(番外編)「龍護山千光寺」あじさい祭り! | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

あじさい祭りが開催されている

龍護山千光寺 へ行ってきました。

 

 

 

 

 

ここは “福岡県久留米市山本町” にあり、“道の駅くるめ” から車で4~5分のすぐ近くにあります。

 

実は昨年もこの時期に訪れてご紹介していますが、毎年 “あじさい祭り” が行われ、今年は6月7日から、7月1日までの期間なのです。

 

千光寺は曹洞宗の栄西が1192年に開いたお寺で、日本最古の禅院のひとつです。

境内には約7000本のあじさいが植えられ、別名 “あじさい寺” と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

紫陽花というのは、お天気が続くと何となく元気がなくなるものです。

 

この日は晴天で昼間は30度を超す暑さでしたが、昨日までずっと雨が降っていましたから、、まだ瑞々しさを残して元気な様子でした。

2年ほど前に初めてこのお寺に来た時は、お天気続きですっかり萎れ、がっかりしたものです。

 

 

 

 

 

 

この日は土曜日ともあって、随分と見学者が多いです。

 

駐車場は約70台分ありますが、何人ものガードマンが誘導してくれます。

私が到着した時、駐車場前には10台以上の車が並んでいましたが、結構帰る人も多く、それほど待たずに駐車することができました。

 

ちなみに見学料は、大人300円です。

 

 

 

 

 

 

 

“ガクあじさい” って、真ん中の部分を拡大してみると、何か小さな生命体が無数に生まれて育っているような、神秘的で不思議な感動を覚えます。

実は額あじさいのまわりに咲いているのは本当の花ではなく、“「額」(装飾花)” であって、真ん中にあるたくさんの小さな花が本物、つまり “真花” なのだそうです。

 

あじさいの花って、こんなに小さくてかわいかったのですね!

新たな発見でした。

 

このあじさい寺、株数は7000本ですが、一体何種類あるのだろう、と思うほど様々な色や形のあじさいが咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらは、ほんの一部です。

 

最後に、昨年も紹介しましたが、このアジサイ園の足元にはかわいいお地蔵さんがたくさんいます。

昨年紹介していないものをいくつか発見しましたので、ご覧いただきましょう。

 

 

 

 

 

 

なんだか、ほのぼのとしますね!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

 

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。