拍感を身につけられるリズム打ちの方法 | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

現役バイオリニストRISA先生の

オーダーメイドバイオリン教室

 

「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です

 

 
 

読んでいるこちらの本にとってもいいリズム練習がありました!





わたしの教室でもリズム打ちはやっていて

拍子を取りながら歌ったり
数を数えながらリズムを打ったりすることは

当たり前のようにみんな出来ます

クリック一番人気のリズムカードゲーム

 

 

 

 

 


しかしこの本に書いてあるやり方は本当に素晴らしかった!
言葉での説明は難しいのでみてください、こちら↓


この本に書いてある方法は
手で拍子を取りながら歌ったりするときに使うと思うのですが


クラシック音楽をする上で大事な強拍、弱拍が、自然と身につけられる方法なのです。

なんというか音楽のノリを体感できます。

 


日本人ってこの拍子感が弱かったりするんですよ!!

たとえばワルツ
三拍子なんですが一拍目に足を踏み込むような動きをし2、3拍目は軽くの繰り返しですよね



こういうのは理論ではなく体感で覚えた方が身につきます。

 


本にも書いてありますがこの練習だけで

心のないようなつまらない演奏がなくなります。

 

演奏も横に流れテンポも安定します。

 

例えばリタルダンド(だんだんゆっくり)なのですが

不自然でテンポ感のないリタルダンドにならなくなるんです

 

つまり・・・この拍子打ちをするだけで

拍子感が自然に身につくやり方じゃないですか!

 



大人も子供もやったほうがいいです!!
さっそく年明けから導入していきたいと思っています。

 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、

ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

 

ご演奏依頼もお待ちしています♡

ご依頼はこちらクリックご演奏依頼


アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 
 

 


名古屋市の「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区から生徒さんがきています

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス