子供用バイオリンを選ぶコツ | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです


テーマ:

現役バイオリニストRISA先生の

オーダーメイドバイオリン教室

 

「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です

 

 

バイオリンは成長によって楽器の大きさを変える珍しい楽器です
大人用(フルサイズの4/4)の楽器に対して分数バイオリンというものがあります。
IMG_20180203_225519853.jpg
小さくてかわいいですね♡

 

この分数バイオリンは
身長と腕の長さで選びます.



選び方はコチラダウン

①まず身長や腕の長さで楽器のサイズを選びます

サイズ表を作ってみましたひらめき電球

 

サイズ 身長 腕の
長さ
年齢 学年
1/16 105以下 38以下 2,3 年少
1/10 105~110 38~41 3,4,5 年少,年中
1/8 110~115 41~44 4,5,6 年中,
年少,小1
1/4 115~125 44~50 6,7,8 小1,2,3
1/2 125~130 50~53 7,8,9 小2,3,4
3/4 130~145 53~57 8,9,10 小3,4,5
4/4 145以上 57以上 9,10,11以上 小5,6,中学生以上

 


あくまで目安として参考にしてください

 

②楽器を持ってみてください。

③楽器を構えて、左手をバイオリン先端のうずまきの方にのばします。


そのときにうずまきを握ることが出来るくらい手が届いて左手のひじが少し曲がるような余裕のある状態が理想です


ひじが伸びきってたり、逆に90度に曲がっていると適切なサイズとはいえません


腕の長さは腕の付け根から手のひらの中心で測ってくださいねビックリマーク
 

 

ただ、華奢で力の弱い子、手が小さい子は、無理せず小さめの楽器を使い続けるほうが、弾くのが楽です。

 

楽器が大きいと音が大きいので、上手になった気持ちになれるのですが、無理して大きい楽器を使う必要は全くありません!

 
楽器買い替えのタイミングは先生の指示に従いましょう。

 

{BE8F60F6-C9B6-4101-A65A-0DADB733D455:01}

我が家のバイオリンたち

左から1/10,1/8,1/2,3/4,4/4です!

RISAバイオリン教室では10万以上の楽器を購入する場合は 楽器屋さんで実際に弾きくらべして時間をかけて選びます。
 
年齢が小さくても楽器の性格や相性、響き方の違いなど 実感できるので楽器選びは大切な時間です。
 
そうしてバイオリンがパートナーとなっていきますしね!
楽器は必ず先生と相談しながら選んでくださいね
 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、

ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

 

ご演奏依頼もお待ちしています♡

ご依頼はこちらクリックご演奏依頼


アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

 


名古屋市の「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区から生徒さんがきています

名古屋市「RISAバイオリン教室」瀧澤理紗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス