2019年「RISAバイオリン教室」の発表会報告 | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです

少し前になりますが2019年度の発表会を開催しました。



今年は前回よりも会場も広く、人数も多く、曲も長くなりました。

ひとりひとりがそれぞれの目標に向かって頑張り成長を感じました。


みんながどんどん舞台慣れしてきていて、少し間違えたりしてもうまくごまかせるようになるなど(笑)貫禄もついてきました。 
練習では完璧を目指してレッスンしていますが人間ですから間違えることってあります。



うちの発表会では、事前に書いてきた意気込みや曲のイメージをアナウンスで発表しているのですが、最初は「間違えずにひこう」といっていたんだけどだんだん「自分はこういうふうにひきたい、これを伝えたい、この曲はこういうイメージ」など具体的に掛けるようになってきました。そこも魅力のひとつだと思います。



演奏はもちろん基本的なこと、リズムとか音程ができてないと音楽にはなりません。
レッスンではより良くするにはどうすればいいのかをやるのでミスがあったら指摘します。が、音楽をやる上で一番大切なのは心です。

ソロの演奏の後は合奏です。


全員で合わせる楽しさ




少人数で合わせる楽しさ



合わせは楽しくもあり責任も伴います。
でもお友達との仲はぐっと近くなりますしね!


合図したり、音程合わせたり、弓順合わせたり、息を合わせたり、
友達の音を聴くことで自分も成長できる素晴らしい機会です。


その後は講師演奏。

そして素敵な歌声を聞かせてくれたアナウンスの友人と好評だったゲストとの二重奏。



趣味で大人まで続けている方で子供の目標にもなりました。


伴奏の先生の凄さを知れるピアノソロ



最後は私の演奏。



がっつりコンチェルトです。

今年はシベリウスの一楽章を弾きました。



終わった後はひとりひとりへのプレゼントと私からの一言タイム



これも大事な時間です。今年のプレゼントはお菓子ブーケにしました。これ、本当に大好評!!




こういう触れあいタイムも大切ですね



発表会では、生徒達の素敵な音楽で、皆様の心と心が結びつき、楽しい時を過ごせました。
素敵な「演奏」を、生徒達、そして皆様と共有できたことは、私の喜びです。



これからまた、来年の舞台に向けて生徒と共に頑張っていきたいと思います