ただ弾けるだけ、は危険 | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

少し前の話ですがコンクールの審査員をされている

東京藝術大学教授の公開レッスンを聴講してきました。

 

 

レッスンを聞いていて感じたのは

 

基礎的なことが出来ていないと先(表現など)には進めない

 

ということです。

 

楽器を持って構える立ち姿勢、肘の高さ、呼吸、体重のかけ方。

どんなレベルにもかかわらず、大事なことは大事!ですね。

 

私はレッスンで比較的うるさく(笑)言っている方ですし

出来ないと先には進ませません。

 

だからこそ上手になるのだと確信しています。

 

最近は生徒さんのほとんどがきれいな姿勢、

ボーイングになってきています。(嬉しい)

 

でも油断するとすぐ崩れるので毎日練習してね!

 

IMG_20171204_194851515.jpg

実際、基礎をこれでもか!というほどやっている生徒さんは、

 

昔より曲が弾きやすくなったと実感があるそうです。

 

実は私もレッスンを受けていて(もちろん基礎練習をやります)感じるのです。

 

大学のころは課題や試験に追われて基礎がおろそかになり曲ばかりやっていました。

 

基礎は後回しで曲をひたすらやっていました。


 
なので曲を仕上げるのに時間がかかる。
 

 

膨大な時間をかけて練習するため、

 

ある程度は弾けるようになるのですが…

 

テクニック的には問題なく弾けても

何かが足りない演奏をしていました

 

そうして挫折したのですが、こうして今足りない部分を補っているとびっくりするくらい弾けるようになる。

 

曲を弾きたい気持ちはわかるけど急がば回れ、ですね。

 

生徒の状況によって、必要な技術は違います。

 

しかし! つまづくところ

知らなくちゃいけないことは、大体同じなんですね。

 

上手な人との差は基礎だったのです

 

 

 

ちなみにですが、

コンクールではチェック項目が細かく分かれています。

 

・姿勢 ・ボーイング ・音色 ・左手 ・音程 ・音楽性

を総合的に審査されます。

 

IMG_20171227_153219793.jpg

 

難しい曲が弾ける、きれいに弾けるだけでは通用しません。

 

こういうのを私からだけでなく客観的にも見てもらえるのが

コンクールのいいところですね。

 

普段からこの6項目がすべて育つよう

レッスンプログラムを組んでいます

 

 

 

練習も大変だと思うけどバランスを考えるのも大変。笑

本当に2人3脚だな~と思います。頑張ろうね~

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。