左手の押さえ方は2種類ある! | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:
現役プロバイオリニストRISA先生の
オーダーメイドバイオリン教室

「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です





以前、音階の練習方法の記事を書いたのですが
クリック音階の練習方法

そこにこんなコメントをいただきました。

----------------------------------

指の置き方ですが、うちの子どもが習っている先生には
寝かせて指を置くよう指導されています。

先生はフランスで学んできた方なのですが
指の置き方や弓の持ち方にも流派があるのでしょうか?

-----------------------------------


おお!貴重なご質問をありがとうございます!

記事の中で「指は指板の上から垂直でまっすぐ落せているかを確認する」
というフレーズがあったからですね。

今日は指の押さえ方のフォームについて書きたいと思います。


指の押さえ方に関しては大きくわけて2種類あります

①左手の付け根の関節を指板と平行にするやり方



左手の指4本を下したときに4本の指がすべて丸めた状態で置けるようになる。

てんメリット

一番短い小指がネックに近いので負担が小さい。
指によるタイムラグがなくなる

丸デメリット

かなり肘を内側に入れるか手首を捻じるかしなければならない。





②指が指板に対して45度の位置になるようにするやり方



人差し指が一番指板に近く、小指が指板から離れる

てんメリット
人間の体の構造を考えると①より自然

丸デメリット

短い小指が弦から一番遠くなるので小指の問題を抱えがち





ちなみに私の弾き方は②のほうです。

生徒には体つきや能力によって教え分けています。

どちらのやり方が間違い、とか正しいとかではないのです。



ただ絶対やってほしくないのが
こちら矢印



分かります?
第一関節が伸びているんです!!

もう、これだけは完全な間違い!ですからね!!


指は自然な丸みを持った状態にしてください。
指を垂直におろせてるかといったのはこのためです。





指を曲げすぎて爪で押さえてしまっても駄目だし

指を寝かせすぎて指の腹で押さえても駄目なんです…
曲げすぎと寝かせすぎのちょうど間が正解!
いい音が鳴るところです。
押さえ方によって音は変わりますからね。

まぎれもなく音色を作っているところです。


自分の手のフォーム、今一度見つめなおしてみてくださいね!!




名古屋市緑区のバイオリン教室

「RISAバイオリン教室」です


宝石ブルーホームページ

宝石ブルー体験レッスンについて

宝石ブルーレッスン案内

宝石ブルーお問い合わせ



本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、


ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います


 


ご演奏依頼もお待ちしています♡


ご依頼はこちらクリックご演奏依頼



アクセス

電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分

車名二環「鳴海インター」から車で3分

 


 


 


ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ



にほんブログ村



「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただい


 


 


 

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス