みなさん、おはようございます♬

 

美女とビール大好きラブ

 

脳のブレーキを外して、楽に楽しく速く読める速読

 

楽読天王寺駅前スクールのATSUSHIです♬

 

ちょっと、気を抜くと、あっと言う間にブログ更新が滞ってしまってます。。。^^;(笑)

ヤバいです。。。(^^ゞ

 

だいぶ遅れてしまってごめんなさい。

今回は、楽読メルマガです。

 

それでは、お楽しみくださいませ~☆

 

==========


○Youtube「楽読チャンネル」 
 受講生さんインタビュー


==========

体験のときには、

これで本当に

速く読めるのかな?と

疑問もあったという、

化学メーカーにお勤めの古田さん。


読書速度が上がったほかに、

集中力が戻ってきた

感覚があると

お話しいただきました!

・・・・・・・・・・・・・・


○インタビュー動画は、こちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=TFYkm7rFH9g&index=23&list=PLnDHX-U-ymyqOycwpMFWnXVBcRL46ly9V&t=217s


・・・・・・・・・・・・・・


では、本題にいきます!


==========


〇チャレンジに必要なのは『やる氣』よりも『〇〇』!?


==========

何か新しいことを

始めるときや、

自分の限界を

超えようとするとき。



「『やる氣』が出ない・・・」



なーんて思うことは、

ありませんか?



ぼくはしょっちゅう

ありました(笑)



嫌いな事務作業を

しなければいけないとき、

ダイエットを

始めようというとき、

大勢の前で

プレゼンをするとき・・・

などなど。



脳科学者の

茂木健一郎さんは、著作

『脳リミットのはずし方』

の中で、



何か新しいことに

チャレンジするとき、

『やる氣』は全く必要ない。



と書いています。

これは、どういうことでしょう?^^



「やる氣がなければ、

自分を変えることができない」

と思っているひとの多くは、

「やる氣がない」ことを

何かを始めないことの

言い訳にしている、と

茂木さんは言います。



そして、このことが

私たちの脳が

勝手に限界を作ってしまう

ひとつの要因でもあると

説明しています。



新しいことに

チャレンジしようとすると、

つい身構えたり、

意識し過ぎたりしがちです。



でも、そうすることで、

チャレンジのハードルを

自ら上げてしまっているのです。



茂木さんは、

脳のリミット(限界)

を超えるためには

「平常心」こそが大切、

と言います。



朝起きて、夜寝るまでの間、

淡々と平常心で物事をこなす

平常心。



これこそが、脳リミットを外す

力になるのです。



脳リミットを外すための

もう一つのヒントは

「自分の限界を超えた

チャレンジをすること」。



脳は、自分ができること、

簡単なことを続けていても

喜びを感じません。



できるかできないか

わからないことに挑戦して、

達成したとき、脳内に

「ドーパミン」という

物質が分泌されます。



ドーパミンは脳内に

快感を生み出す物質。



このドーパミンが

分泌されると、私たちは

その行動を再現しようとし、

結果、その行為がどんどん

上達していきます。



そうすると、さらに

その行為に挑戦したくなる。



このサイクルが

回りだすと、

脳がリミットを設けずに

新しいチャレンジを

しやすくなっていきます。



このサイクルは、

調子が出てくると勝手に

回っていくのだそう。



ですから、

自分の得意なことで

構わないので、まずは

このサイクルを

一回転、回すことが

大切なのだそうです。



ちなみに、楽読の

トレーニングでは毎回、

自分の脳の限界を

「ちょっと超えた」

負荷をかけていきます。



そして、それをクリアすることで、

楽しく、楽にリミットを外す

トレーニングになっています。



あなたも自分にとって、

ちょっとハードルの高いこと、

難しいことにチャレンジして、

ドーパミンを出して、

限界を突破してみませんか?



それでは、今回はこの辺で。

また次回、お楽しみに!



(参考資料)
『脳リミットのはずし方』
(茂木 健一郎 著/河出書房新社 刊)

 

みなさん、おはようございます♬

 

美女とビール大好きラブ

 

脳のブレーキを外して、楽に楽しく速く読める速読

 

楽読天王寺駅前スクールのATSUSHIです♬

 

ちょっと、気を抜くと、あっと言う間にブログ更新が滞ってしまってます。。。^^;(笑)

 

今回は、楽読メルマガです。

 

それでは、お楽しみくださいませ~☆

 

==========


○Youtube「楽読チャンネル」 

 受講生さんインタビュー


==========

普段は理学療法士の

お仕事をしている、

「スーさん」こと鈴木さん。



本屋さんでの

プチ体験で興味を持ち、

いい意味で「ゆるいな」

と感じたそうです(笑)



理学療法士の資格試験対策として

受講を始め、無事合格!



さらに、「話す」ことも

取り入れた楽読のトレーニングで、

コミュニケーション力も

UPした、とのことでした!

・・・・・・・・・・・・・・


○インタビュー動画は、こちらから!

https://www.youtube.com/watch?v=XzYLVi743qU&list=PLnDHX-U-ymyqOycwpMFWnXVBcRL46ly9V&index=22&t=0s


・・・・・・・・・・・・・・


では、本題にいきます!


==========


〇「繰り返し」が集中力を高める!?


==========

受講生さんにお話を聞いていると、

楽読のトレーニングを受けることで

「集中力が上がった」

という方がいらっしゃいます。



これは、

どういうことでしょう?



どうして

速読のトレーニングで、

集中力が上がるの?



不思議ですよね^^



これに関しては、

『勝負に強くなる 脳の中の7人の侍』

(林成之著/主婦の友社)

という本を読んでいて、

「なるほど!」と思うことが

あったので、ご紹介しますね。



この本には、

集中力を鍛えるには

脳が持つ

統一性・一貫性の本能

を鍛えるのが良い、とあります。



「統一性・一貫性の本能」とは

「同じであるもの」

「そろっているもの」

「みんなと同じであること」

などを、無意識に好むこと。



統一性・一貫性を鍛えるには、

「同じことを何度もする」

ことがよいようです。


例えば、

剣道や柔道、茶道や華道など

日本古来の「道」がつくものは、

型を重んじます。


これには、

同じことを繰り返すうちに、

微妙な違いやズレなどに

氣付きやすくなる

というメリットがあります。



また、技術が身に着き、

従来はできなかったことが

できるようになります。



統一性・一貫性の枠が

広がった、ということです。



例えば。

全く手も足も出ないことに

いきなりチャレンジしても、

なかなか興味を持てませんよね^^



人は、自分が興味を

持てないことに

集中するのは苦手です。



ですから、

まずは自分にできることを

繰り返しやってみる。



そこから徐々に

範囲を広げていくと、

興味も湧きやすくなり、

集中力も持続するのです。



さらに、

周りの仲間が

集中していると、

自分も集中しやすくなる、

という傾向もあるようです。



この本能を鍛えると、

様々なシーンで、

集中力を発揮しやすく

なる可能性が高いです。



楽読のトレーニングでは

毎回同じ本を、

見る幅を広げながら

読んでいきます。



実は、このトレーニングが

統一性・一貫性の枠を

広げることにつながります。



また、他の受講生さんと

一緒にレッスンを受けるので、

集中している仲間たちと

時間を過ごすことになります。



つまり、楽読レッスンでは

同じことを繰り返し、

仲間と集中して行うので、

自然と集中力が

アップしてしまう!

ということが

起こっているようなのです ^^



最近、集中力が

落ちてきたなあ・・・

というあなた!



楽読のレッスンを受けてみたら、

何かが変わるかも!?



それでは、今回はこの辺で。

また次回、お楽しみに!


(参考資料)
『勝負に強くなる 脳の中の7人の侍』
(林 成之 著/主婦の友社 刊)


 

みなさん、こんにちは♬

 

美女とビール大好きラブ

 

脳のブレーキを外して、楽に楽しく速く読める速読

 

楽読天王寺駅前スクールのATSUSHIです♬

 

昨日は、毎回大好評のともちゃん先生のフラレッスンでした\(^o^)/



 

今回から初級者様向けコースになりましたよん♬

 

課題曲は、ディズニー映画ピノキオの主題歌で有名な「星に願いを」です。

 

まずは、ベーシック、ステップの練習、そして、「月の夜は」で肩慣らし、




そしてメインの「星に願いを」の1番のレッスンでした(^^)/



初心者の方、お2人もあっという間に上達されて、しっかり踊ってはりましたよ~☆

 

次回は、12月5日(水)19時45分~21時15分までです^^