新潟&北関東の旅:雲上のアートリゾート!“美ヶ原高原”その1 | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1160カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1132カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

今回私が一番楽しみにしていた

道の駅美ヶ原高原 にやってきました。

 

 

 

 

 

ここは以前は “道の駅美ヶ原高原美術館” という名前でしたが、現在は “美術館” が外れて今の名称になっています。

いつも写真を撮っている道の駅標識は、今回撮り漏らしました。

 

ここへは、前回は5年前の2013年7月に来ました。

その眺望の美しさに感動したのですが、途中から雨が降り出し、見学も中途半端になり、なによりも満足ゆく写真が撮れなかったのが残念で、今回リベンジしたものです。

 

 

 

 

前回の “道の駅女神の里たてしな” からは、約30kmの距離です。

途中から山道に入ってぐんぐん高度を上げ、更に “ビーナスライン” の美しい高原の中を走って、11時前には到着しました。

 

3日目のこの日は、このあと終日ここで過ごすつもりで、その為に上田市に連泊をしたものです。

従ってこのあと約5時間、ここに滞在しました。

 

前回と違ってこの日は晴天に恵まれたのでたくさんの写真も撮れ、この “美ヶ原高原” は本日以降3回に分けてお伝えすることに致します。

 

 

 

 

 

 

この道の駅の最大の特徴は、“雲上の道の駅” と呼ばれるように、標高2000mという、日本で最も高い場所にある道の駅だということです。

 

しかもここは360度の方向に、展望が開けています。

駐車場から見えるこの方向は、東から北にかけてですが、次回以降では反対側もお見せします。

 

 

 

 

 

 

眼下には、佐久方面でしょうか、田園風景や町並みも見えます。

 

道の駅を回ってることを人に話すと、必ず聞かれる質問は 「どこが一番良かったですか?」 です。

一番というのはなかなか決められませんが、私はこの美ヶ原高原は、間違いなく全国の絶景道の駅の中の5本の指に入ると思っています。

 

眺望が素晴らしいだけでなく、もう一つの特徴は “屋外美術館” があるということです。

 

 

 

 

広大な駐車場の向こう側の丘陵地に4万坪もの屋外展示場があり、そこには350点あまりの現代彫刻が展示されています。

 

今回はじっくりと見て回る時間がありましたから、2回目以降でたっぷり紹介します。

 

 

 

 

これが道の駅本体の建物です。

1階がショッピングゾーンで、2階はレストランです。

 

この写真の建物左手の方に、“展望テラス” があります。

ここがとっても素敵なので、その写真をご覧いただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは、名産のおやきを始め、ソフトクリームや飲み物など軽食を頂くことができます。

 

前回 “山賊焼き” というのを食べてとっても美味しかったので楽しみにしていたのですが、屋外美術館などを先に見て回ってから来てみたら、売り切れてしまっていました。( ノД`)ガックリ!

 

 

 

 

この日は日曜日ともあって、800台収容できる駐車場はほぼいっぱいになっていました。

ツーリングの皆さんも大勢来られています。

 

最初に触れたようにここへ来るには “ビーナスライン” を通ります。

ビーナスラインは冬場は通行止めになる為、道の駅も同じく閉鎖されます。

 

今年の場合は、11月11日(日)で営業が終了し、来年のオープンは2019年4月25日が予定されていますので、この記事を書いている12月は残念ながら閉鎖されていることになります。

 

建物の中の配置は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

1階は先ほど紹介した展望テラスの他に、広いショッピングモールがあります。

ここでは長野県の土産が何でも揃います。

 

私たちも土産などたくさん試食をし、たくさん買い物をしました。

 

2階には和食の食事処と、レストランコンポートがあります。

雄大な景色を見下ろしながらの食事も素晴らしいと思います。

 

そしてこの2階から、屋外美術館に繋がっています。

それは次回でたっぷり紹介します。

 

 

※明日から沖縄に出かけます。

 今度は道の駅巡りではなく、古い友人たち6人でのグループ旅行です。

 戻ったら仕事なので、次回の更新はまた週末になるかな?

 

 

 

 

フォローしてね…