北海道横断の旅:宿泊できる道の駅!“ノンキーランドひがしもこと” | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

北海道横断のレポートがまだ少し残っているので再開します。

 

おんねゆ温泉を出て次に向かったのは、

道の駅ノンキーランドひがしもこと です。

 

 

 

 

 

 

 

道の駅おんねゆ温泉からここまで78km、1時間40分かかりました。

所在地は “北海道網走郡大空町東藻琴” で、2017年9月1日にオープンしたので約1年です。

 

“ひがしもこと” は、東藻琴という地名ですが、“ノンキーランド” は、『のん気』 と 『ノン・キー』 (心に鍵をかけない) でのんびりと ・・・・ という意味なのだそうです。

 

 

 

 

 

まだ新しくてきれいな建物です。

この道の駅の最大の特徴と言えるのは、“宿泊できる” ということです。

 

 

 

 

このパンフレットにもあるように、建物2階が全21室のホテルになっています。

一番安い季節であれば、例えば2名1室朝食付きで5940円ですから極めてリーズナブルです。

 

女満別空港から車で25分、屈斜路湖、摩周湖などの観光スポットにも近いことや、更に知床方面へのルート上であることを考えると、なかなか良い場所ではないかと思います。

 

 

 

 

 

ご覧のように、「Restaurant」 「Hotel」 「Shop」 と書かれています。

 

新しい道の駅では、このように宿泊施設を兼ねたところがそれ程珍しくはなくなりました。

道の駅はいろんな機能を増やして益々進化してゆきつつあります。

 

 

 

 

 

中に入ると、まず目についたのがこちらです。

 

 

 

 

平昌五輪で銅メダルを勝ち取ったカーリング女子チームです。

「LS北見」 は北見の出身ですから、この近くなのですね!

 

下の真ん中の穴から顔を出して一緒に写真を撮るようになっています。

この看板、これ以降訪問したほとんどの道の駅でも見かけました。

 

 

 

 

 

 

この道の駅の1階の配置はご覧の通りです。

 

写真のような売店の他、道産牛のステーキ丼が人気のレストラン 「くるりんく」 や、48名収容の多目的ホール、24名収容の交流室2部屋なども備えています。

 

 

さて、これで当初の目的である、北海道5カ所の新しい道の駅の制覇が完了しました。

この日は屈斜路湖の湖畔に泊まるので、その途中にある道の駅に立ち寄りました。

 

 

 

 

それがこの、“ぐるっとパノラマ美幌峠” です。

ここには北海道屈指の絶景があります。

 

でも、この日は雨が降ったりやんだり  ・・・・・・

美幌峠の標高は525mありますから、いよいよ霧の中です。

 

外の景色は諦め、道の駅2階の展望室に入りました。

 

 

 

 

この道の駅に来るのは3度目ですが、2階はどうやらリニューアルされているようです。

本来だとこの部屋から見事な屈斜路湖を見下ろせるのですが、今日はこんな具合です。

 

 

 

 

湖の真ん中にある “中島” さえも良く見えません。

過去2回では、絶好のお天気での屈斜路湖を何枚も写真に収めているので今回は仕方がないですね。

 

 

 

 

 

ここにもカーリング女子のパネルがあります。

 

私たちが椅子に座って正面の大型ディスプレイで知床やオホーツクの観光ムービーを見ていると、次々にパネルから顔を出して写真を撮ってゆきます。

その中のひとりは、バランスを崩したのか、私たちの目の前でパネルから顔を出したまま、正面にバタンと大きな音をたてて倒れてしまわれました。(笑)

 

 

ここではのんびりと40分ほどを過ごしましたが、益々霧が濃くなってゆくので、早めに山を下りてホテルに向かいました。

 

この日の宿は “屈斜路プリンスホテル東館” です。

2年前に泊まってとっても気に入ったので再びここを選んだものです。

 

明日は最終日、近くの道の駅と観光スポットを巡って帰途につきます。

 

 

 

 

 

3日目に走ったルート(google map による自動記録) 走行距離:290km

 

 

フォローしてね…

 

 

 

 

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス