コンチェルトってなぁに? | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです

名古屋市の「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗です!

 

今年の夏にある発表会のプログラム、ほぼ全員決まりました!

 

 今年はコンチェルトを弾く生徒がぐーんと増えて

プログラムをみるだけでもすでに成長を感じました。

 

 

みなさんコンチェルトって何か知っていますか?

 

 

 

 コンチェルト(協奏曲)というのは

ソロの演奏者とオーケストラが合奏する楽曲のことです。 

 

特徴としては

 

・基本的には全三楽章で構成

・演奏時間は全楽章いれると30分ほど

・ 「カデンツァ」の存在。

 ⇒「カデンツァ」とは、ソリストが独奏する部分のこと

 

 

 コンチェルトはソロ楽器のテクニックや技術なんかが聴きどころです。 

 

たまに「コンチェルティーノ」というのもありまして

コンチェルトより小規模のものを指します。

単一楽章の場合が多いです。 

 

 

 

 

また、ソロ楽器とピアノで作曲されたものは「ソナタ」といいます。

これも大抵の場合は全3楽章が多いです! 

 

コンチェルトやソナタが弾けるようになってくると

1つの大きなステップを超えた感じがします。

 

最初の大きな目標といったところですね!!

 

 

 既に生徒の演奏を聴くのがとっても楽しみです!!

今年からホールも広くなるし、聴き応えもありそうですね。

 

 

 

出演しない生徒さんや一般の方も聴きに来てほしいですね 

 

8月11日(山の日)で緑文化小劇場で開催しますのでお時間ある方はぜひお越しください♪

 

 

 

「RISAバイオリン教室」発表会のお知らせ
小さな演奏会 
2019年 8月11日  
RISAバイオリン教室の発表会 
※入場無料
 IMG_20170626_122847026.jpg
【会場】緑文化小劇場
第一部 13:30 リトルバイオリニストコンサート
第二部 16:00 アンサンブルコンサート
 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、

ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

 

ご演奏依頼もお待ちしています♡

ご依頼はこちらクリックご演奏依頼


アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 
 

 


名古屋市の「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区から生徒