#Lv20 | ★Hey 優!from バルト☆
新成人の方々


おめでとうございます


自分の将来のために
これからもどんどん成長
してくださいませ




とは言ったものの




年齢層的に
関わることはないだろう






でも、この時期は
20歳の時を
思い出す





パパと呼ばれていた
お客様のパトロンさん


その方は
反社会的で
暴力的で
嘘つきであった





実害あったもので
私は
ビッグバンすればいいのに
とよく思っていた







知り合ってから
しばらくして







その方は
透析に通いを告白し

あと3年の命だと

嘆きはじめた







関わりたくない方だったが

あまりに悲しそうなので

同情したりもした




そのせいか
知り合うキッカケとなった
お客様と疎遠になった後も
しばらく連絡をとっていた









あれから
14年くらい経過している


あの人はもう
亡くなったかな
孤独死だろうか
とか考えていたら








先日連絡きた


しかも



〇〇か?久しぶりだな、金貸してくれ!


って第一声



全く
知らない番号
には注意しろとは
言ったものだ


いえ、✖️✖️です
って答えて
電話を切ってやった



孤独死決定だな!
と強く思った


成長のない私の話でした


では!