【PRODUCE48】#6 再びセンター争い、美しきメリクリ、そして31位以下は脱落 | 裏旋の超絶☆塩レビュー

裏旋の超絶☆塩レビュー

主にアイドル・推理小説・スポーツ・ゲームについて日々感じたことを毒を交えて熱く語るブログ。

「PRODUCE48」

第6回目の放送は、

3回目の評価課題

「ポジション評価」です。

30位までが合格、

31位から57位は脱落となる。

(珠理奈がいないので57人が参加)

 

ボーカル&ラップ曲が5曲、

ダンス曲が4曲あって

好きな曲に挑戦できる。

ただし曲ごとに定員があり

追い出されると

追加される未知の曲を歌うことに……。

(合計で11曲)

 

曲の選択順は

13位から順番に決めて行った。

58位の佐藤美波さんは

ボーカル曲を希望しているのに

最後に余ったダンス曲の

「Sorry Not Sorry」しか選べず

絶望で泣きそうになる。

 

そして1位~12位は定員を越えても

好きな曲が選べる権利がある。

その場合、

押し出されるのは順位が低い人。

「佐藤美波さんは早く替わりたいでしょ?」と

ソユさんにからかわれる。

アン・ユジンさんが

「Sorry Not Sorry」を選んだので

佐藤さんは押し出されてホっとする。

追加曲がBoAの『メリクリ』だったのも

かなり運が良かった。

 

このポジション評価の審査は

曲のパフォーマンスをお客さんに見せて

現場投票で誰が1番良かったかを

個人投票してもらう。

つまりユニット内がライバル同士。

そこで1位になった人は

ベネフィット5000票もらえる。

 

次にボーカル&ラップとダンスの票数で

誰が1番良かったかを決める。

1位にはベネフィット10万票が入る。

じゃ、じゅうまん!?

 

曲ごとに完成度を高めて

その中で自分が目立てば

1番良いということだと思う(多分)。

 

 

各ユニットごとに

再びセンター争いが始まる。

センター立候補したり

紆余曲折ありながらも

練習してまとまっていく……。

 

今回はほぼ

韓国側の練習生が主役回でした。

 

 

 

WannaOne『Energetic』

山田野絵(14位)

チョ・ユリ(19位)<センター>

キム・シヒョン(20位)<リーダー>

ナ・ゴウン(29位)

浅井七海(46位)

 

ここはナ・ゴウンさんとチョ・ユリさんが

激しくセンター争いしていたが

チョ・ユリさんのキーが低いと指摘され

ナ・ゴウンさんにセンター譲るかと思われたが

最終的にはチョ・ユリさんがセンターに。


パフォーマンス後に

現場投票されて

すぐに順位が発表される。

 

5位:浅井七海

4位:山田野絵

3位:キム・シヒョン

2位:ナ・ゴウン

1位:チョ・ユリ(+5000)

 

のえぴーのラップは聞きとりにくくて

動きの面白さだけで票が入った感じ。

 

チョ・ユリさんは

高橋朱里さんがセンターだった

『Short Hair』でも存在感があったが

少し美少女感が出て来た。

 

 

 

Heize『Don't know you』

カン・ヘウォン(25位)

ハン・チョウォン(47位)

ユ・ミニョン(51位)

パク・ミンジ(54位)<リーダー&センター>

 

カン・ヘウォンさんと言えば

ブンバヤ組で無理矢理

ラップ担当させられた印象が強い。

その時の絆で佐藤美波さんが

彼女になついている。

顔立ちが日本の誰かに似てるなあぁ。

北川綾巴さんっぽい?

かなり美人です。

 

今回もラップに挑戦するカン・ヘウォンさん。

 

ハン・チョウォンさん(肌黒の方)は

めちゃ高音綺麗に歌う。

「意外性トップ」と評された。

 

4位:パク・ミンジ

3位:カン・ヘウォン

2位:ユ・ミニョン

1位:ハン・チョウォン(+5000)

 

 

 

Ariana Grande『Side To Side』

イ・カウン(1位)<リーダー>

チャン・ウォニョン(3位)

ワン・イーレン(8位)

白間美瑠(16位)

イ・シアン(23位)<センター>

 

とにかく面子が強すぎる。

振り覚えも早くてどのチームも

注目のチームとして挙げていた。

よく考えたら

ここに入ってるみるるんもスゲー。

しかもみるるんが1番身長が低いという。

 

センター経験者が多いせいで

イ・シアンさんがセンターに立候補。

しかし「なんでシアンがセンターなの?」と

ペ・ユンジョンさんが駄目出し。

この人は自分の好みじゃないと

す~ぐケチをつける(ように見えた)。

 

イ・シアンさんは23位で

この中では最下位だから

すっかり自信を失くしてしまう。

それでもメンバーが支え合って

本番に臨んだ。

 

 

全員の眼力が凄い。

とくにイ・カウンさんがセクシーすぎる。

チャン・ウォニョンちゃんも

オーラが半端無かった。

 

5位:イ・シアン

4位:ワン・イーレン

3位:イ・カウン

2位:チャン・ウォニョン

1位:白間美瑠(+5000)

 

どういう採点の仕方?

なんか日本人が多かったのかな。

白間さんが1位というのは意外すぎた。

苦労してセンターになったのに

イ・シアンさんが5位だなんて……。

 

 

 

BoA『メリクリ』

キム・ナヨン(38位)

パク・ヘユン(43位)<センター>

キム・ソヒ(50位)

ユン・ヘソル(52位)<リーダー>

荒巻美咲(56位)

佐藤美波(58位)

 

ここの組は

1~12位によって押し出されたメンバーたち。

38~58位の降格圏内の集まり。

パク・ヘユンさんがチームの

盛り上げ役になっていた。

 

トレーナーからはメインボーカルの2人、

パク・ヘユンとユン・ヘソルの歌が

すごく良いと高く評価された。

右から3番目の

パク・ヘユンさんに注目。

韓国の方もみんな日本語が上手い。

とくに2人のメインボーカルに聞き惚れた。

 

彼女たちが歌い終わると

本田仁美さんや

後藤萌咲さんが泣いている。

いやみんな涙目になっていた。

 

俺も涙が……。

改めて聞くと

メリクリ良い曲だなぁ。

どうして降格圏にいる組が

こんなに感動させてくれるんだ!

 

6位:キム・ソヒ

5位:佐藤美波

4位:荒巻美咲

3位:キム・ナヨン

2位:ユン・ヘソル

1位:パク・ヘユン(+5000)

 

パク・ヘユンさんは

今回最も評価を上げたと思う。

日本人メンバーをサポートしたり

性格も素晴らしかった。

何より1位発表前にメンバーから

ヘユンと組めて良かったと

言われるほどの信頼感。

今後要注目の1人だ。

 

 

Demi Lovato『Sorry Not Sorry』

アン・ユジン(2位)

クォン・ウンビ(5位)<リーダー&センター>

チェ・イェナ(9位)

イ・チェヨン(10位)

コ・ユジン(26位)

 

ここも人気があって

ダンススキルの高いメンバーが

集まっているから

アベンジャーズと呼ばれていた。

 

なんといっても注目の

クォン・ウンビさんとアン・ユジンさん。

 

クォン・ウンビさんは抜群の存在感。

しなやかでセクシーな美女。

ついでにおっぱいもでかい。

 

ポニーテールのチェ・イェナさんも

かなり目立ってた。

彼女はアピール動画で

コナンの格好をしていた子で

ガラス窓に張り付いて

笑わせていたムードメーカー。

 

ここは全員のレベルが高かった。

トレーナー陣からも拍手。

でもこれ歌ってないような……。

音声を加工したのか。

 

 

5位:コ・ユジン

4位:チェ・イェナ

3位:イ・チェヨン

2位:アン・ユジン

1位:クォン・ウンビ(+5000)
 

 

 

番組の最後に順位発表。

 

 

しかし今回の順位発表は

ほとんど「?」で伏せてあるのに

なぜか30位をオープン。

 

30位はパク・ヘユン(169987票)。

え?これって

ポジション評価の現場投票と

国民プロデューサーの投票の結果?

だとしたら

あのメリクリ組の2位以下の人は

もう上がり目がないじゃん……。

 

さらに

12位:ワン・イーレン(302408票)

11位:本田仁美(319938票)

10位:ホ・ユンジン(338459票)と

3人も明らかになった。

 

そして1位候補が

矢吹奈子さんか

チャン・ウォニョンのどちらかという

予告みたいなものが……。

 

 

次回はポジション評価の後半戦ですが

宮脇咲良さんがケバくなってる……。