近畿&山陰の旅:山陰道のパーキングエリア!“琴の浦” | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

このシリーズもあと2か所になりましたが、次に向かった場所は

道の駅琴の浦 です。

 

 

 

 

 

この道の駅、“鳥取県東伯郡琴浦町” にあり、2017年4月にオープンしました。

 

新しい道の駅を訪問するとき、いつも困るのが “ナビ” にまだ登録がないことです。

今回も同じように、とりあえず住所で設定して向かったのですが、『目的地付近に到着しました!』とナビが教えてくれたのは、普通の住宅地の真ん中でした!(ノ゚ο゚)ノアチャー

 

たまたま外に出ておられたおじさんを見つけて尋ねてみました。

すると 『琴の浦には道の駅が二つあるよ!』 とのこと!

 

 

 

 

鳥取県には全部で16か所の道の駅があります。

おじさんが言われたのは、この地図の 「道の駅ポート赤碕」 と 「道の駅琴の浦」 の2か所のことで、どちらも琴浦町にあるのです。

 

ポート赤碕はたった今、前を通ってきたのですが、時間が足りないので立ち寄らなかったのです。

「新しい方の道の駅です」 というと、「それは山陰道のパーキングエリアだよ」 と言って、実に正確に道順を教えて頂きました。

 

おじさんに教えられた通り、右折、左折を繰り返すとやがて山陰道に入り、目的地に無事到着しました。

でも、事前に資料をよく見ておけば山陰道のPAであることは分かったはずで、猛反省です!

 

 

 

 

 

どうやら元々あったPAをリニューアルして道の駅になったようで、一般のPAと見た目は変わりません。

でも、建物は新しく、なかなか立派です。

 

 

 

 

 

正面の大きな建物の他に、もうひとつ、トイレと情報コーナーの建物があります。

それが、こちらです。

 

 

 

 

 

 

ここは観光案内のようになっていて、道の駅登録証やスタンプも置いてありました。

ここはトイレとも繋がっているので、頻繁に人の出入りがあります。

 

では、メインの建物の方を見てみましょう。

 

 

 

 

 

道の駅パンフレットにある配置図がご覧の通りです。

 

 

 

 

 

休憩コーナーも広く、土産物の “琴浦うまいもんや” もとても商品が充実しています。

いくつかの買い物をして、30分ほどの滞在で、本日最後の目的地に向かいました。

 

 

 

 

どくしゃになってね…

 

 

 

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス