九州の道の駅を再び!“熊本北部の7カ所を巡る”その3 | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

前回からの続きです。

道の駅旭志(きょくし) が、この日の4カ所目です。

 

 

 

 

ここは “菊池市旭志” にあり、道の駅泗水からは20分ほどかかりました。

 

標識に “ほたるの里” と書かれていますが、毎年5月末頃には、ゲンジ蛍が見られ、農業と畜産、特に

ブランド牛である “旭志牛” の産地として有名です。

 

 

(HPより配置図画像を借用)

 

この配置図でお分かりのように大きな交差点に面した場所に道の駅はあります。

入り口には何故かこれが!

 

 

どこかのデパートのように、何故か大きなライオン像が!!

旭志とどんな関係があるのかな?

 

そして配置図の “イベントホール” と書かれた場所にはこの日はこんなものが来ていました。

 

 

 

自衛隊の装甲車!!(◎_◎;)

乗ってみたい!(笑)

 

 

道の駅の前の通路にはいくつかのテントがあり、写真では薄くて読めませんが、『災害派遣パネル展』 と書かれています。

熊本地震や水害など、自衛隊さんにはとってもお世話になっていますからね!

 

そして中央部分に “物産館” があります。

 

 

 

ここには熊本のいろんな特産品がそろっています。

そしてその隣がレストランで “食彩館” といいます。

 

 

ここは勿論 “旭志牛” のメニューがメインです。

前回来た時はここで旭志牛の焼肉を食べましたが、今回はスルーして先を急ぎます。

 

 

 

 

その次に向かったのが

道の駅七城メロンドーム です。

 

 

 

 

ここは “菊池市七城町” で、旭志からは20分ほどで到着しました。

ここは建物がユニークです。

 

 

 

道の駅の名前の通りメロンの産地ですから、道の駅の屋根も “メロン” です。(*^^*)

この写真では一つしか見えませんが、手前にあるトイレの屋根も含めて3つのメロンがあります。

 

店内にメロンの専門コーナーがあって、贈答品などはここから送れます。

時期によって出荷されるメロンの種類が違いますが、現在は “アールスメロン” だそうです。

メインの “肥後グリーン” は4月上旬から5月上旬までの出荷です。

 

写真の手前に “いもてん” という看板がありますが、これが美味いです!(*^^*)

いつも人が並んでいます。

 

 

 

 

下の写真の天井がドーム型になっていますが、これがメロン屋根の内側ですね!

ここは土産品の品揃えも充実しており、レストランもお勧めです。

 

過去何度か紹介しているので、ちょっと手抜きですがこのくらいで・・・・・(;^_^A

次回に残り2カ所を紹介してこのシリーズは終了です。

 

 

 

フォローしてね…