終わりに近づきました。何ヶ月ぶりかのブログ更新です。今回は前回に引き続き、(前回って3月のことなんですが)平昌オリンピックでの羽生選手の演技、ロシア語解説動画の紹介をさせて頂きます。今回はフリープログラムのSEIMEです。   平昌オリンピックからはやくも半年。あれから、たくさんのことがあって。そしてまた本格的にシーズンが始まって、また現役選手として応援できるという、今とってもレアな、貴重な時代を目の当たりにしているんですね。わたしの現実生活は 仕事や家のこと、子供たちのことで毎日必死で、気づくとひと月過ぎていて。時間が経つのが速くてびっくりします。子供たちの夏休みももう終わるので、今週は残った宿題を猛スピードでやらないと!と思っているのは私だけで。2年生の息子はとてもゆっくりな亀さんペースで進んでは、後戻り、進んでは後戻りって感じで時々泣きながらやっております。それでは本題に。残念ながらヤグディン解説はありませんが、フリープログラム、SEIMEIのユリヤ・リプニツカヤ解説とタラソワ・タチヤナ解説2つの動画です。ひとつめのリプニツカヤ解説です。https://rutube.ru/video/ef034e56a92a434c17a4c2931541b152/動画提供とロシア語文字おこしはイリーナ・ゴルブンコヴァさん。日本語訳はatsuko matomato←私の動画用ネームです。演技の間、解説者の声はまったくありません。どうやら演技中はマイクのスイッチを切っていたようです。でも実際は叫んでいたみたいです!↓(一部抜粋します)彼女は、「あのような怪我の後、オリンピックの2週間前にジャンプを跳び始め、ほぼすべてのジャンプを跳べるのは彼だけ」と言っていました。動画の最後に、金メダルが確定する瞬間も付け足しました。相方の解説者、アルハーゾフさんはわりと軽いノリの方なんですが、「これを見なかった人は”ユヅル・ハニューが2度目のオリンピック金メダルを獲得”とニュースで読むだろう。でもそれじゃあなんにもわからないんだ。」と言っています。クリケットチーム喜びの姿。続いて、タチヤナ・タラソワ解説です。動画のリンクhttps://rutube.ru/video/174063a8f4a45e0e44df279169bcb2afタラソワさんは声の抑揚、声の大きさだけでも感情が伝わってきます。一部を抜粋動画の紹介終わり。動画提供と文字おこしをしてくれたイリーナさんには感謝です。遅くなったのは私のせいです。。余談ですがイリーナさんはこんなことを言っていました。4月に羽生選手プロデュースのアイスショー、Continues With Wingsがありました。ロシアのファンの方々は、テレビ放送の後、動画でショーを見ました。それだけではなく、そこで放送されたショーの言葉やインタビュー内容がすばやくロシア語に翻訳され、ファンの人達はそれを読んで、まるでアイスショーを見ているかのように内容を知ることが出来ました。そのページを作ったエネルギーにただただ脱帽なのですが、イリーナさんは、それを読んで、あのアイスショーが心のこもった素晴らしいものだと感激していました。そして、私がブログを書くことがあったら、ロシアのファン達はContinues With Wingsのショーがとても気に入っている!!ということに触れてほしいということでした。ファンの熱意と情熱を感じる、アイスショーの内容の紹介。↓しかも全公演分の内容、インタビューを網羅しています。https://vk.com/@publicwithwings-ciontu-done-pone(公演初日1ページ目)もう一つ、ファンの方のエピソードを。羽生選手ファンのオリガさんからの言葉です。オリガさんは日本の自然や文化が大好き。ロシアの美しい自然や花の写真を時々送ってくれます。羽生選手が国民栄誉賞を受賞することを知って、感激のあまりメッセージをくれました。”なんという喜び。ユヅルが国民栄誉賞を!!!!!!!彼はそれに値する。彼の才能。彼が自分のゆく道でどれほどの困難を克服したか、その巨人のような意思の力。彼が何百万の人々に贈ってくれる幸せ。彼にありがとう。彼の両親にありがとう。彼を支えるすべての人にありがとう。感激が満ち溢れて、分かち合わずにはいられない。”年代も住んでいる国も違う。それなのに喜んだり、心配したりする気持ちを分かち合う。この不思議なご縁を羽生選手が結んでくれました。それから、いつも羽生選手を心から応援しているラリーサさん。ロシア語でユヅ情報を発信する余裕もなく、音沙汰のない私を時々励ましてくれます。彼女は去年、モスクワでのロステレコム杯に羽生選手が出場するという絶好の機会に行くことが出来ませんでした。熱心なファンの方々、皆さんそれぞれの事情でモスクワへ試合を見に行かれない方がたくさんいました。ラリーサさんは長年熱心に羽生選手を応援していますが、今年初めて、ロステレコム杯に出場する羽生選手の試合を見に行けることになったそうです。リンクに近い席は取れなかったそうですが、とても嬉しくて今から待ちきれない、今年はオリンピック2連覇、そしてユヅルの演技を自分の目で見るという夢が叶ったと感激していました。私も見に行きたいけれど・・・我が家の家庭事情、無理かな以下、私の夏の思い出・・先日、横浜高島屋の羽生結弦展に行ってきました。平昌オリンピックから羽生選手のライトファンになった母と一緒に。夕方に行って、すいていたので、ゆっくり見れました。入り口で写真も撮って。展示された衣装を見て、こんなに細いウエスト、着れる人がいるの!?実際昔の衣装を今でも着れることを思い出してさらにびっくり。そして近くで見て、その繊細さに。スパンコールの色や配置。風通しの良い素材。一見見えないところまでのこだわりにまたまた驚き。この衣装と共に試合を闘ったんだなぁと感動が押し寄せ。順番に並べられたグランプリファイナルの4金メダル。ひとつひとつの金メダル、勝ち取るのにどれだけ大変なことだったか、蘇ってきて、触ってないけれど重たい重たい金メダルに思えました。最後のフランスでのグランプリファイナルの金メダルはプラスチック製で実際は軽そうでしたが。決して最初から強いわけではない。繊細な少年が一つ一つの試合を通してひとつ、またひとつと強くなっていく軌跡を見たようでした。そして、オリンピック前に羽生選手が怪我をした時には、私は夢がすごく遠ざかってしまったように思えてしまって、精神的にかなり落ち込んでしまいました。でもその2連覇という夢を彼は叶えてくれました。そのことを、何かあったらこれからも思い出そうって思います。・・・最後はきれいな写真で。長男、今年は小学生最後の夏休みで、来年になったらもう家族でどこか一緒に行くとか嫌がるのかな、と思いながら、長野にいってきました。車中、3人の子供たち折り重なるようにしてすごいかっこうで寝てましたが眠気も吹き飛ぶ水の冷たさ。ここまで読んで下さり、ありがとうございます。またいつの日か。(いつかな??)

  • 08Apr
    • バラード1番 ロシア語解説

      お久しぶりです。オリンピックから約1か月半ぶりにブログ更新です。毎日仕事・家のことにアワアワ・ワタワタしながら日々を過ごしていますが、実はオリンピック後にイリーナさんが羽生選手のショートプログラム ロシア語解説の文字おこしをして下さいました。私の都合でひと月半も経ってしまいましたが、イリーナさんの労力を日本語にしましたので、お時間のある時にどうぞ。ショートプログラムだけで3つあるのですが、一つ目は、アレクセイ・ヤグディンさんの解説です。パートナーを務めているのは、アンドレイ・ジュランコフさんです。ヤグディンさんは皆さんご存知ですが、ジュランコフさんは・・ソチの時に羽生選手の金メダルが確定した瞬間の映像・・ここに映ってました。眼鏡をかけた男性です。ヤグディンさん&ジュランコフさんの解説より一部を抜粋:(演技前)ヤグディン:この先ミハイル・コリャダの演技がありますが、タチヤナ・アナトリエヴナ・タラソワがおっしゃるように、しばし黙って、オリンピックチャンピオンの演技に浸りましょう。(タラソワさんが解説の相方さんによく演技に前言う言葉ですが、最初のジャンプの後、ジュランコフさんが我慢できずしゃべってしまいます。)ジュランコフ:彼は今二つ目の4回転を跳ぶ必要があるだろうか?彼は跳ぶだろうか?ヤグディン:もちろん。(2つ目のジャンプ後)ヤグディン:ワーオ!ヤグディン:このプログラムが終わるのが待ちきれない。これは本当に・・・何か信じられないものです。(演技後)ジュランコフ:フー。なんということだ。ヤグディン:そう。皆さん、あなたたちは本当に何か信じられないショートプログラムの目撃者です。(途中省略)ヤグディン:彼はこの怪我の後、どこにも出場していなかった。そして彼の最初の演技がここオリンピックのリンクだった。そしてそれは非の打ちどこのないものだった。(途中省略)ヤグディン:ユヅルは多くの選手に比べ、プログラムの中でのバランスの良さが特に優れています。いつもそのプログラムの多くにうっとりと浸ることが出来ます。最高難度のエレメントにだけではなく、そのカリスマに、彼のスタイルに。(以下省略)https://rutube.ru/video/130f223f70a19f9d379b1ce765658622/ちなみにジュランコフさんはユーロスポーツのロシア語解説をしていて、2017四大陸選手権でも弾丸トークを繰り広げた方ですが、字幕をつけた動画、dailymotionでは見られなくなってますので、Rutubeに移動しました。https://rutube.ru/video/50fc2977ddd26203c1a43f0dd1cf8575/ )Rutubuという動画サイトはYoutubeを文字ったようなジョーダンのような名前のロシアの動画投稿サイトです。馴染みのない動画サイトですが普通に見れます。ちょっと速度が遅いことがあるかもしれません。ご不便をおかけしますが、都合によりこちらに動画を投稿しました。---------------2つ目は タチヤナ・タラソワさんの解説です。タラソワさんの相方さんはいつものスポーツ解説者グリーシンさんです。こちらも抜粋です。(演技後)タラソワ:音楽と彼。 これは・・・一つのもの。タラソワ:どんなに私は才能を愛しているでしょう。彼のすべてを愛している!タラソワ:才能は人々に幸せを与えている。幾千の人々に。幾百万の人々に。生き、魅了し、創造する(力を)与えている。タラソワ:ありがとう、愛する男の子。回復したことに、復帰したことにありがとう。痛いのか、痛くないのか-それは誰の関心も呼ばない。あなたはここにいる。そして再び自分のために素晴らしく滑り切った。ありがとう。(途中省略)タラソワ:彼はどんなに音楽を感じているでしょう。すべてがその中で一致している。タラソワ:この外見上の、そして内面的な繊細さ。そしてその精神状態。タラソワ:これはこのような日本人の内面にあるとてつもなく大きな力。タラソワ:私はいつも言っているんだけど、勝つためには、少し日本人のようでなくちゃいけない。(途中省略)タラソワ:なんという精神的力。タラソワ:あぁ、なんというスケートの美しさ。なんと素晴らしい息吹がこのスケートの中にあるでしょう。(途中省略)グリーシン:これは最も偉大なスケーターによる現在の名作です。すべての時代のといってもいいくらいです。大げさに言うのははばかられるが、、彼は素晴らしい。(途中省略)タラソワ:彼はルッツを跳ばず、ループを跳ばなかったんですよ?跳んでいたものを跳ばなかった。でも彼は跳んだものをいっそう輝かしく跳んだ。彼はまるで・・・タービンのように回転した。(少し考えてタービンという言葉が出てきました。)https://rutube.ru/video/7365c1141f9c1d758636a8dcc977549b/(動画をうまく貼り付けできなかったので、リンクで紹介します)タラソワさんはジャンプの時にハッ!とか言ったり、とても感情豊かにしゃべるので、聞いているだけで、なにか気持ちが伝わってきます。---------------最後は、ユーリャ(ユリヤ・リプニツカヤ)解説です。相方の解説者さんは、名前が分かりませんでしたので、解説者としました。最終グループが始まる前の6分間練習の一部を入れています。(6分間練習)リプニツカヤ:今誰よりも気がかりなのは、もちろん、ユヅルとミーシャ(ミハイル・コリャダ)です。ミーシャについては、団体戦の後で今大変だという分かりやすい理由で。リプニツカヤ:ユヅルについては、どれだけ私たちは彼を見ることがなかったでしょう。どれほど私たちは彼を待っているでしょう。練習で見ましたが、もちろん、彼を心配しています。まだ怪我から離れたばかり。2週間・・オリンピックまで2週間というところでやっと跳び始めました。わかりません。見てみましょう。待ちましょう。リプニツカヤ:でも彼は自分を緩めることはしません。彼は闘士です。最後まで闘うでしょう。(途中省略)リプニツカヤ:ブライアン・オーサーが心配しているのは、もちろん見ればわかります。練習では、とても几帳面になっていました。足のことで手を打っているのはすぐわかります。(6分間練習が終了)解説者:でも試合を欠場する時期があって、彼の格付けは下がってしまったでしょう。リプニツカヤ:そんなことは決してありません!(演技中、このお二人は沈黙を守りました。)解説者:氷を支配する人、ユヅル・ハニュー。リプニツカヤ:これは何か驚くべきものでした。本当に神のように滑りました。(途中省略)リプニツカヤ:最高の人。本当に最高。リプニツカヤ:決して彼は自分を緩めない。解説者:彼はなんと感情で観客を支配しているんだろう。見事に。巧みに。完全に観客を支配している。リプニツカヤ:本当にコメントする必要はありません。必要なのはただ見ることです。リプニツカヤ:4回転ルッツはなく、4回転ループもありません。その代わりやったことは、2つの4回転。4回転-3回転を後半に。後半にトリプルアクセル。リプニツカヤ:スピンのそれぞれの動きは、すべて腕で完成させている。スピンの時に。(途中省略)リプニツカヤ:ジャンプはまだいずれにしても苦しいものだということは明らかです。でも彼はいかにそれらに挑んだでしょう。どんなに大変か、どのように彼が回復したのか、彼は怪我の後、長い時間をかけて回復したのですが、まったく何も見せていません。解説者:シークエンスはどう?リプニツカヤ:シークエンスは本当に・・・解説者:まるで氷の上に習字の手本を描いているかのようだね。すべての形を描き出した。リプニツカヤ:どれほど難しい音楽でしょう。(以下省略)https://rutube.ru/video/712c0db603050788f9663dfbfc8d8277/ユーリャ解説は淡々としたしゃべり方が彼女らしくて好きです。淡々とエレメントを解説し、最高の賛辞をおくっています。以上 ロシア語解説の紹介でした。まもなくアイスショーの季節がやってきますね。皆さまどうぞお元気で・・・

  • 18Feb
    • 金メダルおめでとう!!!

      羽生選手、金メダルおめでとうございます!!!!!!「自分の人生史上、一番、本当に一番幸せな瞬間」との言葉。私も幸せです。ファンにこんなに大きな喜び、幸せをありがとうたくさんの人が祈りましたね。ファンではない私の母も「思わず祈ったわ」と。ファンではない友人も「羽生結弦すごいね!!」とメールくれました。土曜日、小学校では授業参観とその後の授業ありましたが次男のクラスでは担任の先生が「4年に一度のことだから」とテレビをつけて演技を生放送で見せてくれたそうです。先生も見たいですよね娘が幼稚園からもらってくるキンダーブックにもオリンピック特集でソチの羽生選手の写真が一面に。娘はそれをテレビの前に置いて、「ゆづがんばって~!!」と応援してました。ロシアのゆづファンの友人の皆さんもそれぞれに祈ってくれました。試合の時にはもちろん、それぞれ教会に足を運び、ろうそくを立てて祈ったという話を伺いました。ターニャさんも教会へいったそうです。そのうえで「神社仏閣へ行ったら、私に代わって、ユヅの勝利を神々に感謝して」と。イリーナさんは試合前に静かな教会で ユヅルの健康と勝利を 願って祈ったそうです。エレーナさんは、日々ゆづの応援メッセージをSNSで発信してくれていますが、教会の写真と共に、ロステレコムで羽生選手に贈りたかったというイコンの写真を送ってくれました。ロシアの人達は親しみを込めて大事な人にイコンを渡す風習があるようです。勝利を願って。一夜明けた今朝、コンビニにスポーツ新聞を買いに行き、この歴史的、金メダル連覇の紙面を見て。ずっと続きそうな幸せな気持ち、感謝、感動に浸りつつ。インタビュー動画などを見て、右足の痛みがあって痛み止めを飲んで、ジャンプの練習を開始したことや未だ右足は完治していないこと。などなど・・・知って金メダル連覇という信じされないような偉業の裏に、思った以上に壮絶な、ギリギリな状態での、最高の演技だったんだなと思いました・・・みんなに感動を与えてくれた金メダル。本当にたくさんのことを感じさせてくれる人です。ロシア語圏のゆづファンの皆さんから、喜び爆発のコメント。とても訳しきれませんので、ごく一部抜粋で、紹介したいと思います。Yuzuru Hanyu グループから(アンナさんが忙しい中で、たくさんの翻訳をしてくれています)『グループの参加者の皆さん、ユヅルのファンの皆さん、今日の偉大な出来事を心からお祝いしましょう!そして観客席から、またテレビの前でハラハラする皆さん、最近、あるいはもう何年もの間、彼を応援している皆さん、溢れんばかりの喜びを、涙を、痛みを、心配を、希望をお祝いしましょう! 彼の今日の勝利に 私たちのそれぞれが自分の心の一部を捧げ、この長く険しい道を彼と一緒に乗り越えてきました。今日彼は自分の夢を実現し、歴史に名を残しました。献身的に彼を愛し、永遠に誇りにしましょう!ユヅ、この道を、闘いを、希望を、あなたが征服したいくつもの頂上をありがとう。』リューダさんから私がどんなに嬉しいか言葉で表すことはできない。ハニューはどれほどのことを乗り越え、どれだけ努力したでしょう。そしてやっとそれを成し遂げた!痛む足は彼の二度目のオリンピック金メダルの妨げにならなかった。今はどうか完全に治りますように。---アーニャさんから彼は人々に不可能なことも可能だと信じさせた!!!---アマンヴェコヴァさんからユヅル、私に幸せの涙をありがとう!最高のスケーター、2度目のオリンピックチャンピオンのタイトルと勝利をおめでとう!!!私たちファンもこの幸せをおめでとう!!!-----ビクトリアさんからユヅルは自身に、そして私たちに信じられないほどの幸せを贈ってくれた。最高の気持ちに最大の感謝を。彼はこの2度のオリンピックチャンピオンというタイトルがどれほど似合うでしょう!!!やっと息を吐きだすことが出来る。----ダツキーさんこのオリンピックはすべての私の神経を打ちのめしたけれど、ユヅルの笑顔一つ一つが、彼の幸せの涙が私の神経細胞を再生させてくれる。ユヅルを応援し、ユヅルを信じたみんなにありがとうと言いたい!素晴らしい!!----久しぶりのブログ更新になりました。読んで下さりありがとうございました。皆さま、ほんとうにおめでとうございます

  • 20Nov
    • ロシアのゆづファンから応援メッセージ

      NHK杯から1週間、フランス杯も終わりました。色々な情報を追い切れていない私ですが今週はちょっとづつロシアのゆづファンの応援メッセージを訳していました。NHK杯で羽生選手の欠場が決まり、その日のうちになんとかしてゆづるに励まし・応援メッセージを届けられないだろうか??と相談がありました。そこで、SNSのグループでゆづにメッセージを送ろう!企画をしたところ すぐにメッセージが寄せられました。気持ちのこもった応援メッセージメッセージはスケート連盟気付で郵送するのですが、怪我の回復を願い、応援を送りたい気持ちは世界共通なので一部紹介し、共有したいと思います。------------------ゆづる、早くよくなって!わたしたちはみんな、あなたをあなたのスケートを愛しています。どうかあなたの星がいつも他より明るく輝いていますように!私たちの応援がいつもあなたと共にありますように。ガンナさんからどうかゆづが悲しまず、楽観主義をもって先を見つめ、頭を高くあげますように。ロシアにはこんなことわざがあります。“夜明け前に闇は最も深い。”これは、曇りの日の後には必ず太陽がある、という意味です。ゆづるのすべての努力は無駄にはなりません。どうか健康と力、忍耐がありますように。ロシアのファンは心からあなたを愛し、いつも応援しています。ユリヤさんから今日の夜(9日)、全ロシアが、つまりウラジオストックからカリーニングラードまでゆづるのために祈っていました!!!!皆、彼の決定を待ち、私たちは彼が賢い行動をとったことが嬉しいです!!!!そしてリンクに出なかったこと、私たちは皆、大きな尊敬と愛をもってこの決定を受け入れます!ゆづるが早く良くなりますように!!!!私たちがあなたをどんなに愛しているか。その才能、目的遂行能力と勝利への意思に頭を垂れます!力を蓄えて!!!そして唯一の、二度とないオリンピックの滑りを私たちに見せてください!!!!大切な人、回復を祈っています!!!!!チームの皆さまに敬意を表します。また、お母様に低く頭を下げます。エレーナさんから素晴らしいスケーターであり、魅力的な人である、ユヅル・ハニューへ。あなたは、私たちの心臓が神様によってあらかじめ定められたリズムを乱すかのように滑る。そして心臓はあなたのスケートのリズムで鼓動する。信じるかどうかわからないけれど、あなたはすでにフィギュアスケートの歴史の中に、世界の歴史の中に、私たちの心の中にいる。今あなたにとって大事で、必要なことは、静けさであると信じ、願っています。どうか休んで、復活して。あなたが世界の運命を創るのを助けてくださいと祈っています。あなたのスケートで魔法をかけられたその心の底から、あなたに健康と力があることを、あなたの一番の願いが達成されることを願っています。2018年のまさにその時を。成功を願っています!イリーナ・ゴルブンコヴァさんから親愛なる、尊敬するユヅル!早く回復することを願っています!あなたは人々にとてもたくさんの力とエネルギーを送ってくれています。あなたは、そしてあなたのスケートは人々が困難や失敗を乗り越えるのを助けています。そしてこのメッセージによって私はあなたに自分のすべての力とエネルギーを送りたいです!あなたに調和と健康を送りたいです!あなたにはすべて出来ます!すべての困難を乗り越えることが出来るし、さらに強くなることが出来ます!全世界があなたを応援しています!全世界があなたを愛しています!Silfidaさんから親愛なるユヅルへもし可能であるなら、あなたが良くなり、笑えるように、あなたのすべての痛み、ストレス、動揺を取り去りたいです。あなたは私たちのためにとてもたくさんのことをしてくれています。あなたは人間の能力に限界がないことを見せるために一生懸命練習しています。あなたは障害があっても前へ進むよう私たちを勇気づけてくれます。あなたはこの世界をより良い場所にしてくれていますが、私たちはあなたのために祈ることしかできません。世界中のあなたのファンの祈りと願いが速やかな回復を実現しますように。神がいつもあなたを、つまりその最も美しい創造を祝福し守りますように。神があなたにこの困難な日々を乗り越え、あなたの大事な目的を達成する強さと忍耐を与えてくれますように。私たちはあなたを愛し、いつもあなたと共にいます!リマさんから一番大事なことは健康!!!!他のことは後から解決します!!!!ナターリヤ・セニコヴァさんから本当に大好き。速やかな回復を待っています!!!ナターリヤ コニシェヴァさんから親愛なるユヅル!あなたはフィギュアスケートで最高の存在です。あなたは困難の前で立ち止まることなく、いつも新たな高みに向かい、人々に喜びと美を送っています!どうか健康で、私たちがいつもあなたを愛し、応援し、まさにあなたこそが平昌で二度目のオリンピックチャンピオンになると信じています。オリガ・アンドレーエヴァさんから人生には、予期せぬ状況に遭遇することがよくあります。だから、もし天気予報が晴れの日を予想しても、突然天気が悪くなることはあります。たとえ、明日を信じることがとても難しいとしても、今日の決断を信じれば、未来はうまくいくと思います。あなたの決断を信じて下さい!志を遂げることができます。羽生選手は、“決して負けない心”を持った人ですから。あなたが何度も見せてくれた不敗の心を信じます。羽生選手は今の境遇の前で絶対に諦めないと思うから。ファンたちの応援が羽生選手に力をくれるように、早く怪我が治るように、祈っています。アナスタシア・アランチコヴァさんから親愛なるユヅル!私たちはあなたが早く回復するよう願っています!私たちはあなたをとても心配し、愛しています!戻ってきて、あなたの夢のすべてを実現して!ユヅル、私たちはこの先すべての勝利を願っています!!!私たちはあなたと共に!!!タチヤナ・ネステェロヴァさんからゆづるさん!あなたは私たちの太陽です!なによりあなたの幸せな笑顔を、信じられないようなとても美しいスケートを、あなたが健康でいるのを見たいです!あなたが良い休養を取り、あなたの強さを取り戻し、穏やかで幸せであることを願っています。私たちはあなたを愛し、あなたのために祈っています!親愛なるゆづる、体を大事にして!マリーナさんからどれくらいフィギュアスケートを見ているでしょう。ハニューのように音楽の中に生きている人を見たことは一度もありませんでした。毎回ダンスを舞いながら、彼は音楽の中に生きています!音楽の中に入り込んだ彼の最高難度のスポーツは、私たちのピアニスト、デニス・マツーエフの抑え難い流儀をなにか思い出させるのです・・・ハニュー ― 彼は、自身を表現する中で、彼自身にあのような自由を与える最高難度の技術で音楽の感情を伝える天才!彼が滑る音楽作品が深ければ深いほど、より一層彼の才能がはっきりと表面に現れ出る。彼に幸せを願うーそれは祈り! 私たちの幸せを願うーそれは感じること!ラリーサ ジドコヴァさんより--------------最後のはメッセージというよりコメントですが載せちゃいました。世界中のファンの皆さんの応援の気持ち、きっと届いてますね。ロステレコム杯でのフリープログラム SEIMEIのタラソワさん解説を字幕に入れました。解説動画、気がつくと見れなくなっていることも多くて、今回はRutubeでupしました。よかったらどうぞhttps://rutube.ru/video/1e94613d0b2c674a169c41373ec187fc/今回もロシア語の聞き取って書きおこす作業をイリーナさんがやって下さいました。感謝ロシア語・日本語全文はこちらに。http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

  • 23Oct
    • 余韻を残して、ロステレコム杯終了・・・

      グランプリシリーズ初戦のロステレコム杯が終わりました。エキシビション、全部をゆっくり見れてませんが・・ノッテ・ステラータ、息をのんでしまうほど美しかったです今回 ロステレコム杯銀メダルでしたが、フリーでは1位。4回転ルッツさんが初めて試合に投入され、しかも見事成功!オリンピックへ向かう試合の一つとしてとても収穫多い試合だったのではないでしょうかフリープログラムSEIMEI。ジャンプを着氷した後の拍手はもちろん、ハイドロブレーディングとか、イナバウアーをした時の会場のオオオ~~みたいな、一体感あるどよめき。テレビを通して伝わってきました。そして演技後に映った客席の映像を見てびっくりしました。「結弦!オリンピックシーズンの大勝利を」という文字がそこに・・・。このロシアのゆづファンの人達は7月中旬にはプラカードの準備を始めていました。日本語を勉強し始めたナスチョーナさんを中心に、ファンの人達が相談して言葉を決めました。プラカードを会場で掲げるため、彼女たちはチケット取りに頑張りました。日本のファンが大勢ロシアの試合へ応援に来ることも喜んでいました。そして彼女たちはそれぞれ違う都市から集まって来て、このプラカードを会場で掲げました。そのことを会場に行けなかったファンの人達も、私たちの仲間がプラカードを掲げた!と、とても喜んでいます。-----ロステレコム杯が終わって、ゆづファンの声をお届けします。テレビ観戦組を代表してタチヤナさんから。大好きな私たちのユヅ-私たちはただあなたを好きなのではなく、あなたに夢中になってます!あなたはフィギュアスケーターを代表する人!!!!私たちの心にあなたは炎を呼び、心臓がドキドキし、あなたが傑作を創り出すのを見て、気がおかしくなったように、息を止める!!!!一番大事なことは健康で、幸せであること。いつも微笑んでいて!あなたの笑顔は私たちを幸せにする!!!!!私たちはあなたのことを祈っています。!-----モスクワ観戦組のマリーナさんから。なんということ・・・ 私は決してこの日を忘れない!!!彼は私にどれほどの喜びと幸せをくれたでしょう。 微笑んでいる、光り輝いているユヅル・ハニューを生で見るなんてことは、 心の中の最も秘められた片隅でさえ、私は夢見る勇気がなかった・・・なんということでしょう彼がトップスピードで、優美な動作で、力を余すことなく、自分の中に完全に集中してあんなに近くを滑るなんて-それは信じられないこと!!!今順位は2位だけれど、たいしたことではない。今年の大事な試合は別にある。間にある試合はライバル達に譲って、ユヅルは大事な試合を勝利する!彼にはそのような特性がある。だからユヅルにもう一度私たちは願います。彼が読んで、英語でオーサーに翻訳さえした私たちのプラカードと一緒に!!「オリンピックシーズンの大勝利を!!」!そしてもちろん、ハニューはどんな状況であってもハニュー。つまり、この世のものとは思えない人・・・ただ動画を見て、余分な言葉なしで自身ですべて理解して!言葉で伝えることは不可能-これは心で感じなくては・・・私は幸せ。今日これを生で見ることができたことは、信じられないくらい幸せです。これは神からの贈り物で、そのことに私は疲れることなく感謝し、この信じられない試合の日々に、美しさに、魔法と力に何度も何度も帰ってくるつもりです!・・そして、可愛らしいユヅル、あなたの善良さに、輝く、強い、立派な(金色の)心に対し、神があなたを保護し、祝福しますように!!!あなたの粘り強さと努力に!!! あなたが氷の上に創り、私たちと一緒に創るこの魔法に!あなたは信じられないほど素晴らしく・・地上にある神の贈り物・・ユヅル、ありがとう(日本語で)!!! あなたが存在することにあなたにありがとう!!!!限りない尊敬と心からの愛をもって、私たちからあなたへ-------マリーナさん・・・生で試合を見た感激が伝わってきました。(絵文字をたくさん使って、ゆづについての思いをいつも長文で書くマリーナさんなので絵文字をそのまま載せました。)そして話がとんでしまいますが、現役スケーターを引退したユリヤ・リプニツカヤが今回試合の解説の仕事をしてました。こちらは「フィギュアスケート。病室6番」さんが解説の一部を投稿してくれたのを参考にして、動画を見ながら書いたものです。https://vk.com/feed?w=wall-70359150_41264こちらの動画を見せて頂きました。https://www.youtube.com/watch?v=RqMZ6bdtEeoSPの解説 ユーリャの言葉のみ抜粋で。(演技前)-生きる伝説ハニュー・ユヅルがリンクの上に。余計な言葉はここには必要ない。(演技後)-彼が自分のかつてのプログラム、ショパンを戻したのはなんて素晴らしいことでしょう。これは彼の最高のプログラムのうちの一つだと思う。そしてこのような責任あるシーズンには正しいやり方。フリープログラム、SEIMEIも同様に。-彼のトリプルアクセルはあり得る中で、本当に最良の模範。(赤い服のフラワーボーイ登場)-男の子(笑) プーさんを渡そうとしてる(笑)-ユヅルに深刻と言えるミスがあっても、それでもプラスでしょう。ミスをしてさえ・・美しい。(スローモーション)-4回転ループ。-見てください。4回転ループでフリーレッグを置くことさえなかった。エレメントのためにどれだけ格闘してるか。エッジで穴をあけてると言える。-トリプルアクセル。ここでは4回転半を落ち着いて回れると思う。------------FP SEIMEI (ユーリャ解説のフリープログラム動画は見つけられず、病室6番さんが抜粋でUpしてくれたのをそのまま翻訳させてもらいました。)https://vk.com/feed?w=wall-70359150_41326SEIMEI ユーリャ解説-ブラボー。本当に神のように滑りました。-プログラム冒頭に本当にゴージャスな4回転ルッツがありました。-全力で、すべてを出しました。-失敗があったのはとても残念。-完全に見せることができる・・・-4回転ルッツ、理想的なエッジで。死から引っ張り出しました。-ゴージャスなプログラム、ゴージャスなステップ。-転倒は転倒ではなく、私はそれを何と呼んだらいいのかさえ分かりません。-プログラムの一番最後に、アクセルとアクセルの間に最小限のステップがあることに言及したいです。-とても短い(ジャンプへの)入り。見たところ、実際にはステップなしで跳んでいて、そのことにとても驚きました。-このエレメントでは会場が本当にうなってます。-本当に伝説。-正直に言って、私は彼が自分のフリープログラムを戻したのが本当に嬉しい。これはあり得る中で最強のプログラムです。-彼は満足してますね。(おまけ:- 実際のところ、ブライアン・オーサーも撮影すべき。)------読んで頂いてありがとうございました-----追記:ロステレコム杯 SEIMEI タラソワさん解説イリーナさんの書きおこしに日本語訳を付けました。http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-78.html動画、もう一度文字を点検し終わったらUpします。情報についていけなくて溺れ中です。

  • 17Oct
    • ロステレコム杯を目前に

      大変ご無沙汰してます。すっかりブログを書くことから遠ざかってしまいましたが、元気にしています。いよいよグランプリシリーズ ロステレコム杯が始まりますね!ロステレコム杯、去年も放送では会場の上の方まで席が埋まっていた印象ですが、今年はゆづファンも集まって熱狂・興奮が生まれそうですね。ロステレコムをワクワクして待っているロシアのファンの声をお届けします。まずはFigure skating confessions さんより。10月5日https://vk.com/figureskatingconfessions?w=wall-68618150_13490「成長している若者たちを見て、それが私たちロシア人であれ、外国人であれ、すべてはっきりとわかることがある。ユヅル ハニューのような選手はいなかったし、きっとこれからもいない。今のエリート達が去った後、男子にはなんらかの低下があるかもしれない。彼らの中には、子供時代でさえユヅに際立っていた炎が見えない。その炎は 今、氷の上の完璧な魔法の疾風に変化した。まさに彼はフィギュアスケートすべてを完全に理想的なものに近づけ、スポーツと芸術は互いに分かちがたい。今シーズンの大事な試合の前に、彼の助けになるよう自分のすべての力を送りたい。闘いは命を懸けたものになるけれど、彼にとってそれは必要なこと。まさにこの状況こそが彼のいる場所だから。」-------ロシアのSNSにはユヅル・ハニューのグループ(登録すると情報が自分のタイムラインに届く)がいくつかあってファンや興味のある人たちが情報を求めて登録しています。熱心なファンのみなさんは複数のグループに入っていますが、一番大きなグループでは6600人以上。私が時々(今では稀に)書いているグループでは170人くらいのファンが参加してくれています。”日本語のブログに書くので、ロステレコム杯に向けてゆづに応援メッセージ書きたい人、書いてね!”と募集したら、さっそく応援メッセージを送ってくれました。試合を会場で見る人、テレビで見る人、様々ですが、みんなの応援が、メガスポーツの会場へ届きますようにと願いを込めて。フィギュアスケート大好き、ゆづの大ファンのガンナさん。お手製のメッセージカードを作り、真心こもったメッセージと絵を描いて、メガスポーツへ応援に行きます。全力で演技して、きっとこの試合でも、そして続く試合でも勝利しますように。バラードとSEIMEIでインスピレーションに満ちた魔法のような演技を、そして新たな頂上の征服を願ってます。-------テレビ観戦するイリーナさんから天のすべてがユヅルのことを耳にして、すべてを助けてくれますように!私たちの好きな、抑制するのが難しいこの日本人の心に、私たちの熱い心臓の鼓動が伝わり、彼に信じられない力を付け加えてくれますように。ロシアで彼が思い描いた通りに、あるべきように、すべてが叶いますように。・・・・・ 成功と力と健康を!--------仕事のため試合を見に行かれないと分かった時は泣き崩れてしまったタチヤナさん。いつも変わらず毎日、毎日応援してます。ユヅル、あなたに健康を、氷が軽くあることを、素晴らしい結果を、平穏と信じられないような演技があることを願ってます。私たちはあなたを愛し、あなたを信じ、あなたを誇りに思っています!!!--------試合は見に行けないけど、試合を見るのが待ちきれないエッラさん。何より、彼自身が満足を感じる演技を願っています。金メダルでも、そうでなくても、この試合ではそれは重要ではない。大事な金メダルは、先にある。でも彼に目前の試合で何らかの目標があるなら(4lz ???, フリーでの5 クワド?)、その目標に満足がいくよう願っています。-------サンクトペテルブルグからモスクワへ試合を見に行くアナスタシアさん。あなたがリンクへ踏み出すや否や、すべての心配や不安が消えますように。不安や恐れは新たな山頂に向けて前へと押し上げる力になる。演技の後、成し遂げられた仕事に満足した人の、幸せな笑顔が光っていますように。私たちの応援が、あなたの翼がより強くなるのを助けてくれますように。-------テレビ観戦のラリーサさん。すでにハラハラしている、早く彼を見たいと言っています。親愛なるユヅル!あなたが私たちの国へ来てくれるのがとても嬉しいです!あなたを好きで、全力で応援しています!テレビ放送のすべてを見て、テレビの前であなたに力と応援を送ります!ユヅル、私たちの国にはあなたのファンがとてもたくさんいて、ここではあなたはとても愛されています。メガスポーツにはあなたのファンがたくさんいるけれど、実際にはロシアにいるあなたのファンは、試合でメガスポーツにいるよりもっと大勢、はるかに多くいます。残念ながら様々な理由で、皆があなたを見るために行かれるわけではありません。私たちファンがどれほど多くいるか、あなたは想像することも出来ないでしょう!私たちは年齢も様々、従事する仕事も様々、でも私たち皆をひとつに結び付けるのはあなたへの愛です!モスクワの試合であなたに成功があることを願っています。でも力と健康を一番大事な試合、オリンピックのためにとっておいて。あなたを信じ、あなたを誇りに思い、あなたを応援しています!-----読んで頂いてありがとうございました。オリンピックシーズン、グランプリシリーズの初戦で、そのスケートで見る人を魅了してくれると思います。怪我や病気をせず、いい試合ができますように!

  • 17Jul
    • Figure Skating Confessions さんより

      お久しぶりです。ファンタジーオンアイスから季節が移りかわって、まもなく子供たちの夏休みが始まります。私のブログ、マイペースな更新なんですが、こんなに長くお休みしたのは初めてでした。ちょっと春から始めた仕事で生活リズムが変わったもので、ブログや翻訳する時間が取れなくなってしまい、夜も疲れて10時半に寝てしまうんですこれからも稀な更新になりますが、書いた時には、まだブログやってたんだね~と温かく見守ってください。ショーの感想を書くことも、これといった情報もありません。私に出来ることといえば、ロシアのファンの声を少しばかりお届けすることでしょうか。今日はFigureskating Confessionsさんでの投稿より翻訳させてもらいました。(ファンタジーでお会いしたSさん、Cさんお待たせしました~)まずはファンタジーオンアイスでも、豪華スケーター共演の中、ひときわプルシェンコファンを惜しげなくしていた結弦くん。そのお二人のショットから。Figureskating Confessionshttps://vk.com/figureskatingconfessionshttps://vk.com/figureskatingconfessions?z=photo-68618150_456239181%2Falbum-68618150_00%2Frev「2006年オリンピック(トリノ)からフィギュアスケートを見始めた。プルシェンコがそうだったような絶対的王者になる人はいないと何年も思っていた。しかも私にはお気に入りが他にいたし、彼を負かす人は誰もいないと信じていた。でもユヅが現れた。彼から王冠を引き受ける人がどのように成長するか、想像することが怖い。」-----------------------------https://vk.com/feed?z=photo-64076139_456247333%2Fwall118479628_8421「勝利され、勝利している人。リンクの上で舞う、まさに白鳥であり、100の姿を創り、上を目指す人。本当に「羽をもって生まれた」人であり、尽きせぬ強い力、消えることのない炎を胸に抱く人。ただ成功が待っていますように!ユヅル ハニュー -世界のフィギュアスケートの希望と遺産であり、肉体をもった天使であり偉大なスポーツ選手。彼の演技が私にどのような気持ちを呼び起こすか伝えるための言葉は見当たらない。」-----------------世界選手権の直後に。「私は今このような幸福の中にあり、私の気持ちすべてを描き出す言葉は見つからない。私にこのような幸せを与え、自身にチャンピオンの称号を奪還したユヅルにただ頭を下げたい。私はいつも彼を信じていた!そして彼は再び到達しがたい、再び天上の、魔法のような、日本の神。」------------------https://vk.com/figureskatingconfessions?z=photo-68618150_456239142%2Falbum-68618150_00%2Frev「ユヅル(同意語:天才、理想、王者、宇宙、自分の記録を破る人、フィギュアスケートの神)はショートプログラムの結果5位だった。幾人かの人たちのコメントが出た。(強調するが皆ではなく一部)「男の子たちはハニューを退けた。」あるいは「ユヅルは今ハビに友達としてではなく、競争相手/ライバルとして接するのがふさわしい。」フリープログラムでの結果を知らずに、あらかじめメダルをかけるのは愚かしい。ユヅルは高慢ではない。彼は皆に対して価値あるライバルとして接し、だからこそ彼は威信を失う。第一に自分のやることを愛している。彼にはプログラムを滑るのが面白いのではなく、200%自分を捧げて、喘息をもちながら、高い技術でそれをやるのを愛している。彼はすでにフィギュアスケートの頂上を制したが、それでもそれを制覇し続ける。これは理想ではないだろうか?ハビやショーマに対して彼はとてもよく接している。皆に対するように。私は彼を個人的に知ることさえないけれど、彼が多くのスケーターたちについて応じている動画やインタビューでそれを確信できる。ユヅルー真のチャンピオン。性質も、その滑りも。彼がフィギュアスケートを愛するように、ユヅルを愛している。完全に、献身的に、そして永遠に。フィギュアスケートの神。功績あるチャンピオンおめでとう!健康と成功願っています!そしてもちろん、韓国でのオリンピックで自身の称号を守ることを。」--------まさに愛の告白と称賛。ラブレターですね。オリンピックシーズンのフリープログラム、何かな~~。暑い夏ですが、皆さま体調崩さず、お元気でお過ごしください。メドヴェージェヴァ選手のいるチームのコーチ、エテーリ・トゥトウベリーゼさんのインタビューやっと最後まで訳しました。マトリョーシュカのいるところ*サブノートよりhttp://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-77.htmlつながる羽の輪さんより九州北部豪雨災害支援http://ameblo.jp/tomatoredhiro2/entry-12292573537.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----tomatoredhiro2_12292573537

  • 29May
    • Fantasy on Ice in 幕張・・・

      Fantasy on Ice の季節になると孔雀サボテンが咲きます。去年は幕張公演期間中に。今年は幕張が終わってから29日に咲きました。最終日に観に行けました。ざっくりした感想など書いてます。オープニング、羽生選手、ノリノリ キレキレで踊ってて、今回は1部で演技なかったけど、その分もエネルギーを放出していたのか?楽しんでいるのが伝わってきましたアンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテのチャップリン二人のチャップリンが杖を取り合い、と思ったら一緒に滑り、また取り合い・・そして美しい女性としてラノッテ登場・・音楽のチョイスもアイスダンスの魅力いっぱいの構成も感心してしまい、すごくいいプログラムだな~~って思いました。ポゴリラヤ選手のアンナ・カレーニナ。文学好きな彼女らしい選択だな~と。愛に正直に生き、最後は線路に・・・の場面までとても素敵な演技でした。。。第2部でのRose。 今までこういうプログラム、あまりなかったような気がするのですが、Roseは好きな曲でもあり、清塚さんのピアノの音は本当に素敵で。ピアノ生演奏と大黒さんの歌をバックに感情たっぷりに滑る、なんとも贅沢なプログラム彼女の思いとスケートとそれが伝わった会場の人たちとの一体感みたいなものが感じられて・・最後は気持ちがいっぱいになって涙ぐんでました。テレビで見たら土曜公演でも涙ぐんでましたね。外国で好きな国は?という質問にまっさきに日本をあげるポゴラリヤ選手。これからもまた日本のショーに来て滑ってほしいです順不同ですがランビエールさんの戦場のメリークリスマス・・・音楽とスケートが見事にマッチしていて。。清塚さんはスケーターさんの動きをすごーく見ながら演奏されるんですね。二人で一緒に演じ滑っているような演技でしたプルシェンコさんが3.11に心を寄せて滑ってくれた演技。黙って静かに歩いて登場し、滑って、そしてまた静かに去っていく・・という追悼プロ。「好きなフィギュアスケーターと日本」読者のellaさんによると音楽は昨年公開された映画「地震」のサウンドトラックで、1988年ソ連時代、アルメニアで起きた地震に捧げられた映画だそうです。当時アルメニアで2万5000人の死者、40万人以上が家を失う大変な悲劇で、サンクトペテルブルグに住んでいたellaさんの小学校でも当時オモチャを集め子供達のため送ったそうです。昨年アルメニアでのショーでこのプログラムが披露され、今年4月サンクトペテルブル地下鉄テロ翌日のアカデミー開校でも披露され、そしてきっと最初からこのプログラムは日本で滑りたいと思っていたのでは、と思いますが、ファンタジーオンアイスでもついに披露されました。会場いっぱいのスタンディングオーベーション。”滑ってくれてありがとう”の気持ちに包まれました。そしてきっとこのプログラムがテレビで披露されて、Sex Bombは放送されないだろうと思っていたら逆でした。それにしてもこのプロを見られるとは。あのプログラムをあれだけコミカルに 持ち前の明るさで 演じきれる人は他にいないですね。思い切り笑いました。それにしてもショートサイドリンクに近いお席、いいですね。 プルシェンコさん観客と踊るし、客席に身を投げ出す?  織田くんといい、ラノッテチャンプリンといい。ロングサイド2階で見ました。2部でのジョニーさんの衣装はテレビ放送のとは違う、全身ほぼシースルーで。昨年も衣装を目を凝らして見てしまいましたが、今年もえぇ~どうなってる衣装なの~?と目を凝らしてしまいました。もちろん、演技にはうっとりでした。そして色々端折りまして、最後の羽生選手の新シーズンショートプログラム バラード1番ショーではなく試合の意気込みでした。今まで試合の映像を見ていたので 幕張の会場リンクがやはり小さいなーと感じました。それでもジャンプがすべて見事にきれいに決まり、ノーミス演技にお隣の知らない方と思わず喜び合いました。エネルギッシュ、力強い演技でした。ジャンプの度にあの歓声。そして演技後のコンサート会場のような歓声と一番後ろの方の席までのスタンディングオーベーション。司会の”もうちょっとみなさんの歓声があれば滑ってくれるかも~”みたいなことを言っている時に、リンクから去った羽生選手の腕が幕の間から出てきて、”歓声もっともっと”って手で合図してるのが可愛かったです。テレビ放送は土曜日公演でしたが、最終日のノーミス演技も放送をお願いしたいです。家に帰って、夜遅くにロシアのSNSを見に行ってみると、BS朝日のテレビ放送は土曜日公演だったけど、スポーツエージェントのアリさんが発信された日曜公演の羽生選手の演技を皆さんすでに見ていました。Twitterとか動画の情報ってどこにいても瞬時に伝わっていいですね。それから、26日にグランプリシリーズのアサインが発表され、ロシアのゆづファンにとってはサプライズとなりました。「好きなスケーターと日本」読者さん達からニュースを知って羽が生えたように元気になった!!!ゆづ、このような選択をありがとう!みんな心の中でもうグランプリシリーズに向けスーツケースに荷造りしてる!私たちがこの奇跡をモスクワで見られるなんて、未だに信じられない!!!!これは天からの贈り物!!!!モスクワで待っています。等々・・でも、日本でもそうですが、それぞれの生活に様々な状況や事情があり、ロステレコム杯を見に行かれない人もいて。海外ならばあきらめもつくけど、近いだけに悔しい、という声も少なからずありました。ちょうどその時に出張があってどうしても行かれないという人も。そしてロシアは広い。簡単には行かれない人もいるんですよね。日本のアイスショーに行かれるって、なんて幸せなんでしょうか。いつもたくさんのフィギュアネタを発信している病室6番さん。「ユヅルのグランプリ アサインを知った時の私の気持ち」という言葉と共に貼ってあった写真がソチオリンピックで世界記録を出したときの羽生選手のガッツポーズとその横で驚愕する小林強化部長のキス&クライのあの場面で。https://vk.com/palata6_fk?w=wall-70359150_38105すごく納得&笑ってしまいました。ほんとに取り留めないですが、ここで終わります。

  • 21May
    • ユーロスポーツ2でSEIMEIを振り返る

      昨日は小学校の運動会でした。晴天に恵まれ、暑かったです。幼稚園生時代から知っている子たちが大きくなり5年生や6年生になっていて入学した頃はちっちゃかったのにこんなに体が大きくなって、とそれだけで感慨がありました。ちびっこ1年生の恋ダンス(簡単バージョン)はとても可愛らしく。全体で大きな点差で勝っていた白組が、最後の騎馬戦とリレーで赤組に逆転され。閉会式の得点発表では一の位から得点表に点数を入れていくと、赤組3 白組9あまり点数が良く分かってない1・2年生はこの時点でキャー!!(ギャー!!)と大興奮やら大喜び。十の位で赤組53 白組99となると、白組低学年さらに大歓声。飛び上がって大喜び。そして最後の数字が入って赤組1053 白組999と分かると撃沈。普段やんちゃな高学年の男の子たちが係の仕事で低学年の子たちのお世話をする、そんな場面も見られて成長を感じられた運動会でした。---さて来日中5月16日に清明神社を訪れたメドヴェージェヴァちゃん。清明神社さんFBよりhttps://www.facebook.com/seimeijinja/絵馬に書かれたお願い事は・・拡大して判読したら「私の願い、私に近しい人たちの願いがいつも叶いますように。エブゲーニヤ・メドヴェージェヴァ 」って書いてありました。たくさんのお願い事があるんでしょうねメドヴェージェヴァちゃんと言えば、5月27日(土)に体育会系TVに登場するそうですね!(録画?)来日中の色んな映像も映ったりするのかな・・・??TBSさんから予告編メドヴェジェヴァちゃん公式HPhttp://medvedevaevgeniya.com/----本題ですが、ユリヤ・フダレイさんから頂いたユーロスポーツ2のロシア語解説、2015年グランプリ・ファイナル フリープログラム、羽生選手のSIMEI 、字幕つけました。ところどころ聞き取り困難なボイチュクさんの声を拾って文字にしてくれたイリーナさんに感謝です。そしていつも思うのは、翻訳ってもっとぴったりな表現、もっといい言い回しがあるはずだ!ということです。日本には需要に対して有り余ってあふれかれるほどロシア語堪能な日本人や在日ロシア人がいっぱいいるのですが・・・私の拙い訳で 我慢して見てください。動画:https://youtu.be/MjuM4Gt5ZKk演技後、解説者お二人とも興奮状態。「精神の錯乱状態」 ・・興奮でちょっとしたパニック状態?でも言葉を見つけてお仕事してます。解説者さん達の言葉から:そして最後は、泣いてる泣いてる、と今回もかわいい子供を見るようなコメントをして喜んでますSEIMEI・・ 海外メンバーにも人気の高いプログラムでしたが、この時の演技、ほんとに圧倒的でした。-----追記エテーリ・トゥトゥベリーゼコーチのインタビュー①ピトケーエフ君のこと、両親の関わりのあり方について など。http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-71.htmlインタビュー ②http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-73.htmlアジアとアメリカ、ロシアの選手の違い、イリヤ・スキルダ君、セルゲイ・ボロノフさん、ジェーニャ・メドヴェジェヴァについて。(まだ続く。。)追記2今日からファンタジーオンアイスですね。ロシアのスケーターさんへお手紙なんぞ書いてみませんか。皆さん英語で通じると思うので、最後にひとことありがとう(Спасибо スパシーバ)を添えるだけでも喜んでくれますよ。名前・・・FOIに出演するスケーターさんを例にしました。親愛なる(大切な)ジェーニャへなど、名前の前に形容詞をつけて手紙の最初に書くことが多いです。相手が男性なら、青で囲った男性形の形容詞を選んで、名前の前につけます。Дорогой Женя同じジェーニャでもメドヴェちゃんは女性なので、赤字で囲った女性形の形容詞を選んで 名前の前につけます。Дорогая Женяあと書いたのは、また日本に来てね。Еще раз приежайте в Японию.あなたの美しい演技が好きです。Я люблю ваши красивые выступления.演技выступления は複数形にしてあるので、形容詞も複数形にしてます。いつも 応援しています。(ハラハラドキドキ応援してる感じ)Я всегда переживаю вас.これからも応援します。Я и стех пор поддерживаю вас.以前羽生選手がタラソワさんに花束と一緒に添えたロシア語のメモが公開された時も・・ロシア文字を一生懸命書いた筆跡に ロシアのファンのみなさん「かわいすぎて禿げる」(←?)とか、「かわいくて気絶しそう」とか悶えてましたよ~。多少語尾変化が違ったとしても、ハートが伝わればいいんです♡♡♡

  • 13May
    • ユーロスポーツ2でショパン バラード1番を振り返る

      今日は外は雨が降っています。雨の日に自転車や歩きで出かけるのは大変ですが、今日は家で子供達もまったりそれぞれに好きなことをして過ごしています。世界選手権の時に、ユーロスポーツ2の羽生選手のフリーの動画を提供してくれたユリヤ・フダレイさんに、ショートはある?って聞いたら、ないけど、私が羽生選手のファンなので2015年のならあるよ、ってことで動画を送ってくれました。シーズンオフにやろうと思っていたので、2015グランプリ・ファイナル Sp バラード1番の字幕をつけました。ロシア語解説には2種類あって・・2015年のグランプリファイナルのころ何してたかな~とブログを遡ってみたら、感銘したタラソワさんの言葉を書いてたみたいです。過去に何を書いたか、最近すぐ忘れてしまいます。今回のはユーロスポーツ2のアンドレイ・ジュランコフさん、アレクサンドル・ボイチュクさんの男性2人組の解説です。書きおこしをして下さったのは今回もイリーナ・ゴルブンコヴァさんです。ショパン バラード1番。時間に追われることもなく、うっとりしながら 空いた時間にちょっとづつ文字を入れる作業は気分転換になるし、楽しかったです。全文はこちらにhttp://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-69.htmlシーズンオフに 以前のプログラム振り返ってうっとりするのもいいのではないでしょうか動画:https://youtu.be/6tAEIQuo38Qコメンテーターの面白い言葉NHK杯後日本で一人練習していたことを知らずに、どんなことをしていたのか不思議がるジュランコフさん。素晴らしいトリプルアクセルのスローモーションを見たいと言ってこの後、3A着氷の画面を最後まで映さないので不満をもらす。ボイチュクさん、低音でボソボソしゃべるから聞きづらかったけど教えてもらい、、「これは走り幅跳びでも、走り高跳びでもないんだ。」って  はい、確かに。音楽に融け込みながらステップを踏みながら、高品質なジャンプを跳ぶ・・考えられません。羽生選手がNHK杯の記録を更新することを狙っていたというボイチュクさんとそんなはずはない、点数をねらってあんな演技ができるわけないというジュランコフさん。フリープログラムはまた今度に。。ファンタジー・オン・アイス、今年はオリンピックシーズンだから羽生選手は出ないかな、と思っていたところ、全日程出演すると決まり、わくわく感が増した今日この頃。振り付けはカナダでしてるのかな。ファンタジー・オン・アイス、大好きです。わくわくわく

  • 01May
    • そう 僕らは歴史を創る

      ハテナ?なタイトル。Alina Goltzさんが作ったメドヴェージェヴァ選手と羽生選手の動画を紹介します。音楽はユーリ!!! on ICEのオープニングソングで 二人のジャンプや演技が交互に出てくる1分16秒の短い動画です。オリジナルはディーン フジオカさんが英語で歌っているHistory Maker という曲で、この動画に流れてるのはそのロシア語版の歌です。歌い方とか曲の雰囲気、言葉のリズム感みたいのがそっくり同じにつくってあって、感心してしまいました。長くなりがちなロシア語を英語と同じリズム感で歌うために意味よりもリズム感を重視してるらしく内容に若干ズレがあるものの、歌のリズムに合わせた言葉を見つけ出すって奇跡的。何度も繰り返す  we were born to make history 「僕らは歴史を創るために生まれてきた。」はロシア語版では「僕らは歴史の子供達(申し子)。」になっていますが、ロシア語版をベースにオリジナルの訳をつくってみました。(意訳)-----Alinaさんの動画https://youtube/fj5JiPDOpOo心臓が鼓動を打つのが聞こえる?言葉で表せない気持ちが永遠にあるってわけじゃない。でも・・足元を見て (英語では「目を閉じて」)夢って叶うんだ。うまくいくって信じるなら、暗闇は留まってはいられない。氷とダンスを愛するんだ!ふたたびブレードにのれば心に炎が燃え上がる。運命の瞬間 僕らを遮ることはできない。僕らは歴史を創る!僕らは創造し、探求する。そう、僕らは歴史を創る!僕らは歴史を創る!×2運命の瞬間 僕らを遮ることはできない。僕らは創造し、探求する。そう、僕らは歴史を創る!僕らは歴史を創る!-----Alina Goltzさんより(よく聞いたら、ロシア語バージョンの方が低音の拍が強くてパーカッションも違うようです。)世界記録を塗り替えた2016-17シーズン。二人に限らず次々と難度を上げ、点数が上がっていくフィギュアスケートって進化の度合いが凄いですよね。歌の爽快な感じとジャンプがバシッと決まる爽快感がマッチした動画でした。---久々にブログを更新したら、こんなことして遊んでしまいました。Alinaさんとたまたま知り合ったのは、アミノバイタルのCM動画がきっかけでした。これ、なんて言ってるの?と聞かれて 動画をみたらすごくいい言葉で。https://youtu.be/ux7XxS0lwAM「出来なかったら 出来るまでやる出来るようになったら 完璧に出来るまでやる完璧に出来るようになったら、なんどでも完璧に出来るまでやる」このCMの言葉もカッコイイですね・・そしてまだ続きがありました。こちらもすごくいいです努力情熱没頭成長勝利未来感謝挑戦進化声が・・

  • 26Apr
    • 国別対抗戦 余韻を残しつつ

      シーズンの最後の最後、国別対抗戦が終わり、今シーズンもおしまいですね。ハラハラドキドキの試合でしたが、エキシビションのノッテ・ステラータ、とアンコールのLet's Go Crazyが特別に大好きです。ノッテ・ステラータ。から白鳥のプリンス。白鳥で美しく舞ったあとに、白鳥コスチュームでプリンスをきれきれで踊るという、ふつうならあり得ないけど、実現した最高のプログラム。まだまだ余韻に浸っていたいのですが、日々色んなことがありまして、浸ってばかりいられないのが残念です。国別対抗戦での日本チームの優勝、ロシアの羽生選手ファンの皆さんもとっても喜んでくれていていました。ユヅル・ハニューグループさんからペアと女子の試合の後、日本チームは試合の順位で一番高いところに残り、国別対抗戦で金メダルを勝ち取りました!心から優勝者たちをお祝いし、勝利への貢献とチームの精神に感謝します!-----やっぱり応援している選手が笑って喜んでることが、嬉しいですね。以前にも応援メッセージで紹介させてもらったことのあるラリーサさんから。心から日本チームの優勝おめでとう!とても嬉しいし、幸せ!この試合で日本チームが勝つことを私は願ってた!みんなすごく頑張った。素晴らしい!万歳!ちなみにラリーサさんは、2011年から羽生選手のファンだそうで、最初は一人でこのスケーターの情報を探していたそうですが、VKやFacebookにいくつかのグループがあることを知って、そこで他のファンと交流しながら応援しているそうです。「私はもう十分な大人で、長いことフィギュアスケートを見ているけれど、信じてほしい。結弦は唯一の選手であり人物!もちろん、他の選手たちはいるけど、このような人はいない!私はたくさんのシングルスケーターもペアも好きだし、ロシアの女子たちはとてもよく滑ってる。でも結弦のことは大好きで、彼はファンタスティックであり、おとぎ話の世界のよう!2014年の中国杯の後、この若者より強い人は世界にいないと分かり、とても尊敬している!」とのことです。------紹介したいメッセージは他にもあるのですが、、時間が来ましたのでRu.Sportより短い記事で終わります。記事といっても、動画を紹介してるだけなんですが。。http://rsport.ru/figure_skating/20170425/1119591507.htmlフィギュアスケーター、アンナ・シェルバコヴァとアレクサンドラ・トゥルーサヴァ(もしくはトゥルソーヴァ??どこにアクセントがあるのか分からず)の4回転ジャンプとのコンビネーションの動画がYoutubeで公開された。女子のフィギュアスケートの歴史で4回転ジャンプは1度だけ安定した。日本のフィギュアスケーター、安藤美姫は4回転サルコーを第2段階の試合の一つで跳んだ。公開された動画の一つでは13歳のシェルバコヴァがクリーンに4回転と3回転トゥーループのコンビネーションを行っている。https://www.youtube.com/watch?v=Y0fswMIPdlsもう一つのビデオは、12歳のトゥルーサヴァ(トゥルソーヴァ)が4回転サルコーと3回転トゥーループのコンビネーションを見せている。https://www.youtube.com/watch?v=zjIlYJDBdkwシェルバコヴァとトゥルソーヴァ(トゥルーサヴァ)は2度の世界チャンピオン、エブゲーニヤ・メドヴェージェヴァや、ジュニア世界チャンピオン、アリーナ・ザギトワ、2016年ユース・オリンピック優勝のポリーナ・ツルスカヤのいるグループでコーチをつとめるエテーリ・トゥトゥベリーゼの生徒である。----練習にしても 4回転??コンビネーション??とびっくりしました。

  • 21Apr
    • 国別対抗戦 テレビ観戦

      国別対抗戦2017 2日目が終わりました。初めに羽生選手、フリー1位おめでとう!!!自信をもってリンクへ出ていく表情が、終わった後の笑顔が渾身のシーズン最後の演技が見れました。木曜日、初日は、串なしライストがうまく見れず、どうして日本でやっているのにライブじゃないんだー!!と思いながらジリジリしながらテレビを待っていました。すでにライブでは演技が終わっていて、SNSで点数も知ってしまった!スポーツってやっぱりライブが大事なんじゃないかな~。今やインターネットで他の国からの情報もすぐに入ってくるし・・そして我が家のお茶の間観戦、お水持ってきて、とかフキンとって、とかトイレ!とか騒がしくてなかなか集中できませんでした。椅子に座ればいいのに、私と娘はテレビの目の前に正座。4歳の娘はわー!おっきなジャンプ!とかスピンを見てすごーい!とか言うのですが、そんなに長く集中力が続かず、突然歌を歌いだす・・ゆづとアシュリー・ワグナー選手がお気に入りなようです。(アシュリーかっこいいよね・・)ゆづ登場の前に寝てしまいましたが。ロシアのSNSではテレビ朝日で羽生選手の演技が放映される前から、演技を見た人達からの言葉が書き込まれていました。好きなフィギュアスケーターと日本 よりガンナさん:ユヅルを信じて、彼を応援しよう。ただうまくいかなかっただけ!あのように緊張した世界選手権の後ではどんなことだって起こりうる。重要なのは明日は白紙から始まるってこと!がんばってユヅ、あなたは一番!タチヤナさん:ユヅル、前へ。あったことは忘れて。アイスバーグ(氷山)の頂上へ飛んで!!!ラリーサさん:親愛なるユヅ、悲しまないで!今日の演技は忘れて。明日はもっと良くなる!ユヅ、あなたは一番!あなたを信じて愛してる!オリガさん:ただ疲れただけよ。あのような怪我の後、このような激しいシーズン!それでも一番!タチヤナさん:私達はあなたを信じているし、きっとすべてうまくいくと願ってる!あなたは私たちのチャンピオン!エッラさん:そう、彼は明日皆を切り離すでしょう。オリガさん:点数のためでもなく、順位のためでもなく、後光のためでもなく、彼自身のために、彼の精神的な心地よさと責任感のためであってほしい。-----ジャンプが抜けてしまい、コンビネーションならず、結果としてはショートで7位。どんなに悔しかったでしょうか。。それでも日本チーム1位!皆すごい。試合2日目、金曜日。前日のあわただしさを反省し、早くからライスト準備。夕飯も手抜きで準備が楽なものにして、お風呂にも入って夕飯前に全員パジャマ。ライストを落ち着いて見られました。金曜日のテレビ朝日はドラえもんとクレヨンしんちゃん子供達はテレビを見て、私はライストを見ていると、ちょうど羽生選手の演技の最初のジャンプのところで膝の上に座っていた娘のひじがパソコンのパッドに当たってしまい・・・、あ~!最初のジャンプが見れなかったー!とかありましたが、あとはなんとか見れました。最終グループではない、といういつもと違う状況。でもリンクに出ていく時の顔が昨日と違って、やってやるぞ!という自信も見え、ちょっと笑顔も。ジャンプ抜けた後のリカバリー結果、後半に4回転を3つ!1位7位という中、疲労もある中、それでもなんとしてもいい演技をしようというHope and Legacy。。。。204.49でフリー1位。演技後に寄せられたコメントニコノヴァさん:彼はただ勝ったのではない!世界で初めて3つの4回転をプログラム後半に跳び、初めてハーフループコンビネーション!ユヅと私達に勝利をお祝いしたい!もちろんすべてがうまくいったわけではないのは残念だけど、これはシーズンの終わり。緊張と疲労があったと言われている。私個人にとって今日(といってもいつものように)彼の演技はもっとも印象的だった!ユヅル、演技をありがとう!ユヅルにとって難しく始まり、最も重要な勝利を勝ち取ったこのシーズンをありがとう!あなたは一番!---オリガさん:私は知ってた!すべて知ってた!私たちは世界で一番のフィギュアスケーター、フィギュアスケートの天才を応援している。果たして他にいる?No.1。もしそうでないなら、ただうまくいかない日だったということ!ユヅ、ありがとう!!!エッラさん:これは本当のチャンピオンの闘いだった!4t-lo-3sal ??私、椅子から転げ落ちるところだった。ユリヤさん:彼は驚くべき人。彼についてたくさんのことを知っているように思うけど、毎回まさに新しく発見する。そしてこの贈り物に対して運命に感謝してる。-氷の上にこのような驚くべきスケーター、魅力的な若い人を見て心から応援することに。----もう残っている力はないよ、ってくらい全部の力を出した、ラスト(?)Hope and Legacyをありがとうまだ明日も試合は続きますが、選手の皆さん、ほんとにお疲れさまでした。ショーマ君もほんと素晴らしかった。称え合う日本チーム、素敵でした。ありがとう。演技直後でお疲れだけどとてもいい表情してました。追記:ユヅルハニューインターナショナルグループさんより (コメントいっぱいなので抜粋で)今彼が休養をとって、演技から離れ、力を集め、満足感をもってオリンピックシーズンに入ることを願ってる。すでに待ちきれずに待ってる。今シーズンの驚くべきプログラムを、華麗なスケートと記録をありがとう。私達のサムライを待ち、信じてる。--ユヅル、フリーで1位。(泣)よくやった!--素晴らしい!!!!私は勝利を疑わなわなかった!!--(プログラムについての話題)日本の音楽は彼にとって本当に素晴らしく、そして音楽とプログラムそのものが皆を魅了する。私は彼のショパンの演技がとても好き。何か魔法のよう。--まったくその通り。私は日本人がとてもショパンに向いていることに気付いた。ピアニストとして、もし日本人がコンクールでショパンの作品を弾いたなら、多くの場合彼らはとてもうまくいく。彼らはショパンに向いている。--ユヅルの演技の後いつもタチヤナ・アナトリエヴナ・タラソワの言葉を思い出す。(たしかグランプリファイナルだったと思う)「私達の前に絶対的天才がいた。青年はやろうと望んだことを成し遂げた。」(←SEIMEIの時のグランプリファイナル)付け足すものはない。---ユヅはユニーク。他に誰に不屈のサムライ魂と 猫のような可愛らしさが一緒になってるでしょう。愛さずにいられないたくさん理由の一つ。----リボンが似合うみんなのお気に入り ”リボンのついたサムライ。”

  • 19Apr
    • 仙台トークショー 忘備録

      真央ちゃん引退ショック→羽生くん、荒川さん仙台での除幕式&トークショー→まもなく国別対抗戦。羽生選手の練習の様子公開される。という中で、情報を追うので精一杯ですどちらかというと情報からおいて行かれているような私ですが、自分用に仙台でのトークショーを忘備録として書いています。その前に、前記事に訂正と補足をしていますが、見ていない方もいらっしゃるかと思うのでもう一度こちらでも訂正を書かせて頂きます。世界選手権、フリープログラムのロシア語解説について:タラソワさん、ジャッジ席にいたようだと書いてしまったのですが、誤りです。間違った情報を書いてしまい申し訳ありません。タラソワさん・・・その日はピアニストのご主人を祝福するためにモスクワのコンサートホールへ駆けつけてらっしゃっいました。タラソワさんのかわいらしい一面が伺いしれました。(情報源:タチヤナ・アナトーリエヴナ・タラソワグループ)それからHope and Legacyのユーロスポーツ2 ロシア語 ジュランコフさん・ボイチュクさん解説で、ジュランコフさんの言葉「クラサーベッツ」を2度「美青年!」と文字通り訳してしまいましたが、氷上で表現されたものに対して、「美しい」 とか 「素晴らしい」とか褒めている言葉ですので訂正させて頂きます。確かに彼は見た目も美しいけれども、演技されたものに対して褒めている、ということです。遅咲き桜。綺麗な花の形です。仙台での荒川静香&羽生結弦トークショー 覚書き行ったわけではなく、YOUTUBEのライブ配信のトークショーを見ただけなんですが、メモ書きしたもの整理するために書いてます。ですので読み飛ばしてもらって大丈夫です。違ってるところ、補足など教えてくれる方がいましたら、教えて頂けるとありがたいです。長野オリンピックでは4カテゴリーから仙台ゆかりの人が出場。(←仙台ってリンク少ないのにスゴイ。さすが発祥の地・・)荒川さん: ソルトシティーオリンピックの時20歳。オリンピック出られず。引退するつもりでいたが、面白くなって1年1年続けてきた。トリノオリンピック前に イタリアで合宿をして、曲を変えた。ショートで3位。僅差で3位で気持ちが楽だった。(追う方が楽)(抽選後 公式練習でプログラム以上のものを色々やっていた。)調子が良かったので。(その時ライバルは サーシャ・コーエン、ツルスカヤ。)オリンピックは心理戦。ライバルは相手が調子が良いと心理的に辛くなる。直前の6分練習ではライバルを見ていないが、公式練習では他の選手が見える。イナバウアーは体をそらせることではないが(足の形を言う)、 どちらかというと地味な”イナバウアー”という言葉が有名になって嬉しかった。(その時のフリー、青の衣装。)羽:ソチは青でやろうと思っていた。---羽:2012年カナダに移った。 4回転ボンボン跳ぶ選手が近くにいる、世界選手権3位の選手もいる。ハビとは仲良くやっているが、今シーズンはお互い意識して、”今日もやってやろう”という感じで一緒に練習している。うまくなりたいという思いでやってきたことがやっと形になってきた。ジャンプはきれいに美しく、プログラムの中で。本番で決まらない。うまくはまったのがパリの散歩道。ソチのフリー 緊張した。午前中にショートトラックがあると、公式練習が早い。睡眠が足りない。ショートが22時くらいに終わり、その後ドーピング検査、帰ると1時。7時には公式練習。次のオリンピックも放送権の関係で早い時間に競技がある。フリーでは、金メダル終わったと思った。結果が出た時、ただびっくりした。勝ち取って嬉しいという気持ちではなかった。直後のインタビュー、悔しいとしか言ってなかった。荒:オリンピック最終グループは緊張が高まる。その中で自分らしい演技ができるかという勝負。羽生選手の演技は見てる方も緊張した。選手は皆自分らしく滑りたいと思っているが、自分らしくさせてくれないのがオリンピック。司会:世界選手権で羽生選手5位。みな困っていた。羽:困っていた。ハイレベルな闘いであれば10ポイント差は難しい。今シーズンフリーでノーミスなく、ショートの貯金で勝ってきたところがあり 落ち込んで、精神的に追い込められていた。羽:(フリーで)ちょうどよく爆発してくれた。(仙台で思い起こすことは)荒:仙台は食べ物がおいしい。どこで何を食べてもおいしい。実家にいる時は当たり前と思って気づかなかったが、他のところへ行って気がついた。羽:(仙台で思い起こすことは) オフというイメージ。七北田公園でも(子供の頃)遊んだし、ゲーム、寝る。ゲームの勝負大事。帰ってきてほっとする。家族がいるとほっとする。カナダではスケート重視。仙台、ほっとする。家族がいると、家に帰ってきたな、と思う。(毎日続けていることは)荒:スケートの練習 週5。仕事でどこかへ行っている時も現地でリンクを探して週5滑るようにしている。フィギュアは感覚もの。穴の開いたバケツに一生懸命水をいれるようなもの。(←あやふや)年をとると 衰え、感覚の違いも感じるから、それに代わるものを見つける。中学、高校と同じように30代で出来たらいいが(できない。)無理をしなくなった。どうしたらどうなるのか知る。無理をすると響くのが年齢だから明日へ明日へ続くようにしている。自分の身体の体質を知ることで(対処)(子育てで大事にしていることは)2歳の子供、常に変化していくので 考えながら向き合っている。(Hope and Legacy・・・どこにインスピレーションを感じて選んだか)初めて聞いて、自然、神羅万象、目では見切れないもの、感じなくてはいけないものを音楽から感じ取れた。そこを表現したい。ピアノの曲、久石譲さんの曲であり、最終的には長野パラリンピックのオープニングの曲。スケートを始めるきっかけとなったオリンピック。プログラムを決める時は特にいろんな曲を聴いて、引き出して自分からも引き出せるか考えてる。(特異な技を3つあげてほしい)①アクセル ものすごく好き。都築先生に教えてもらっていた時も1時間の個人レッスンのうち45分アクセルに費やしていた。ほんとに大好き。一番の武器。②スピン 特にシットスピン もとから股関節が柔らかく、低い位置で 楽に回れる。曲に合わせやすい。やってて気持ちいい。③ 今はサルコー。やっと後半で跳べるようになった。エッジ系ジャンプが好き。跳べた時、無駄な力なくランディングまで流れるように跳べるのは アクセルとサルコーだけ。フィギュアスケートはバランスが難しい競技。その人それぞれにしかできないスケートがある。自分のスケートを大事にして好きになってくれたら。羽:荒川さんのありがたい話を聞けて、実行してがんばっていきたい。仙台でフィギュアスケートが発展することを祈っている。(こういう構成のCMいつかありそう・・・ 小さい女の子をあっちに向かせたりこっちに向かせたりする様子が可愛かった・・)-----------トークショーをユーチューブで見るためにスタンバイして、分からない言葉を聞き続けたロシア語圏の方もいらしゃるので、大事なところを書いておこうと思い情報整理しています。(今頃)動画とか新聞記事はないんですね・・・国別対抗戦の練習の様子、動画で見ました!ジャンプ、滑りがすごくきれいですね。これだけで十分に感動です。---つながる羽の輪  熊本・東北支援の報告をしてくださってます。http://ameblo.jp/tomatoredhiro2/entry-12265592905.html

  • 11Apr
    • ≪訂正あり≫ Hope and Legacy ジュランコフさんとボイチュクさんの解説

      訂正:世界選手権男子フリープログラム、タラソワさんはジャッジ席にはいらっしゃいませんでした。間違った情報を書いてしまって申し訳ありません。それから「美青年」という言葉について:リンクの上で見せた演技や努力、力、そういったものを褒めたたえている言葉、自分の受けた感動を表す言葉だということです。rutubeに動画をupしました。https://rutube.ru/video/49eb7fc8d998d274ce5c1849bfeb6a3c/(2018.12.25追記)今日の桜ですなかなか週末に良い天気に恵まれず、曇り空や雨でしたが、白い空をバックに咲いています。これは??我が家の子供達も新学期に入り、ひとつ学年が上がることに張りきっているようです。幼稚園に入った頃あまりに落ち着きなく、付き添いが必要だった次男も、療育センターに週一回通いながら2つ目の幼稚園でのびのびいっぱい遊び、1年生になりました。年齢と共に落ち着いてきました。長男が張りきって連れていき、次男も憧れの小学生になれて張りきってます。ええと、今日は動画の紹介をします。世界選手権のロシア語解説はショートはタラソワさんとスポーツ解説のグリーシンさん。フリープログラムはタラソワさんはジャッジ席にいたようで、→訂正します。タチヤナさんはジャッジ席にはいませんでした。ピアニストである旦那様の大事な仕事でモスクワにいらっしゃいました。解説はフョードル・クリモフさん と グリーシンさん。(ご指摘ありがとうございます。よく確認をせず間違った情報を書いてしまって申し訳ありませんでした。)クリモフさんはとてもソフトな声で・・・人柄も穏やかそう・・・ちょっと歓声に紛れて聞き取れなかったので、イリーナさんという方に教えてもらいました。演技中はほとんどしゃべらない解説だったのですが、クリモフさんは演技後、こんなことを言っていました。『私はコメントはいらないと思う。フィギュアスケートに詳しくない人だって、これを見れば、今天才的な演技が行われたってわかる。すべてが理想的に行われ、何もコメントすることがない。すべてが最高レベルだ。そして私たちは会場の皆と一緒に立って拍手をする。 』そんなこと言わずもっとコメントして~と思いましたが、あとはグリーシンさんがしゃべっていました。そしてイリーナさんがユーロスポーツ2のロシア語解説の動画を出してる人がいるよと教えてくれました。ユーロスポーツ2の動画を見たら、こちらがなかなか面白かったんです。解説は四大陸選手権の時に動画の紹介をした時と同じ、アンドレイ・ジュランコフさんともう一人の男性。もう一人の男性は調べたら、アレクサンドル・ボイチュクさんと分かりました。この方はもとアイスダンサーの人で、今はユーロスポーツで解説者をしている、羽生選手に魅せられている方だということです。以前、この方の言葉を翻訳したことがありました。「ハニュー。 彼は山から流れ出でる川のよう。見飽きることがない。」ボイチュク動画を持ってる方にお願いして、字幕を作らせてもらいました。Rutube に動画をupしなおしました。↓https://rutube.ru/video/49eb7fc8d998d274ce5c1849bfeb6a3c/世界選手権2017 羽生結弦 Hope and Legacy... 投稿者 matomato-atsuko翻訳の全文はこちらにあります。http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-65.html動画提供してくださったユリヤ・フダレイさん文字おこしを快く引き受けてくれたイリーナ・ゴルブンコヴァさんに深く感謝します。追記 美青年!って言葉が出てくるんですが、タラソワさんもよく演技後、女子だったら 美人さん!とか言うような、、その男性版の誉め言葉です。補足: 動画主さんと、この「美青年」の意味についてやり取りしたところ、これは演技や、努力、力、意志を褒めているということです。辞書にある通りの意味ではないので、訳としてはすぐに浮かびませんが、簡単にしたら「素晴らしい!」「よくやった!」みたいな感じになるでしょうか。そういうことなので、外見だけを褒めているのではないということです。真央ちゃん、、、現役引退されたんですね。今は言葉が見つかりませんが、迷って悩んで現役復帰をした真央ちゃん、かっこよかった。今、スケート人生に悔いがないって言える真央ちゃんもかっこいい。桜の妖精のような真央ちゃんに、これからも笑顔がたくさんありますように。ありがとう。モスバーガーの前にも「好きなフィギュアスケーターと日本」より(真央ちゃんのブログのメッセージをお伝えしました)ガンナさんから真央が引退するのはとても残念。彼女のプログラムはあらゆる試合で真の誇りとなるもの。ショーでの彼女の素晴らしいプログラムを目にすることを願ってる(古いものも新しいものも)!真央が新しい目標に到達し、成功することを!ユリヤさんから真央は女子シングルのスケートのひとつの時代そのもの。幸福と成功を願ってます。タチヤナさんから完全なる女子シングルの一つの時代。。彼女の一つ一つのプログラム、それは可愛らしい傑作であり、振り付けの構想の中で磨き上げられ、彼女にしかない明るいエネルギーに満ちている。ロシアにも真央のファンはたくさんいる。彼女が試合でもう滑らないことは、もちろんわたしたちは少し残念。韓国でのオリンピックで真央をさらに見たかった。でも私たちは彼女の選択を尊重し、ショーでの演技を楽しみにしてる。病室6番さんから真央の引退の後、彼女と共に10年の最も輝かしい時代が終わったと感じるのはどうしてだろう?彼女はフィギュアスケートのシンボルだった。あのように優しく女性的で、あのように誠実で可愛らしい・・・アイスショー、それは私にとってはまったく別の気持ち・・もう真央が恋しくなってる。VKから真央ちゃんをピックアップhttps://vk.com/feed?q=%23MaoAsada&section=search

  • 07Apr
    • Hope and Legacy ユリヤさんの分析記事

      これまでのシーズンにも分析記事を書いてくれていたロシアのユリヤさんがHope andLegacyの分析を書いてくれました。https://www.sports.ru/tribuna/blogs/dobroefk/1197273.htmlとっても詳細な分析なので、動画をじっくり見ながら読むと面白いと思います。と言いつつ、私は未だステップを見分けられないんですが・・・ロシア語から日本語へ移し替えましたが、表現がおかしなところ、もっといい表現など教えて頂けるとありがたいです。ブログ「善良なるフィギュアスケート」より。(ご本人に許可を頂いてGIFと図も掲載させてもらいました)https://www.sports.ru/tribuna/blogs/dobroefk/1197273.html-----------------------------世界選手権。Hope and Legacy「彼は信じられないほど音楽を感じていて、これは学び取ることは不可能。彼がリンクに出て、彼を見て、すべてを忘れる。時間も、周りの人たちも、彼の前に演技した人たちのことも。これは驚きだ。」ステファン・ランビエール 2017年世界選手権---「自分が風だったり、川の中にどぷんと入ったり、自然の中に溶け込んでいる感覚だった。ある種とても良い状態でした。毎回ジャンプを跳ぶたびに、自然に溶け込んでいくのを感じました。」世界選手権後のインタビュー先週末、羽生結弦は世界選手権で2度目の優勝を果たした。フリープログラムで彼は、フリーでの世界新記録(TES126,12点と合計TSS 223,20)と共にショート5位から表彰台の頂上へ上がり、信じられないことをやってのけた。動画:(Hope and Lrgacy)解説なし http://www.dailymotion.com/video/x5gz0m7_2017-yuzuru-hanyu-worlds-lp-no-commentary-1080p_sport私の好きな解説 ESP (イタリア)http://www.dailymotion.com/video/x5h7401_yh-wc17-fs-esp-ita_sportHope and Lrgacy ー これは日本の作曲家、久石譲の2つの作品である«AsianDreamSong»と«ViewofSilence»からなる、日本スタイルの壮大な音楽である。音楽は、結弦自身が心からの愛着をもって選んだ。振り付けは、シェイリーン・ボーンによるものである。「音楽の中に日本的なメロディーラインがあり、自然にあるもの、風であったり木であったり、水であったりそういった自然のものを表現したいと思っています。そういう意味では、昨年のエキシビションの≪天と地のレクイエム≫にもつながると思うので、フリーに関しては今までためてきたものを結集させて、さらにレベルアップしていこうというような意識があります。」「本当に繊細なプログラムです。ピアノ曲だから去年のような派手なところがないので、だからこそ、『天と地のレクイエム』ではないけど、自分の中から自然に表現されるものを大事にして演技できればいいと思います。」羽生結弦、雑誌 Ice Jewels Vol.04 2016年10月「久石さんの音楽のピアノの力に身を委ねる時、風や木々、新鮮な空気やその他の自然現象を感じることが出来ます。スケートを通して放たれる世界を分かち合い、観客と会話するプログラムを創造する。-それは自分の中でスポーツと芸術を結びつける、フィギュアスケートの最高の形の一つです。」羽生結弦 /文藝春秋 2017年2月 プログラムの技術的要素:4Lo, 4S, FCCoSp,StSq, 3F // 4S+3T, 4T, 3A+2T, 3A+1Lo+3S,FCSSp,ChSq, 3Lz,CCoSp.ジャンプの要素、ジャンプ以外の要素はプログラムの構成とリンクの表面に同程度に配置されている。4Lo, 4S+3T, 3A+2Tはリンクの左半分(ジャッジの側から)で行われ、4S, 4T, 3A+1Lo+3S は右半分で行われている。単独の3回転ジャンプはジャッジ側と反対の長辺に近いところで行われている。:フリップは中心に近い左に、ルッツは中心に近い右側で。最初と最後のコンビネーションスピンは中央付近で一つのラインで、足換えシットスピンは右半分に予定されている。プログラムは ViewofSilenceのテーマのフレーズから始まる。突き(片足を前へ出す足の動き)、シャッセ RBI/LBO、方向転換、シャッセLFO/RFI、スリーターンRFI、モホークRBO/LFO、シャッセLFO/RFI/LFO、方向転換での突き、スリーターンRBI、スリーターンRFO、シャッセRBI/LBO、3つのクロスオーバー、シャッセRBI/LBO、弧LBO,エッジプルLBO/LBI、シャッセLBO/RBO。モホークRBO/LFO-シャッセLFO/RFI-モホークRFI/LBI-シャッセLBI/RBO-モホークRBO/LFO-クロスロールLFO/RFO-シャッセRFO/LFI-モホークLFI/RBI-エッジプルRBI/RBO-クロスロースRBO/LBO-4Lo。もし”シュッ”といかなかったら、ジャンプは成功しないんだ。(羽生)ブライアン・オーサーの意見では、「このジャンプには特別なリズムがあるんだ。」ジャンプ実行の肯定的基準:ジャンプ直前のはっきりと識別できるステップ、良い高さと長さ、入りから出までの滑らかさ、目に見える努力なしでのエレメントの実行、音楽構成の一致(入りへのステップとジャンプそのものが音楽的アクセントに描かれている)肯定的基準はプラス2(余裕をもって)「結弦はジャンプにまったく余計なエネルギーを使っていないんです。ただスピードをもって跳びに行き、-”シュッ”-とやって跳ぶんです。」織田信成クロスオーバー、方向転換、弧の動き、モホークRFI/LBI, シャッセLBI/RBO,スリーターンRBO, モホーク RFI/LBI, エッジプル LBI/LBO,シャッセ LBO/RBI/LBO, ロッカー LBO, エッジプル LFO/LFI,モホーク LFI/RBI,クロス,シャッセRBI/LBO, 2つのクロスオーバー.チョクトーLBO/RFI/LBO -シャッセ LBO/RBI-モホーク RBO/LFO- シャッセ LFO/RFI - モホーク RFI/LBI -シャッセ LBI/RBO - スリーターン RBO - モホーク RFI/LBI - 4S.ジャンプ実行の肯定的基準:ジャンプ直前のはっきりと識別されるステップ、良い高さと長さ、入りから出までの滑らかさ、着地の良い体勢、目に見える努力なしでのエレメントの実行、音楽構成の一致(チョクトーとモホークは入りの始めで理想的にピアノの和音と一致していて、ジャンプそのものとそこからの出は音楽的フレーズの始まりと終わりに描かれている。)肯定的基準は+3.ジャンプの出の後の美しい体勢、方向転換と簡単なジャンプ後のコンビネーションスピンFCCoSpでのキャメルスピンへの入り。4つの難しいスピン:(上への)難しいキャメルスピンの変形、脇への(足を掴んだ)キャメルスピンの難しい変形”輪”、座った状態での難しい変形(足を脇へ)、立った状態での難しい変形(ビールマン)。スピンでは3つのすべての体勢が行われている(キャメルスピン、シットスピン、立った状態でのスピン)。4つの難しさの特徴が使われている。足換えを伴うあらゆるスピンのために、一つの足のスピンで受けられる特徴の最大数はちょうど2つ。この要求が満たされている。(右足で2つの体勢が行われ、左足で二つ)。スピンの肯定的基準:良いスピード、速くて良い重心位置、すべての体勢でバランスがとられている、良いコントロール、音楽の一致(足換えはちょうど新しい音楽的フレーズ、AsianDreamSongの始まりと一致していて、ビールマンの後、柔らかく滑らかに足と手をおろしている。)公的的基準は+2.スピンからの出で結弦は美しいピボットを行っている。ステップシークエンスStSqの始まりは新しい音楽的フレーズの始まりと一致している。シークエンスそのものは最も静かで、落ち着いた、平穏な音楽フレーズで行われている。シャッセ LFO/RFI/LFO,チョクトーLFO/RBI 時計回り,スリーターン RBI 時計回り, シャッセ RFO/LFI, ブラケット LFI反時計回り,クロスロールLBO/RBO/LBO,シャッセ LBO/RBI,方向転換 時計回り,体と腕の美しい動きを伴うベスティスクワットLBO-RFO, シャッセRFO/LFI,チョクトーLFI/RBO 時計回り, エッジプル RBO/RBI, ループ RBI 時計回り,方向転換反時計回り,ロッカー LFO反時計回り -カウンターLBO反時計回り - ループ LFO反時計回り,シャッセLFO/RFI,スリーターン RFI反時計回り,音楽的アクセントでの腕と頭の美しい動きを伴うポーズ、 モホークRFO/LBO反時計回り,交差したシャッセLBO/RBI,イナバウアーRBI-LFI, シャッセRBI/LBO,ツイズルRBI 時計回り - ロッカー RBI 時計回り -カウンターRFI 時計回り -カウンターRBI反時計回り インエッジでのスプレッドイーグルへの移行を伴うモホークRFO/LBO反時計回り,シャッセLBO/RBI,方向転換RBI/LFO反時計回り,ツイズルLFO反時計回り,シャッセLBI/RBO,ホップ反時計回り(RBO*L*RFI), ブラケット RFI 時計回り,エッジプル, シャッセRBI/LBO, ロッカー LBO 時計回り - ブラケット LFO 時計回り -カウンターLBI 時計回り, モホーク LFI/RBI 時計回り, シャッセ RBI/LBO,飛び上がりLBO/RBI, 方向転換 RBI/LFO反時計回り, シャッセ LFO/RFI, 音楽の性格の中の弧の美しい動き RFI , エッジプル RFI/RFO,シャッセ RFO/LFI, モホークLFI/RBI時計回り, シャッセ RBI/LBO, フリーレッグの美しい振りを伴った弧LBO, モホークLBO/RFO時計回り.(ユリヤさん作成のステップシークエンス 見取り図)ステップシークエンスの難しさの特徴1.クリーンに行われている2つのチョクトー (両方とも時計回り)、2つのロッカー(時計回りと反時計回り),2つのカウンター(時計回りと反時計回り)、2つのツイズル(時計回りと反時計回り)、2つのループ(時計回りと反時計回り)、2つのブラケット(時計回りと反時計回り)が数に入っている。5つのタイプの難しステップと方向転換(ロッカー、カウンター、ツイズル、ブラケット)が両方向で行われている。それは<複雑さ>(complexity)に一致し、シークエンスの最大レベル、レベル4である。2.両方向へのスピン(右へと左に)は完全な体の方向転換を伴い(スピンのそれぞれの方向で合計して輪郭の3分の1であっても)、それぞれの方向に輪郭の3分の1以上である。特徴はカウントされている。3.体の動きを使っているのは輪郭の3分の1ではあっても、(腕、頭、腿と足の動きは十分それ以上である)特徴はカウントされている。4.3つの難しい方向転換から3つの異なるコンビネーションが行われている。(2つは左足で、一つは右足で)。すべてのコンビネーションは、ステップシークエンスの時にはっきりとしたリズムを伴って行われている。難しさの特徴をカウントするために、異なる足での3つの難しい方向転換のうち、2つの異なるコンビネーションをやることが求められている。特徴はカウントされている。合計するとレベル4のステップシークエンス。ステップシークエンスのプラス基準:良いエネルギーと実行、良いスピード、ステップシークエンスを行うときに多様なステップを使っている(難しいステップと方向転換、簡単なステップと方向転換、またフィギュアスケートのエレメントのすべてのタイプを使っている。)、ステップを行っている時に良いコントロールがあり、体全体を使っている、創造性と独創性(ステップの変形と難し体勢での方向転換、例えばスプレッドイーグルへの出を伴うカウンター)、エレメントは音楽構成を強調している。(ステップシークエンスを行っている時の音楽的アクセントは振り付けと一致している)肯定的基準は+3.音楽的フレーズの終わりはステップシークエンスの終わりと一致し、新しいフレーズはプログラムの次のエレメント、3Fへの入りの前のステップと一致している。音楽は盛り上がっていく。このステップシークエンスと次にある、その後のジャンプは音楽の構成(phraseandform, movements&partstomatchthephrase)とプログラムの解釈の中で一つにまとまって見える。結弦はまさに音楽に融け込み、彼の顔の表情は穏やかで平穏である。(このような要素では。すべてのコンビネーションと2つの4回転はまだ先にある)「ただ風の音に耳を澄まして。そして何も恐れないで」シャッセ RFI/LFO, スリーターン LFO,シャッセ LBI/RBO, 方向転換,交差するシャッセ LFO/RFI, スリーターン LFI,方向転換,クロスロールRFO/LFO,カウンターLFI,エッジプル LBI/LBO,交差するシャッセLBO/RBI, 方向転換と”シュッ” - 3F  スリーターン LFO(片手をあげて)の後- スリーターン LBI - スリーターン LFO.ジャンプ実行のプラス基準:予想外の複雑な入り、ジャンプ直前のはっきりと識別できるステップ、高さと長さ、独創性(普通ではない出)-頭の上に両手を上げたツイズル RBOと着地の良い体勢、目に見える努力なしでの実行、入りから出までの滑らかさ、音楽的構成との一致(入りへのステップは音楽に理想的に描かれていて、分離とジャンプからの着地は二つの音のアクセントにきっちり合っている)。肯定的基準は+3で余裕をもって行われている。「羽生選手は音楽フレーズの終わりにジャンプをきっちりと着地し、次の音の始まりで他の足へ移行することが出来る。」ジャッジ 加藤真弓 雑誌"WorldFigureSkating"プログラム後半が始まる。方向転換、スリーターンLFO、シャッセ LBI/RBO,スリーターンRBO,モホーク RFI/LBI,肩・腕・頭の動きを伴う通過、クロスオーバー。左足での突き(するどい動き)を伴うポーズ、シャッセ LBI/RBO, モホーク RBO/LFO, スリーターンLFO.流れ星を捕まえて・・・それは地上へ急ぐ天使クロスオーバー,方向転換, スリーターンRFI,方向転換, スリーターン LFO,シャッセ LBI/RBO, スリーターン RBO, モホーク RFI/LBI, シャッセ LBI/RBO, クロスオーバー, 方向転換, シャッセ LFO/RFI,シャッセ RFI/LFO.音楽は強まっていく。モホーク RFI/LBI - シャッセ LBI/RBO - スリーターン RBO - モホーク RFI/LBI - 4S+3Tコンビネーション実行の肯定的基準:ジャンプ直前のはっきりと識別できるステップ、高さと長さ、入りから出までの滑らかさ、出の良い体勢、目に見える努力なしでエレメントを実行している、音楽的構成に一致している(コンビネーションの両方のジャンプが”自分の”音楽的アクセントで行われている。)肯定的基準は+3クロスオーバー, 方向転換, スリーターン LFO, シャッセ LBI/RBO, 腕の美し動きを伴うスプレッドイーグル RBO/LFO、スリーターンLFO. さらにエッジプルLBI/LBO,交差するシャッセLBO/RBI,3つのクロスオーバー.スリーターン RBO-シャッセ RFI/LFO-モホーク LFI/RBI- 交差するシャッセRBI/LBO,シャッセ LBI/RBO.スリーターンRBO - モホーク RFI/LBI - シャッセ LBI/RBO - 方向転換- スリーターン LFO – 4T.ジャンプの肯定的基準:ジャンプ直前のはっきりと識別できるステップ、高さと長さ、入りから出までの滑らかさ、着地の良い体勢、目に見える努力なしでのエレメントの実行、音楽構成への一致(音楽的フレーズの終わりにきっちりと合った着地)。肯定的基準+3.ViewofSilenceの新しい音楽的フレーズが始まる。方向転換、腕と頭の美しい動きを伴うポーズ、モホークLFI/RBI, 交差するステップ,方向転換, スリーターン RFO, シャッセ RBI/LBO, クロスオーバー, 方向転換,カウンター RFO, 交差するシャッセ RBO/LBI.スリーターン RBO - モホーク RFI/LBI - シャッセ LBI/RBO - 方向転換 -3А+2Т (リッポン).コンビネーションの肯定的基準:ジャンプ直前のはっきりと識別できるステップ、高さと長さ、空中姿勢の難しい変形(トゥーループでのリッポン)、入りから出までの滑らかさ、目に見える努力なしでの実行、音楽構成との一致(コンビネーションでの両方のジャンプが”自分の”音楽的アクセントで行われている)。合計して肯定的基準は+3動きの方向転換を伴う2つのホップから出た後、スリーターンLFI,スリーターン LFO, シャッセ LBI/RBO, 2つのクロスオーバー, スリーターン RBO, シャッセ RFI/LFO, モホーク LFI/RBI.スリーターンRBI -スリーターンRFO- エッジプル RBI/RBO -方向転換 -3A+1Lo+3S(出でスプレッドイーグル).コンビネーションでの肯定的基準:難しい入り(ジャンプと”反対向きに”に)、ジャンプ直前のはっきりと識別できるステップ、高さと長さ、入りから出までの滑らかさ、着地の良い体勢と普通ではない出(イーグルへ出る時の腕の動き)、目に見える努力なしでのエレメントの実行、音楽構成への一致(フレーズとアクセルでの着地、トリプルサルコー、またイーグルへの出は音楽的アクセントにきっかり合っている)方向転換と足換えシットスピンFCSSpへの入りスピンの難しさの特徴:ジャンプによる難しい入り(デス ドロップーキャメルスピン後のシットスピンへのジャンプ)、座った状態での難しい変形(足を前へ)、座った状態での難しい変形(足を後ろへ)、座った状態での難しい変形(足を後ろへ)で8回以上の回転足換えを伴うあらゆるスピンのために、一つの足でのスピンで受け取れることができる最大数の特徴はちょうど2つ。要求は満たされている(右足で2つの体勢、左足で2つの体勢が行われている)合計するとレベル4のスピン。スピン実行の肯定的基準:スピード、重心位置、すべての体勢におけるバランス、独創性(シットスピンんでの面白い腕の動き)、すべての段階での良いコントロール、音楽構成への一致(キャメルスピン後のシットスピンへのジャンプは音楽の変調に一致していて、スピン全体の間、感情豊かなメロディーはより静かに、穏やかになっている)肯定的基準は+3.音楽は強まっていく。スピンからの出とスピンからの出とコレオシークエンスChSqの始まりは、プログラムの最後の音楽的フレーズの始まりと一致している。2つの両足滑走、チョクトーRFI/LBO, シャッセLBO/RFI,ホップ反時計回り,突き,モホークRFO/LBO, 交差するシャッセLBO/RBI,シャッセRBO/LBI,ホップ時計回り, シャッセRFI/LFO, モホークLFO/RBO, 交差するシャッセRBO/LBI,方向転換 時計回り, スリーターンRFO,スパイラル ハイドロブレーディング, 突き, シャッセLFO/RFI,ツイズルRFIпр/ч, イーグルRFI-LBI, 交差するシャッセLBI/RBO,ホップ時計回り, スリーターンLFI時計回り, 交差するシャッセLBO/RBI/LBO.3つのクロスオーバー,とても音楽的な腕の動きを伴うイナバウアー, 交差するシャッセRBO/LBI.コレオシークエンスの肯定的基準:滑らかさ、エネルギーと実行、シークエンスの間のスピードと加速、分かりやすく正確な動き、目に見える努力なしでの実行、音楽構成への一致(例えばイーグルとイナバウアーへの腕の動き)。肯定的基準は+2/+3.*イナバウアーでのすべての腕の動きは3つのカウントで行われている。-音楽的アクセントでの高い音で:”1”-腕が上へ舞い上がる、”2”-腕が脇に離れる、”3”-手のひらを開く緊張が高まり、コレオシークエンス最後のイナバウアーとそれに続くトリプルルッツはプログラムの頂点となる。モホーク LBI/RFI –足換え - モホーク LFI/RBI- エッジプルRBI/RBO -クロスロールRBO/LBO -3Lz.ジャンプ実行の肯定的基準:難し入り(コレオシークエンスのイナバウアーから)、ジャンプ直前ンオはっきりと識別出来るステップ、高さと長さ、入りから出までの滑らかさ、着地の良い体勢(体と腕の動き)、努力なしでのエレメントの実行、音楽構成への一致。肯定的基準は+3。方向転換、スリーターンRFIと最後のコンビネーションスピンCCoSp.難しスピンの特徴:難しい入り(移動式キャメルスピン)、キャメルスピンでのエッジの変更(インエッジからアウトエッジへ)、ジャンプでの足換え、立った状態での難しい変形。スピンでは3つの基本姿勢(キャメルスピン、シットスピン、立った状態でのスピン)すべてが行われている。4つの難しさの特徴が使われている。足換えを伴うあらゆるスピンのために一つの足で受けられる最大数の特徴はちょうど2つづつ。要求は満たされている。(左足で2つの体勢、右足で2つの体勢)。レベル4のスピン。スピンの肯定的基準:スピードと加速、良い中心軸、すべての体勢でのバランス、すべての段階での良いコントロール、音楽構成への一致(足換えで音楽はより静かになり、音調が変わり、シットスピンで腕の滑らかな動きがある)肯定的基準は+2/+3.最後のポーズ。惑星ハニューへようこそ。住人はただ一人。彼である。これこそ羽生結弦のHope & Legacyである。この傑出したプログラムに関する話を雑誌、WorldFigureSkatingExtraのシェイリーン・ボーンの言葉で終えたいと思う。「このプログラムはー彼自身。ユヅルを表す希望、そして彼の遺産。羽生結弦は絶えず前に進み続け、あきらめず、信じるスポーツマンとして、彼を見つめる若いスケーター達やすべての人に自身を届け続け、今後 自分の名前を歴史に刻む人になる。私はそれを信じてる。」尊敬を込めて、ユリヤ-----あの世界記録の得点がどうやって出たのか言葉で説明してくれると、私はますます口をあけて驚いてしまいますユリヤさん詳細な分析ありがとうございました。-----ミーシンコーチ、プルシェンコのコーチとしての成功を願うhttp://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-61.htmlエブゲーニー・プルシェンコ ソトニコワとの協同につて語るhttp://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

  • 02Apr
    • 世界選手権 優勝おめでとう:追記、そのまた追記

      何という喜びショート5位から大逆転、優勝へショートからハイレベルな厳しい、厳しい競争でしたが、羽生選手、フリーの世界記録更新、世界選手権の2年越し念願の優勝、おめでとうございます!!!本当に嬉しい。力を出し尽くしましたね。ショーマ君も凄かった。演技前すごく緊張している様子から、演技に入ると 最後まで冷静に、冷静に、すべてのエレメントを美しく、完璧に決めていきました。精巧な技術で精密にカットされ輝きを放つダイアモンドのよう。(どんな例え??)ためるところでは、大事なものを大切に手のひらで包んで、差し出していました。(毎回ちょっとづつ振り付けが違う)どれだけの緊張、プレッシャーがあったのか想像もつきませんが。ハビ君、表彰台を逃して残念でしたが、ゆづ&ハビの長い長いハグ。何も言わなくてもハグするだけで伝わるものがたくさんある二人オーサーコーチはもちろん、トレイシーコーチとハグする場面もキスクラで点数が出た時一瞬遅れてびっくりするトレイシーコーチのリアクションも好きで会場の喜びの歓声に泣きそうになってましたね。優勝インタビューは、胸にぐっとささりました。「毎回いい演技を見せられるわけではない。悪い演技の時もある。それは悲しい。ファンの皆さんがここで喜んでくれるのだったら嬉しい。」ミスをすると責任を感じてしまうんですよね。でも素晴らしいものを見せてくれて、喜びをくれて、ありがとう。フリープログラム記録更新223.20!世界選手権優勝の記念として、ロシアのファンの皆さんの大喜びの声を書いておきたいと思います。「好きなフィギュアスケーターと日本」よりオリガさんからありがとう、ユヅル、ありがとう、ブライアンとトレイシー、振り付けした皆さん、ありがとう日本!今まで幸せで泣いている!タチヤナさんから天才でありスーパースター!!!!!私のヒーローであり私の愛!!!エッラさんから初めて泣いた。幸せからでも、失望からでも彼のために泣いたことは一度もなかった。このような発作は普段私はないの。今日は、そう。だってこれは湧き上がる感情の泉。感激、幸せ、脳はすべてをひとまとめにもたらす。こらえることは出来なかった。アナスタシアさんからこれは本当にめったにないことだった。ある瞬間、観客席で座り、彼を見ていると、わかる?自分の目の前に奇跡が起きているの。そして私はこれらの奇跡の隣にいて、まさに彼の一部なの。そして自分のすべての力を結弦の助けなるように送りたくなるのよ。これは驚くべき気持ちだった。まさにある瞬間まで私はまさに彼が、結弦が私のすぐ前にいることを自覚していなかった。その後彼の存在、彼のエネルギーと彼のプログラムをはっきりと感じて、目に涙が浮かび、頬をつたった。そしてネイサンの演技の終わりまで涙が止まらなかったわ。。。。。どのように人間が可能性の限界を超えるか、そしてどのように歴史の新しいページを書き、誰もまだ踏み入れてところへどのように踏み入るのか、見ることができる。驚き。そしてこの瞬間の一部は天からの贈り物。別のオリガさんからただこう言うわ。今日は私たちの幸福な日。再びタチヤナさんよりもう私はケーキと炭酸を買った。今日は家族とお祝いするわ。-----ユヅル ハニュー インターナショナルグループさんからハニューがリンクを周る時、彼はずっと観客に”ありがとう”と繰り返すのをやめなかった。彼はどんなに彼に対する人々の愛に感謝しているか。これは驚き!!!!---いったいなぜ?なぜこのような信じられない男子シングルのレベルに?なぜこの男の子たちは不可能なことを作り出そうとしながら、最も難しいジャンプの数でエベレストに挑むのか?なぜならこのエベレストにはユヅル・ハニューという名前があるから。--ありがとう。おめでとう。---ここから追記です:ユヅル ハニュー グループからアニャさん:一人の人が自分の才能でどれだけの人々を一つにしたでしょう!!!ハニューのファンの家族ね。いいえ、私は彼の金メダルに幸せなのではなく、彼が幸せなのを見て幸せなの!!! ユヅル、あなたがいることに、ありがとう。---別のアナスタシアさん:これは理想的よりもさらに大きなもの!これは限界を超えた、壮大なもの!ユヅルと一緒に涙があふれてきた。さらに1時間。我に返ると私は手が震えていた。私は感激と気持ちを友人たちや同僚たちと分かち合った。私は今現在までこの喜びと誇りを全世界と分かち合いたい!今日はユヅルの勝利を祝ってシャンパンを飲むわ。簡単に与えられないほと、その勝利は尊い。でもユヅルは乗り越え、毎回自分を克服し、全世界に彼は氷上の王でさえなく、皇帝なのだと示した!公平性のために、ライバルたちも素晴らしかったという価値があるけれども。それもまたユヅルの勝利の大事な要因の一つだった。ライバルたちと競い合いながら、彼自身がいっそう強くなっている。皆が最後まで闘い、誰も最後の最後まであきらめなかった。それぞれの目は、勝利への願い、彼らがもっている能力すべてを見せたいという願い、彼らがたくさんの力と心を注いだプログラムを滑りたいという願いに燃えていた。この選手権は言うまでもなく、世界のスポーツの歴史に入るわ!そして私は将来、自分の子供達やひ孫たちに語るでしょう!-----マリーナさんから:(2歳の娘さんもユ・ジュ・ル・ハ・ニュー! と可愛らしい声で応援してます)これは驚き、信じられない。私たちのコメンテーターは ”神々しい” ”天才的”と正しく言ったわ。ユヅル・・・私には言葉がない!!!! 一日中、彼が私たちに贈ってくれたこの喜びと幸せで満たされているわ!!!そしてこの喜びは私たちと一緒に今、まるまる一年続くでしょう!!!!!彼にまた再び勝利を願う、次の世界選手権まで。一番!リーダー!到達し難い天使・・・自分の中に風や川・・・自然の中に、この奇跡のような音楽の中に融け込むのを感じたって、彼はなんて美しく言ったんでしょう。それはまさに、私が彼から感じたもの!!!!!彼の言葉はまさに図星だった!!今でも落ち着くことが出来ない!!!なんという精神の高揚!!!この完全な美を見て、今日世界で喜びと幸せの涙があったでしょう・・・私はまもなく気違いかと思われてしまう。まあいいわ!それでも私は飛び上がって叫び、堰をきって結びつき、あふれてくる幸せに叫ぶわ。ユヅル ハニューはチャンピオン!!!!!といいえ、この喜びは終わらないわ。なんという輝かしいシーズンの終わり!!!ユヅル・・・私たちに幸せと金メダル!!!!どうやって一人の人の中にこれだけの才能、輝き、力、善、暖かさが一つになるんでしょう!?!?!?彼は神から地上への贈り物・・真に美しい天使!!!私には本当にもう言葉がないわ!!!!彼を描き出すことは不可能。彼は言葉の中に納まりきらないわ!!!!-----マリーナさん、長文のメッセージありがとう。これでもカットしたんだけど、言葉がない!と言いながらもいつもたくさんの言葉を使って称賛を惜しまず書いてくれています。喜びを分かち合いたい気持ちは、共通ですねさらに追記: 同じくユヅル ハニューグループのレイさんから「『羽生くん』 (日本語!)がロシアのツイッタ―のトレンドに! 一番うれしいのは、それが日本語で書かれてあるってこと。」ロシア語の中に日本語が!тысは1,000。つまり、ロシアで羽生くん情報を求めて日本語の「羽生くん」が91,200回もツイッターで検索にかけられたってこと??えっっ!?!?驚き~←私も初めてtwitterのトレンド検索してみました。対象の国をロシアにして。でも出てこなかった。世界選手権終わったからかな。--プルシェンコさんのinstagramから。Once again you proved , that you are great champion, coming back from 5th place to take the gold, congratulations Yuzuru!!! 💪🏻💪🏻💪🏻5位から復活して金メダルをとり、君は自分が偉大なチャンピオンだと証明した。ユヅル、おめでとう!!!

  • 01Apr
    • 応援メッセージ 

      世界選手権、あっという間に男子フリーも間もなくですね。日本の女子の3選手、頑張りました。三原舞依ちゃん、緊張しながらも世界選手権で自己ベスト更新!素晴らしい演技ありがとう女子もですが男子のレベルの高さには本当に驚きです。100点超えが3人。98点台が2人。落ち着いてそれぞれ自分の世界を、技術を最高レベルで見せている。ただただ驚きです。羽生選手、ショート5位から、いよいよこれからフリー、ドキドキします。彼の求める高いレベルで満足いく演技ができますように。テレビでは顔の表情、動き、ひとつひとつがアップで見れますが、会場で演技から感じるパワーや熱というのは、その場にいないと分からないものがあるでしょうねロシアから隣国フィンランドへ応援に駆けつけているファンからお便り頂きました。素敵な文章だったので、紹介させてください。「好きなフィギュアスケーターと日本」よりヘルシンキの会場で応援しているアナスタシアさんからその1:昨日(ショート前の公式)練習で、ユヅルが私を惹きつけて離さないことに驚いた。彼の音楽が響き始めると、彼はまるでリンクの上に他のスケーター達がいないかのように、追いやってしまったように見えた。私はミーシャ・ジーがリンクからいなくなったのさえ気づかなかった。ミーシャのこともいつも見て、応援しているんだけど。生で見るユヅルは映像で見るよりさらに素晴らしかった!明日彼の演技に会場全体が立ち上がり、少なくとも半分が感激の涙を流し、リンクがプーさんの雨が降りますように。----同じくアナスタシアさんからその2:感想を少し共有します。ユヅルの演技のエネルギーは誰とも比較ができない。もしかすると私はあまりにも先入観があるかもしれないけど、ミスがあったにもかかわらず、演技は際立っていて、驚きに満ちた、またとないもの。自分を含め、会場にいるそれぞれの観客がそれを創り出しているという感じ。それほどユヅルは自分のエネルギーで皆を惹きつけている。さらに彼はただ滑っているのではなく、彼はプログラムによって生きているのだと感嘆させる。だからプログラムを成り行きで変えたり、付け足したり、そこから最大限可能なものを絞り出そうと試みる。おそらく、これはとても主観的ではあるけど、ユヅルが今日(ショートの日)1位ではないにしても、心に一番強い印象を刻んだのは、まさに彼。自分の目で彼を見守ることは、大きな喜び。私が夢見ることさえできなかったような喜び。何はともあれプーさんの雨よ。ロシアで応援しているイリーナさんからお便り紹介させてください。私達のユヅルに心からの勝利を願ってる!幾百万の彼のファンと一つになって、心から熱中し、彼を応援するわ!ああこの闘いで 彼に力が与えられますように。彼が、彼の好きな小さな国を思い出してくれたら素晴らしい。どんなに彼の勝利を願っているでしょう。そしてこの思い出が彼に勝利のための素晴らしい力を与えますように。そして奇跡のような日本は あのような才能ある、練習熱心な青年と共に どんなにこの勝利にふさわしいでしょう。今日 日本の人たちが「フィギュアスケートの金メダルは私たちのものよ!」って胸をはって言えますように。神よ、どうかお願いします。彼を助けてください!イリーナさん、羽生選手の勝利を 日本の勝利を願ってくれてありがとうございます。31日プルシェンコさんがマッチTVで話した内容、翻訳しました。マグカップと共に、休日に自宅で話しているかのような、リラックスモードでお話しされてます。http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

  • 17Mar
    • Figure Skating Confessions さんより

      世界ジュニア、真っ只中です。男子、途中までライストを見ていてジュンファン君が笑顔でいい演技してて、もしや1位かな~と思っていたら、その後に凄いことが起きてました。女子は深夜放送を見ることにしています。結果は見てしまいましたが。今日はロシアのSNSより「フィギュアスケート コンフェションズ」さんの特集です。Figure Skating Confessions さんより https://vk.com/figureskatingconfessions『これほど熱愛され、これほど熱狂的に好きな、そしてこれほど素晴らしい、ユヅのようなフィギュアスケーターが世界にいた?彼の魅力、それはとてつもない才能やスケートの熟練だけではなく、彼から出ている、なにか落ち着いた、内奥の輝き。それは優しく包み込み、無限の信頼を呼び起こす。彼はまさに私たちが探していた人。大きなこころを持ち、そして彼は自分の中にあるものを無私の心で私たち一人一人に与える。彼の言葉には-聡明さがあり、滑りには-美が、彼自身の中には-力がある。ここ何年か彼は私にって喜び、インスピレーションの泉。そして彼の滑りを見て、愚かにも彼に誓いたくなる・・・私は何に対しても決してあきらめない、祈り、応援する。そして私の信念は果てしないのだと。』------(ここでの”インスピレーション”という言葉は精神的に感銘を受けて、力を与えられるという意味です。)コメントより:タチヤナさん「私は誓うわ:あなたの健康を祈り、応援し、あなたの勝利、あなたの力、果てしない勇敢さ、あなたの天才性を信じる。」ラダさん「涙で床を洗う:そう。一度でなく、二度でなく、たくさん、何度もよ!ユヅルは私たちの幸せ、インスピレーション!」アニャさん「なんて美しく、精神的高揚にみちて書いてあるんでしょう。一つ一つの言葉に賛成!」バレリヤさん「まさに彼に対する私の思い・・作者さん、白状するとこの言葉を涙と共に読んだ・・・」オリガさん「私も泣いた。」知性派コメンテーターマックスさん(←私が勝手につけているあだ名)(ユヅのようなスケーターが世界にいただろうか?に対して)「いなかった。ユヅルは人々の心を魅了し(最も重要)、見返りを求めず自身を世界に与える、稀有な人達の一人だ。そのような広く定評ある人達は少ない。そのような人達は音楽でも映画でもいた。ユヅルはフィギュアスケートで初めてのそのような人物になった。」------Figure Skating Confessions というグループはVKというロシアのSNSにあって、読者は現在2261人。様々なスケーターに関する言葉が投稿されています。グループを作ったクセーニヤさんにブログで紹介させて、とお願いしていくつか質問してみました。Q1 このグループを作ったのはいつ?クセーニヤさん:「グループを作ったのは約3年前。」Q2 あなたのグループのアイディアはとても面白いと思う。投稿者は好きなスケーターについて言葉を書く。私はその言葉は愛に満ちていて、純粋で、心からのものだと感じてる。そして読者は誰が書いたのかはわからない。Confessionという言葉は教会を連想するけど(辞書をよると「罪の告白」とか「懺悔」とか書いてあるので)、あなたのグループのアイディアはどこから生まれたの?教会では罪を告白するかもしれないけど、あなたのグループでは愛や尊敬、驚きを告白している。投稿者は自分の思いや気持ちを素晴らしく描き表している。クセーニヤさん:「実際アイディアは全然新しいものではないわ。以前私は同じような分野のグループで編集者をしてたんだけど、ただそこでは皆はフィギュアスケーターではなくて、好きな音楽について書いていたの。私はもしも、私の好きなスポーツのファンが自分の思いを語ったり、聞いたりするための場所があったらと思って決断したの。そしてそれがうまく機能したの!皆は本当に喜ばせずにはおかないような、心からの言葉を送ってくる。なによりフィギュアスケーター自身が誰かの思いを読んだり、特に嬉しいコメントを残してくれたりする可能性がある。今やこれらの言葉を日本の読者に言葉を届けてくれるのは、本当に素晴らしい!手伝ってくれてありがとう。」(←いえいえ)「”confession”-これは必ずしも何か宗教的なものではなく、ましてやいつも罪と結びつくわけではない。むしろ、これは匿名であることを好む人の告白であり、心からの思い。」Q3 以前別のグループで、ロシア選抜チームのスケーターの人気投票をやっていたんだけど、その投票結果を見たらアイスダンスやペアの選手が上位にいて驚いた。日本ではペアやアイスダンスの選手は少なくて、テレビでは放送されないこともある。ダンスやペアの選手の方がロシアでは人気が高いというのはほんと?クセーニヤさん「ペアとダンスの方がロシアで人気が高いってことはないと思う。これらの種類は基本的にシングルと同程度よ。」Q4 あなたのグループには様々なスケーターに関する言葉が送られてくるのを知ってる。フィギュアスケーター達は基本的に皆練習熱心で才能にあふれてる。可能であればあなたの好きなフィギュアスケーターについて日本の読者に教えてもらえる?好きなプログラムとか、いつから演技を見始めたかとか?クセーニヤさん「私の好きなスケーターは、もちろんユヅル・ハニューよ。(←知ってたけど聞いたみた。)彼の演技を好きになったのは2014年ソチの後。特に彼のショートプログラムが私に衝撃を与えたの。ユヅルについて彼のプログラムは、エキシビションも含めてもうすべて好き。でも特に昨シーズンの日本の音楽のプログラムに私は感激したわ。あれは理想的に彼に合っていた!あのプログラムではすべての力強さ、日本の民族のすべての力、彼らの伝統と習慣が反映されていた。ユヅルは素晴らしくこの音楽を伝えていたわ。」他には日本では子供がフィギュアスケートをするにはかなりお金がかかる(と友達が言っていた)けど、ロシアでもフィギュアスケートをするにはそれなりにお金はかかる、とか。通年リンクは大きな都市には様々なリンクがあって、小さい都市にはただないのだということでした。クセーニヤさん、お答えありがとう。このブログに「FSC ユヅへの言葉」という謎のテーマがありますが、Figure Skating Concessions が長すぎて入らないので短縮したものです。------東北&熊本 for CHILDREN プロジェクトつながる羽の輪 ゆめさんのブログから。http://ameblo.jp/tomatoredhiro2/entry-12254035825.html22日まで募集しています。----------追記:世界ジュニア 日本女子3選手、それぞれに素晴らしかった!真凛ちゃんの演技にも心打たれました。ザギトワ選手、とても冷静で強い。インタビュー http://3matomato.blog.fc2.com/blog-entry-56.html----追記2:さとこちゃん、怪我がすっかり良くなりますように。来シーズン素晴らしい演技を待ってます。私がゆづ情報をロシア語で書いているグループで、さとこちゃんにメッセージが寄せられています。「好きなフィギュアスケーターと日本」よりナターリヤさん 「なんて残念な・・・」チャムさん「早く良くなりますように(祈)」ラリーサさん「サトコの怪我が完全に良くなりますように」タチヤナさん「ああ、なんて残念なの。彼女のこと、私好きなのよ。」ユリヤさん「彼女に健康を願ってる。サトコのプログラムは世界選手権で女子の試合の誇りとなったでしょうに。」