九州の道の駅を再び!“熊本北部の7カ所を巡る”その1 | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

今年の4月から九州の道の駅を再び回っています。

 

正確に言うと、九州の道の駅を全駅巡るのはこれが3周目のチャレンジなのですが、今回の理由は車を買い替えたので新しい相棒でもう一度回ってみようというごく単純な動機です。(^^;)

 

休日に原則日帰りで回っていますが、今回はその8回目で熊本県北部7カ所を巡ってきました。

道の駅きくすい が今回の1カ所目です。

 

 

 

 

 

 

ここは熊本県北部に位置する “玉名郡和水町(なごみまち)” にあり、九州自動車道の “菊水IC” で下りるとわずか5分ほどで到着します。

 

この道の駅の入り口にも大きく看板がでていますが、和水町は今年の大河ドラマ 「いだてん」 の主人公である、マラソンの “金栗四三” の生誕地です。

 

和水町は2006年に菊水町と三加和町が合併して誕生し、現在の人口は9千人強です。

道の駅に隣接した場所に “江田船山古墳” があり、ここからは日本最古の文字が書かれた刀剣が出土し、国の史跡に指定されています。

 

(道の駅HPより写真借用)

 

道の駅を上空から写したのがこの写真です。

この形、お分かりですね!“前方後円墳” をイメージしています。

 

前方後円墳の四角い部分の1階には直売所があり、丸い方は “レストランなごみ庵” 、更に2階には “菊水ロマンの湯” があって、男女別の大浴場と5部屋の家族風呂があります。

 

 

 

 

直売所の壁、天井付近に “カヌー” が飾られているのがお分かりですか?

この道の駅は、アウトドアを楽しめる施設もあるのです。

 

道の駅の裏手に “江田川” が流れていて、そこでカヌーが体験できるので見に行きました。

 

 

 

過去2回来た時には気が付かなかったのですが、川べりの草地はキャンプ場になっています。

 

私が訪ねたこの日は月曜日なのですが、三連休の最終日です。

それでこんなにたくさんのテントが張られていたのだと思います。

 

 

どうやら毎年4月1日からキャンプ場はオープンするようです。

それにしてもこの日は10月中旬、まだキャンプが楽しめるのですね!

 

キャンプ地の横を一番奥まで歩いてゆくと、管理事務所がありました。

炊飯用の施設やトイレもそれに隣接して建っています。

 

 

 

ここから振り返ると、先ほど通ってきたキャンプ地と道の駅の建物が見えます。

 

 

右奥の建物が道の駅ですね!

そしてここでカヌー体験の受付も行っています。

 

 

 

時間が早かったからかもしれませんが、この時は実際にカヌーに乗った人は見かけませんでした。

 

 

ご覧のように、ここには焼き物などの体験工房もあります。

キャンプ、バーベキュー、カヌー、そして温泉といろんな楽しみ方のできる道の駅です。

 

 

 

フォローしてね…