譜面からの情報を大切に! | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

現役バイオリニストRISA先生の

オーダーメイドバイオリン教室


「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です

 

 

新年度始まりましたね!

まだ新しい時間割が馴染んでいません。笑

 

4月からレッスンが始めった生徒さんとのレッスンがありました。

 

お教室を変わってこられたのですが

今までの教室では楽譜を読まない方針だったみたいで…。

 

曲は指番号とCDから覚えていたそうです。

 

 

確かに耳を鍛えるという面ではCD、というかいい音楽から覚えるということは悪いことではありません。

 

しかし、それではいつか限界が来ます。

頭で理解していないのに弾くということになるのです。

 

楽譜というのはね、作曲家が残した唯一の情報なんです。

いわば遺言のようなものです。

 

なので作曲家が伝えたかった事

情報を読み取ることでより理解が深まります。

 

どうしてこのテンポなの?どうしてここはPなの?

カンタービレとわざわざ書いてある!などなど…

 

まずは弾く前に楽譜との対話の時間を大切にしましょう。

 

IMG_20170605_130457661.jpg

 

CDだとすでに演奏者の解釈が入っています。

 

それを聞くのもとても大切ですが、

すでにオリジナルではないですよね

 

そもそも昔はそういった録音もなかったわけですからね。

 

 

楽譜が読めないということは音もリズムも、またポジションとかも理解していないで弾いているということ…。

 

なんてもったいない!!泣

これからはまず楽譜を読む練習を急ピッチで進めていきます!

 

 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、

ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

 

ご演奏依頼もお待ちしています♡

ご依頼はこちらクリックご演奏依頼


アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただいています

 

 

 

 

 

 

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス