みちのく旅1日目:東北最大級の道の駅!“国見あつかしの郷” | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

初日の2カ所目は、同じく福島県の

道の駅国見あつかしの郷 へやってきました。

 

 

 

 

 

この地図では近いように見えますが、距離で38km、56分かかって到着しました。

ここは “伊達郡国見町” で、やはり6年半前の震災では甚大な被害を受け、その復興の一環として道の駅が整備されました。

 

福島県の北端に位置し、周囲を田園地帯に囲まれた、国道4号沿いにあります。

オープンは今年(2017年)5月3日なので、4か月半ほどしか経っていない真新しい道の駅です。

 

 

 

 

 

この道の駅、とにかく驚くほどでかいです!

それに、この屋根のユニークな曲線、これも素敵ですね。

 

この道の駅の名前 “あつかしの郷” というのは、国見町のシンボルである “阿津賀志山” に因んでいますが、その山の曲線、二重堀の曲線、特産であるフルーツの滑らかな曲線、などがモチーフだそうです。

 

 

 

 

道の駅の全体を1枚の写真に収めることは困難で、これが精いっぱいです。

敷地面積は2万6000平方メートルあり、駐車場も180台分のスペースがあります。

 

本日1カ所目のいいたて村の道の駅も大きかったけど、それでも1万5600平方メートルでしたから、いかに広いかがわかります。

 

 

 

 

これが道の駅に掲示されていた「1階」部分の配置図です。

これに沿って、左手から紹介してゆきましょう。

 

 

 

 

ご覧のようにガラス板で仕切ったお洒落な入り口がこの道の駅にはいくつかあるのですが、一番左手のこの玄関には、「レストラン桃花亭」 「ももたんカフェ」 の名前があります。

 

 

 

 

ここでは国見町のお母さんの伝承メニューや和食、それに人気の国見バーガーなどが提供されます。

ちょうどお昼時でもあり、お客さんでいっぱいでした。

 

 

 

 

レストランの隣りには農産物直売所である 「くにみ市場」 と 「ファーストフード」 の入口があります。

更にその隣が 「歴史産業情報コーナー」 ですが、もちろんそれらは中で繋がっています。

 

そしてこんな看板が!

 

 

 

 

 

5月3日のオープンからまだ4か月半程度だというのに、既に来場者が50万人を突破しています。

情報コーナーの表示があったこの入り口から中に入ってみました。

 

 

 

 

中に観光案内のようなカウンターがあり、道の駅のスタンプはそこに置いてあります。

スタンプを押しながら、カウンターの女性に、「この道の駅のパンフレットはないのですか?」 と尋ねてみました。

 

女性がさっと出してくれたのは、この冊子です。

 

 

 

 

じゃらんのフリーペーパーじゃないか!?(笑)

この冊子、表紙を除く全6ページで、そのうち2ページが道の駅の紹介記事でした。

 

その中の1ページがこれです。

 

 

 

 

一番下に道の駅の航空写真があり、ユニークな曲線の大屋根がよくわかりますね。

そこに、“東北最大級の道の駅” と書かれています。

 

東北地方には、特に秋田県を中心にでっかい道の駅が多いので、これが “最大” なのかどうかは分かりませんが、“最大級” ですから間違いはないでしょう。(^∇^)

 

 

 

 

 

この写真が道の駅のほぼ中央部分にある 「広場」 です。

広場といっても屋外ではなく、ちゃんと屋根があります。

 

 

 

 

 

大勢の人々が思い思いにくつろいでおられました。

たくさん並んだ生花も綺麗ですね。

 

 

 

 

 

広場から右手には、「道路情報コーナー」 「子供木育広場」 「コンビニ」 それにトイレがあります。

 

 

 

 

この部屋は 「道路情報コーナー」 ですが、ここも休憩室みたいなものです。

私達は直売所でお弁当を買って、ここで軽く昼食を済ませました。

 

最後にもう一つ紹介したいのは、2階です。

 

 

 

 

実際には上まで上がってはいないのですが、右手には3つの 「研修室」、左手には 「大広間」 「客室」 が4つあります。

 

ここは “1日4組限定” ですが、“泊まれる道の駅” なのです。

2名1室の場合、朝食付きで一人6800円ですから、値段もリーズナブルです。

 

更にこの道の駅では、“道の駅deウェディング” というのもやっています。

 

 

 

 

かなりユニークな道の駅だと思います。

短期間で来場者が50万人を突破したのも、なるほどとうなずけます。

 

 

 

 

どくしゃになってね…

 

 

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ