練習が嫌い?地味で退屈!? | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

現役バイオリニストRISA先生の

オーダーメイドバイオリン教室


「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です

 

 

わたしの教室でなによりも大切にしているのは

「ヴァイオリンがすき!」という気持ちです

しかしながらヴァイオリンが好きという気持ちだけできれいな音を出せるほど生易しい楽器ではないのもまた事実です

 

自由自在に楽器の音色を楽しむには最低限の技術力が必要です。

 

そこで生徒さんに求めるのは

「もっと上手に弾けるようになりたい!」という向上心

 

えーそんなハードなと思うかもしれませんが

幼稚園の生徒でも「あのお姉ちゃんみたいに弾きたい」とか言ってたりしますよ♪

 

そういう気持ちがとっても大事!

 

もちろんヴァイオリンを始めたばかりの子や小さい子供の場合に最初からハードなことは求めませんが

 

レベルが上がってくると

ただ楽譜道理に弾けるだけではなく技術的にも音楽的にも「完成度を高めて弾けることを求めていきます

 

そこに必要なのは「細部にこだわる力」です

 

細かくてしつこい練習の到達地点はできなかったことが当たり前にできるようになること。

 

地味で退屈かもしれない練習に耐えられる根性と忍耐力で

生徒さんの今後の音楽力が大きく変わり

 

地味かつ確実に技術力も上がり

演奏の仕上がりも変わりますね

 

 

生徒さんがもっと上手に弾きたい!いろんな曲に挑戦したいと思ってくれているうちは細かくてしつこい練習の方法を教えていきたいと思います。

 

そういえば以前木嶋 真優さんがインタビューで

 

「小さいころは練習が嫌いだったので

いかに練習をせずに上手くなれるかを考えてい」

 

とおっしゃっていました。


そのため、1回1回自分の感覚を確かめながら

自分で考えて繰り返し練習を重ねていたそうです。

「どんなに素晴らしい先生についていてもひとりひとりの体は違うもので自分で見つけなきゃいけない身体の軸がある

こういう音を出したい、こんなフレーズを弾きたいという

音のイメージに向かって模索する力が必要


イメージがないとどこにも行き着かない」

と語っていたのが印象的でした。

 

 

1回1回を頭で考えながら弾いて、質の高い練習をしていたんだと思います

やはり最終的には練習は考える力ですね!

 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、

ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

 

ご演奏依頼もお待ちしています♡

ご依頼はこちらクリックご演奏依頼


アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただいています

 

 

 

 

 

 

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。