すぐに実践できる!音階練習法 | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:
現役プロバイオリニストRISA先生の
オーダーメイドバイオリン教室

「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です

IMG_20160413_202557465.jpg


ちょっと弾けてくるとないがしろになっていませんか?

音階練習!


とっても大事ですからね。


音階は基礎です。
土台がなくては何もできません。

指を正確に押さえられるようになることが上達の近道。
そして、これは音階でパターンを体に叩き込むことです。



今日は、

「すぐに実践できる!音階練習法」


まず用意するのは

ファーストポジションだけで弾ける音階。
ここから始めましょう。

小野アンナさんのヴァイオリン音階教本の一番最初のページなんかが最適。





これをロングトーンでとにかくゆっくり弾きます。


ここで気を付けるべきポイントは・・・三つ!!

①音程

いわずもがな、かな?

一発でばしっと正確に、ですよ!

音程はわからなければピアノに合わせましょう。
自分を過信してはいけませんよ。

②左手の指の押さえ方


指は指板の上から垂直でまっすぐ落せているか
左手の手の形丸いか


小指の形↓



薬指の形↓


をしっかり確認しましょう。

③ボーイング


ここで大事なのはロングトーンのあいだ
どこの位置で弾いていても音が一定であること
IMG_20160704_221952424.jpg


一定の圧力で弾くこと、自分の思う圧力で、一定の速度で
右手の重力を弦に伝える

これが自己コントロールです!!
これができないと音色もよくなりませんよ。

バイオリンに振り回されないでくださいね!



生徒にも言っていますが
これだけはマスト!

どんだけ時間なくてもこの練習だけはしてくれと懇願しています。


レベルが上がるにつれて、もちろん

単音は3オクターブとか
3,6度、オクターブの和音もやってみましょう♪


名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分


ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただいています





名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス