技術と表現のバランスがなぜ大事なのか | バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

バイオリンを人生の友に♪名古屋市のバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」

ケルン音大卒ヴァイオリニスト。演奏家として活動しながら名古屋市にて「RISAバイオリン教室」を主宰。本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視した本格派オーダーメイドレッスンです

名古屋市のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です

突然ですが音楽ってすごく
感情的ですよね。

でも実は数学的で計算されつくされたものなのです

たとえば、何か物を作るとき。
まずこういうものが欲しい!やこういう人に届けたい!といった思いがあって
そこからテクニックを磨いて、技術を駆使して作っていきますよね

音楽も同じように
ただ思っているだけ、ではなくて
こうやって弾きたい、伝えたいと思ったら
伝えるための技術を組み立てて
裏づけをしていかないと成り立ちません。

まず思うことが大事ってことを以前のバイオリンで歌う という記事で書きましたが


思うことができたらば、伝えていかないといけません。
伝えるには確立された技術と楽曲分析が必要になってきます。
思っているだけで技術がなければまったく音に乗らないのです。

思っているだけなら誰だってプロになれます。

 

何も考えずにただ弾くだけだと誰の心も動かせません。

 
これからはAIの時代。心がない演奏はAIの方がうまいかも!笑




私がレッスンでテクニックと表現力のバランスを重視しているのは
生徒さんの思いをすこしでもバイオリンを通して伝えたいと思うから、なんですよ!

 

名古屋市緑区のバイオリン教室
「RISAバイオリン教室」です

宝石ブルーホームページ
宝石ブルー体験レッスンについて
宝石ブルーレッスン案内
宝石ブルーお問い合わせ

本場ドイツで学んだ技術と自分の想いを音に乗せる表現力のバランスを重視したレッスンを、ひとりひとりの個性や目標にあわせてオーダーメイドで行います

アクセス
電車地下鉄桜通線「神沢駅」から徒歩7分
車名二環「鳴海インター」から車で3分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと応援していただけたら嬉しいです!ダウン

 

 

 


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村

「RISAバイオリン教室」には西区、北区、守山区、東区、中区、千種区、天白区、名東区、昭和区、瑞穂区、熱田区、西区、中村区、南区、緑区、中川区、港区、豊明市、大府市、日進市、東海市、みよし市、鳴海、大高、有松、左京山、東郷、神沢、徳重から生徒さんにお越しいただいています