2019年弾き合い会と音階の重要性について | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

先日は2019年の弾きあい会でした!

教室の弾き合い会は発表会とは違うアットホームな雰囲気

 

今回は一番最初に全員でボーイングと合奏

 

 
 

そして一人ずつ音階!と曲(またはエチュード)を演奏しました

 

 
 

音階は入試などで必ず出てくるしすべての基礎です

試験さながら弾いてもらいました!

 

 

音階にはまず

① 音程と音感力が必要です

 

音階は音の並びが決められているのでその音列のコツをまずつかむことですね!

もちろん音程づくりの基礎でもあります

 

音の並びについて詳しくはこちら⇒音階がなぜ大切なのか

 

②ボーイングの技術

シンプルだからこそ露呈する技術ですね 
 
・弓の元から先までしっかり使えているか
・まっすぐ弾けているか
・弓の返しが綺麗か
 
「指を早く、スムーズに動かすための練習」だけではなく
「すべての音が均等に並ぶように」練習するのがひとつのポイントだと私は考えます。 
 
 
あらゆる曲の中にスケールやスケールの断片がたくさん組み込まれています。 
そしてそれを機械的に弾いてはつまらないことになるのは、明らかです。 
 
ワグナーは「音楽は一言でいうとスケール、分散和音のつながりである」といったくらいなんですよ!

 

 

楽器が上手になる要素ってたくさんたくさんあるのですが

極端に言うとスケールさえしっかりと練習すればかなりのレベルまで上達できると思っています

 

曲は半年前の発表会からの成長も感じ

日々の積み重ねの大切さを実感しました!

 

 

 
 
他の生徒さんを見ることができる機会というのはとても貴重だし
同じくらいの生徒同士は刺激に、
お兄さんお姉さんは憧れや目標になるといいな♪
 
 
演奏のあとは私も演奏しました
 

 
音階を人前で弾くなんて学生以来で緊張しました!笑曲は将来の参考になるようにパガニーニのエチュードを演奏したよ!

 

 

演奏のあとは交流会♪

 

 
 

演奏の感想を書きあったメッセージカードを交換したり

 

 

ひとりひとり感想を発表したり

 

 

ご褒美のプリン&お菓子タイムがあったり

 

 

 

普段他の親御さんのお話はあまり聞けないと思うので

どんどん共有できたら嬉しいですよね! 

 

 

 

だんだん回数を重ねるごとに、教室のみんなとも仲良くなっていってちがった楽しみもあるみたいです♪

 

 

 

次は発表会♪また次の成長が楽しみです

 

 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン

 


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただいています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ