ジミーのトレーナー訪問vol,1~井上孝志 前編 | rscproducts official blog

rscproducts official blog

we are rscproducts
no noxing no life な日々。


テーマ:

rscproductstokyo支店長の中村ジミーです。

 

今回はボクシングモバイル様に掲載させていただいたジミーのトレーナー訪問を2回に分けてご紹介いたします。

 

第1回は東京・五反田にありますワタナベボクシングジム 井上孝志トレーナーにインタビューさせていただきました。

 

ボクシングトレーナーとしての考え方や指導方法をお聞きしましたのでご覧ください。

 

-今回はよろしくお願いいたします

井上 取り上げてもらえて嬉しいです(笑)。こちらこそよろしく。

 

 

ー まずは指導方法からお聞きさせていただきたいと思います。
井上 京口(紘人)以外は、世界ランカーもデビュー前の選手も関係なく合同練習をさせています。その中で、個人別にこまかい点を指導しています。

 

ー選手にとってトレーナーの役割はなんですか。
井上 選手に信頼される、信じさせることやと思います。指導やアドバイスを信じて練習をやっていれば、試合に勝てるんだと思わせる信頼感を持ちたい。時には怒鳴ったり、キツイことを言う。ケツを叩いてでも、練習させて自信をつけさせています。

 

ー 選手に徹底して練習させていることはありますか。
井上 やはり基本ができてこそ、その後があるんやから、ジャブ、ストレートをしっかり打てるように指導しています。


ー 重視している練習メニューは何ですか。
井上 マスボクシングを多めに普段からスパーリングをやらせて、体力をつけさせています。

ー 練習を見させていただきましたが、他のトレーナーがされないドラムミットをされてました。ドラムミットはどんな効果がありますか。
井上 ドラムミットはどの選手にもしっかり打たせてパンチ力をつけさせるための練習です。ドラムミット自体は、私がトレーナーになった時からありましたが、国内で使えるトレーナーがほとんどいなかったんちゃいますかね。メキシコ修行時代に持ち方を現地で教わって、それ以来メニューに入れています。おそらく日本で1番多くドラムミットを持っていると思います。

 

(続く)

 

rscproducts x ボクサーインソール 

人気ボクサー 1日店長イベント開催

1月イベント詳細

 

rscproducts tokyoにて

 

IBF世界ミニマム級王者、京口紘人が1日店長を務めます!

 

 

当日ショップでのお買い上げのお客様にはサインや撮影もOK♪

 

ダイナマイトボーイのマシンガン接客もお楽しみください笑。

 

ボクサーインンソールの無料測定会も同時に行います(*^▽^*)

 

 

皆様のご来店お待ちしています⭐︎

 

 

 

 

[今ならキーホルダー付き]京口紘人×rscproducts Tシャツ

 

rscproducts公式オンラインショップ

 

rscproductsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス