バイオリンケースの選び方 | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

今日はバイオリンケースについて。

生徒にどんなものを買うとよいか聞かれました。



ケースの一番の目的は「楽器を守る」こと。これが何よりも大切です。



2008年くらいの写真。。。
目立たないけどいつも持っているもの!!


ケースには基本的に形が二種類あります。

シェル型(三角)とオブロング型(四角)です。


楽器にとって良いのはやはりオブロング型。


四角なのでしっかり楽器を守ってくれます。そして楽譜も入る場合もあり便利です。


ただ、移動が多い人はとにかく軽くしたいのでシェル型を選択する場合も。私なんかはそうですね


せっかくなのでケースをいくつか紹介します!


①カーボン製のケース

私が現在使っているのはbam のカーボン製のケース(シェル型)



もう10年くらい使ってます

https://soundstar.jp



カーボン製はとにかく衝撃に強く車で踏んでも大丈夫だとか、飛行機事故にあっても助かるとか言われてます。笑


あと防水性にも優れている。


同じカーボンだとgewaのものと人気を二分してるかも。


https://www.violinsupply.co.jp/Link/items/Vn.Case/IDEA.html

音大生は割とどちらかをみんな使ってたなぁ


②木製のケース


カーボン製に対してかなり重いのですが、耐久性もあり、湿気管理もよく楽器のためを究極に考えるなら、重くても木製です。


耐熱性と防湿性に優れていてケース内の温度や湿度の急激な変化を防げます。ただ防水性には弱い。まぁ楽器まで届くことはないとは思いますが。


有名どころはmusafia 




https://jp.yamaha.com/products/brands/musafia/index.html


ヴェンゲーロフが使っているというnegriも気になっています。




https://www.violinsupply.co.jp/Link/items/Vn.Case/Monaco.html


が木製で買うなら値段や質を考えてnegriかなぁ


③安くて軽いケース


今後どんな素材が出てくるか分かりませんが今のところカーボンか木製がベストな選択だと思います


でもけっこうお値段もするんだよね。それで安くて軽くて質もそんなに悪くないケースだと

スーパーライトがオススメです。実際とても人気です。


https://www.violin-p.com/e-commex/cgi-bin/ex_sp_disp_item_detail/id/1513/


このケース、シェルもオブロングもあるけど本当に軽い!!


ロックもちゃんとしていて、収納もできて素材も悪くない。


ただし、自動車事故等に合うとペシャンコになったという話は聞きます(汗)



あとは気に入ったデザインも大事ですよ!

頻繁に変えるものではないので、いろいろ見てみると良いですね!

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ