4和音の弾き方。練習法! | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

名古屋市のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です
 

 


レッスンで4和音の弾き方を特訓しました。

このような和音ですね



練習法の前にポイントを確認します

まず!
和音を弾くうえで大切なのは
てんダウンボウで弾くこと。基本です
てん弓を動かす前に左手の指が正しい位置に置けていること

準備万端の状態にしておくことですね。

上のような4つの音の和音の場合は
下二つ、上二つに分けて弾きます



G線とD線に弓の毛が当たるようにして2音を短く弾いた後
すぐにAとEの2本に弓が当たるように弓を傾けて音をならすのです

そして肘の位置が肝です

肘が音より先に上がる
遅れて弓が移弦する

これ、鉄則!!

肘が残っては良い音が出ないし音が押しつぶされるのです。

弦を押しつぶすように弾くのではなく
表面をさらっと撫でるようなイメージで弾きましょう

2本ずつわけて弾くので、始めに鳴った2音は装飾音符のように短い音なのですが
でも弓の角度をとてもすばやく次の2本の弦に合わせれば4本同時に鳴っているように聞こえるのです


さて、練習法です。
移弦に重点を置きました。

まずはとってもゆっくり弾きましょう。

①まずは全ての音をつなげて。



②できたら2本ずつに分けます



③最初は和音にして移弦を丁寧に



④実際とは逆のリズムで



⑤ここまできたら弾けるはず



え、こんなこと!?思うかもしれませんが
このプロセスを踏むと驚くほどスムーズに4和音が弾けますよ

おためしあれ~!

 

 

 

 

 

「RISAバイオリン教室」発表会のお知らせ

 

第二回 小さな演奏会

 

2018年8月25日(土)

会場13:30 開演 14:00

 

HITOMIホール

メニコンANNEX 5階

 

14:00 ソロコンサート

16:00 アンサンブルコンサート

 

ご来場ご希望の方はメッセージをお願いいたします。

 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、

ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

 

ご演奏依頼もお待ちしています♡

ご依頼はこちらクリックご演奏依頼


アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただい

 

 

 

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス