LED照明導入速報!『秋田清酒株式会社』様 (秋田県大仙市) | 株式会社イーリオ・ランド チャレンジ日記

株式会社イーリオ・ランド チャレンジ日記

㈱イーリオ・ランド ECOチャレンジ!


テーマ:

LED照明導入速報!

この度、弊社の御提案でLEDを導入された企業様をご紹介します!

 

秋田清酒株式会社様です。

秋田県大仙市に本社を構え、創業年1865年 秋田の銘酒 出羽鶴酒造及び刈穂酒造で醸造された日本酒・焼酎・リキュールの瓶詰・貯蔵・販売されている企業様です。

 

伝統と革新を大切にする秋田清酒株式会社様の兄弟蔵・・・

「出羽鶴」「刈穂」・・・

このふたつの蔵の歴史は、慶応元(1865)年、出羽国南楢岡(みなみならおか)にて代々庄屋を営んでいた伊藤家12代目・伊藤重四郎氏が「ヤマト酒造店」を創業したことに始まります。大正2(1913)年、13代目・恭之助氏が「鶴のように優美な出羽国の酒になるように」という願いを込めて、銘柄を「出羽鶴」と命名。昭和30(1955)年には、社名も出羽鶴酒造株式会社へと変えました。

刈穂酒造の前身は、大正2(1913)年に伊藤家の親戚筋である共同出資酒蔵だそう。その後、株式会社化し、刈穂酒造株式会社になりました。

さらに、昭和47(1972)年にはふたつの酒造を統括し、瓶詰および総販売元となる秋田清酒株式会社様が創設されました。

以降、出羽鶴蔵の生産量2000石と刈穂蔵の1800石は、ほぼ全量を秋田清酒株式会社様の瓶詰工場で製品化し、発送されております。

 

そしてこの度・・・

より一層の環境保護や社会貢献、お客様・従業員に対する安全で快適な企業づくりを目的として・・・

弊社の御提案に御理解頂き、工場・出荷場・貯蔵庫・事務所ほか建物内全ての照明をLED導入頂きました。

 

今回のLED照明導入により・・・

LED導入による電気料金は約71%削減。

年間CO2トータル排出合計量の削減は16,648㎏(※50年育成の

スギの木約1,189本分の吸収量に相当)が期待されます!

 

 

 

 

 

 

株式会社イーリオ・ランドさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス